【体験談】吉原の素人系ソープ「多恋人倶楽部(タレントクラブ)」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた吉原のソープランド街で新店舗を開拓したようです。

今回は多恋人倶楽部(タレントクラブ)という大衆ソープ店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)とは?

多くの恋人。

多くの恋をする人。

多恋な人。

意味の解釈は多岐に渡っても、いい響きの店名ですね。

実際、このお店の泡姫ちゃんはタレントみたいな可愛い娘ばかり。

しかも、現役タレントの名前で並んでますから、芸能人との妄想エッチに関心のある人にはいいかも知れません。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の場所

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の最寄り駅は

  • 日比谷線の三ノ輪
  • JR常磐線の南千住

駅からは遠いので予約時に無料送迎を依頼しましょう。

車で行く場合はナビに

  • 多恋人倶楽部
  • 東京都台東区千束4-24-16

とセットすればたどり着けます。

周辺にはコインパーキングが多数あります。

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の営業時間、料金、予約方法

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)のシステムを紹介します。

営業時間

午前八時三十分~翌午前0時

料金(総額)

通常料金

  • 80分:26,000円
  • 100分:31,000円
  • 120分:39,000円

予約方法

  • ネット予約:シティヘブンより予約できます
  • 電話予約:03-3876-7077

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の女の子のレベル

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の女の子

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の女の子のレベルは普通からやや上です。

巨乳、小柄、長身、早番、中番、遅番で選べます。

「タレント」のブランドを売りにしているだけに若くて可愛い娘が多いです。

年齢幅は20~26歳までで、写真をHPで見れるのが49人。

コースが多くない分、選びやすいかと思います。

HPには入店2箇月以内の新人泡姫情報もありますから、チェックした上で選ぶといいでしょう。

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)のおすすめ嬢

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)のおすすめ嬢

  • 名取稚菜
  • 海老原優香
  • 玉木碧
  • 倉野尾成美
  • 道枝咲

どの娘も人気なので予約は必須です。

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)のNS・NN情報

多恋人倶楽部(タレントクラブ)は完全S着店です。

吉原には多数のNS・NN店があるので僕が体験した店を掲載しておきますね↓

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)の体験談

このお店で僕が選んだ泡姫ちゃんはTさん。

ロングの髪と美脚が売りの某タレントのお名前の姫です。

勿論、本人はそのタレントさんと瓜二つではありませんが、そのタレントさんとエッチしていると妄想するに充分なルックスを備えてます。

写真で見る限りバストは巨乳ではありませんが、肉付きのいいグラマー体型にバランス良く収まっている感じの胸です。

その泡姫ちゃん、以前からネットでチェックして気になっていたのですが、ここで思い切って入ることにしました。

電話して、まずは80分コースで予約。

夕方から入れるというので、約束に間に合うように出発しました。

で、いつものように地下鉄三ノ輪駅で降りて、お店に電話。

車で迎えに来てもらって店内に入ります。

待合室に入って、Tさんの写真を見せてもらいました。

HPでは見なかった写真ですが、ここまで見て来た中で一番いい写真です。

何故、これをHPで公開しなかったのか不思議。

この写真を載せていれば、もっと集客できるだろうに。

それとも、これ以上来られたらTさんの身体が持たないから?

そんなに売れっ子なの…?

とか考えながら写真を眺めているうちに、ボーイさんから声が。

ここまでずっと見てた写真でワクワクしていた僕は、今度はドキドキする気分になって通路への入り口にスッと。

「こんにちは。」とTさん。

僕も努めて明るく同じ挨拶をしました。

写真も良かったけど、本物のTさんはもっと綺麗な印象です。

データでは身長165センチとなってたけど、そのまま素敵なモデル系美人です。

BWHも、データの数値・写真ともに嘘をついてないと示すグラマーさです。

僕はTさんに連れられてお部屋に行きました。

お部屋に入ったところでベッドに座って、また挨拶。

「初めまして、Tです。ご指名ありがとうございます。」

「改めて、こんにちわ。やっと本物に会えて嬉しいです。前から気になっていたので思い切って今日来ることにしました。実は僕、タレントのTさんのファンでして…。」

この言葉、僕はまるっきりの嘘にはならないと思ってます。

でも、密度の濃い事実でもないと考えました。

何故なら、僕はここまでタレントTさんのファンらしいことをやってなかったからです。

コンサートに行ったこともなければ、写真集とかを持ってるわけでもない。

しかし、綺麗なヒトなのでたまにネットで画像や情報のチェックはしてました。

それに、こんなお嬢さんとエッチ出来たら最高だとも思ってたので、いま目の前にいる同じ芸名のTさんも、負けず劣らずの美人なので今日はタレントのTさんとするイメージでエッチしたい。

そう言ったら、Tさん大変喜んでくれました。

理由は、自身もタレントTさんのファンで、同じ源氏名で働けるのが嬉しいと言ってました。

来るお客も皆自分をタレントのTさんと思ってエッチしたい。

そう言うから、サービスに気合が入るとも。

「じゃあ、今日はエッチしながらTさんの名前を頻繁に呼ぶね。」

「はい。よろしくお願いします!」

とノリノリです。

湯舟の溜めるお湯のドボドボという音を聞きながら、Tさんが服を脱ぎ始めました。

いやいや、素晴らしいプロポーションだこと。(涎)

あのタレントさんは超絶スタイルが売りの人でいしたが、その名前を名乗るに恥じない見事さです。

本物はスリムなのに対して、こちらはグラマータイプですか僕日は、ある意味、本物以上に逸材かも知れません。

洗い場の用意に行くTさんのお尻が、引き締まって見事!

それを言って褒めたらTさんは「エッチ」と返答しました。

さて、二人とも裸になってまず泡で身体を洗います。

洗う時に駆使する技に気持ち良くなって、あのタレントさんの名前を言うとTさんは目を閉じて「嬉しい…」と言いました。

マットも気持ち良かったです。

やってもらっていう間中、僕はTさんと肢体に、本物にも同じことをしている妄想を抱いて触り続けました。

テクニックは程ほど。

ただ、フェラしている顔にあのタレントのそれを重ねて思考するのは、このソープランドならなのか?などと考えました。

それから入浴して、風呂上りの一服を。

休憩中のお話で、Tさんは前職がホステスさんだと言ってました。

その時に知り合った色んなお客とのエピソードを、面白可笑しく話してました。

ホステス時代のお客さんで今も来ているのはいるか聞いてみたら、いないとの返答。

そりゃそうだろうと思いました。

さて、いよいよベッドタイム。

当然に、あのタレントさんとエッチするシチュで行きます。

部屋の照明は暗めにしてもらいます。

Tさんが悶えている顔を明るい部屋で見たい気もしたが、やはり暗い方がムード出ると思ったので。

仰向けになってフェラしてもらいます。

ここはマットの時より念入りにしてくれました。

裏筋や袋にも舌を這わして、玉を口に含んでモゴモゴしたり。

彼女が唇がポッとしているから、肉棒を咥えたところが実に卑猥です。

そして体勢を入れ替え、まずはキス。

最初は互いの唇を触れ合う軽いものから、次第にディープにしていきます。

そして盛り上げ、3分後には舌の奥まで絡め合うようなそれになりました。

以後、首筋、乳房、お腹、脇腹を経てアソコに。

Tさんは濡れやすい体質なのか、すぐにアソコが湿ってきました。

「ああ…」

可愛い声で喘ぐので、その顔をみたくなりました。

僕はずり上がって再びキス。

両手でTさんの顔を挟みながら、彼女の口周りをゲチャベチャに舐めました。

その間Tさんの名前を呼び続けたのは言うまでもありません。

そしてシックスナインへ。

僕はムスコをしゃぶる音をわざと大きくするようリクエストしました。

Tさんは、ちゃんと応えてくれてジュルジュルと派手な音を耳にしながら卑猥に満ちた気分で、Tさんのアソコと小穴を舐め続けました。

最後はTさんをマングリ返しに。

その体勢で彼女のアソコを弄りながら、上からあのタレントを思わす顔を見ます。

「ああ、気持ちいい」と繰り返すTさんが、可愛くてしょうがありませんでした。

そしてTさんをマングリ返しから解放して挿入。

結構、締まりのいい膣です。

僕は、その感触をムスコで楽しみながら正常位と後背位、横向きで突く体勢を楽しみました。

最後は互いに汗まみれになった身体で正常位に。

正常位で腰を動かしながら、僕はTさんの顔を両手で挟みました。

そして自分の手の中で悶えているTさんに「綺麗だよ」「もっと悶えて」とか言い続けました。

盛り上がり、絶頂に向かって行く彼女の顔を見ながら僕も獣になって、最後の瞬間は一緒にフィニッシュの声を上げて果てました。

出した後も僕は暫くTさんの顔を見ていました。

ずっと見てるとTさんが

「あんまり顔ばかり見ないで。恥ずかしい…。」と。

僕は可愛くなってTさんにキスをしました。

そして一緒に風呂に入って身体を流し、服を着て部屋を出ました。

待合室までTさんは僕に腕を組んだ状態で寄り添ってくれました。

分かれた後も、僕は待合室でTさんの写真を暫くの時間眺めてました。

退店したのは10分ほど経ってからでしょうか?

帰りは車で三ノ輪駅に送ってもらいました。

吉原の多恋人倶楽部(タレントクラブ)のまとめ

ソープランド遊びというのは、その場その女の子によって、それぞれの楽しみ方があると思うんです。

若い女の子相手なら、そういう楽しみ方が。

熟女相手なら、熟年の経験を楽しむ。

洋風の店舗、和風の店舗。

あとは入った店のサービス、たまたま部屋にあったアイテムを使うなどの創意工夫を加えると、過ごす時間が全然違ってくるのではないかと。

多恋人倶楽部の楽しみ方は、タレントさんとエッチするシチュエーション。

憧れの芸能人にどんなエッチなことがしたいか?との妄想を叶えてくれるお店ではないかと思うんですね。

ここに書いた体験談は一例ではありますが、貴方が憧れのヒトと同じ芸名の泡姫ちゃんにしたいことをお願いしてみては?と思える店舗です。