【体験談】吉原のソープ「オペラ」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた新しい風俗店を開拓したようです。

今回は吉原のソープランド「オペラ」というお店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

吉原のオペラとは?

日本で最大のソープ街吉原ソープ。

お店の種類も数も豊富で安く遊べるお店から高級なお店、中には一般人では手が出せないようなお店まであります。

風俗好きだけでなく、おそらく男なら一度は訪れたことがあるソープ街ではないでしょうか?

オペラはそんな吉原ソープに店を構える有名店てす。

昔からある老舗で昔ながらの伝統の技・サービスを受けられることを売りにしている由緒正しきソープランドです。

店構えから高級なバーのような趣で内装やボーイさんもちろん女の子の細かい所まで上品な印象を受けるお店です。

セックス目的の女子が集結!


ワクワクメールには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりSEXする相手を探しています。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよね。


素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。 コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげましょう。 風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

吉原のオペラの場所

吉原のオペラは、「三ノ輪駅」から徒歩約20分。

送迎を希望の方は、以下の場所まで出向くようにしてくださいね。

〇送迎

  • JR日暮里駅:北改札を出て東出口『マクドナルド』前
  • 地下鉄日比谷線:三ノ輪駅3番出口を出てコンビニ『ファミリマート』前
  • 東武スカツリーライン浅草駅:北口を出て『ドトールコーヒー・モスバーバー』前

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • オペラ 吉原
  • 東京都台東区千束4-24-1

と検索して頂ければたどり着けます。

吉原のオペラの営業時間、料金、予約方法

吉原のオペラのシステムを紹介します。

営業時間

10時~24時

料金システム

120分:総額約60,000円

※180分以上のコースもあり、金額は電話にて

HPには120分20,000円とありますが、これ入浴料であり加えて女の子へのサービス料が別途かかり総額で60,000円前後になります。

詳細な金額はお電話でご確認下さい。

予約方法

電話:03-3876-8444

ネット予約:シティヘブンや公式ページから予約可能

料金に関しては下記のように円で総額料金を箇条書きにして下さい。

吉原のオペラの女の子のレベル

吉原のオペラの女の子のルックスですが、高級店だけあってレベルも高めです。

しかし、伝統の技やサービスを売りにしている店ですので他の高級店のようなS級美女はあまり期待できません。

どちらかというと美人と遊ぶのに飽きた紳士が行くべきお店でテクニックを堪能したい方向けです。

また、サービスの面についてですが、吉原の中では気配りもできており一定満足はできます。

しかし、関西を中心に遊んできた僕としてはトーク技術や愛想というものも見てしまい、どうしてもホスピタリティについては高級店ならもう一歩欲しかったなぁというイメージです。

決して悪くはないのですが。

今月のピックアップサイト出会い系サイト


いま毎月風俗に高いお金を払って金欠気味の方、完全匿名でセフレを作りたい方にオススメ♪

ハッピーメールは風俗と比較にならないくらい安く簡単にセフレが作れる、今HOTな優良マッチングサイトです。

3,000円を課金すれば大体1ヶ月は遊べるのですが、OLさん・人妻・看護師・大学生の4人とセフレになることが出来ました。

なんと1人750円でセフレを作れたことになります。これを風俗でしたら数万円掛かりますよね。

たった3,000円でセフレ4人に会えたコツは

①登録後すぐに年齢確認をする
→メッセージの送受信が自由に出来るためこれは必須!

②初回登録の男性限定で30分間利用できるタイプ(いいね)を利用する
→待ちでは無く、攻めの姿勢の方が断然効率が良い!


上の画像のように、ハッピーメールではHな出会い目的の女子が毎日募集しているのでメッセージを送るだけで簡単に会えます(笑)
最安最短でセックスを楽しみたいなら、登録して効果を実感してみて下さいね。

吉原のオペラのおすすめ嬢

吉原のオペラのおすすめ嬢は、

  • ねね
  • ゆうり
  • こずえ
  • ゆりあ

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

吉原のオペラのNS・NN情報

吉原のオペラはS着店でNS・NN不可です。

NSやNNがしたい方は以下の店舗へと足を運んでみて下さいね。

【体験談】吉原のソープ「クラブ夢」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】吉原ソープ「シーザースパレス」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】吉原NO.1ソープ「王室」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】吉原ソープ「迎賓館」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】吉原ソープ「ラビアンローズ」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

吉原のオペラの体験談

大学時代に風俗にハマって以来、全国の色町を制覇しようと日々風俗生活に精を出す社畜人生を謳歌しております。

今回は出張で経済の中心東京へ3日間行くことになりました。

同期誰もが出張を嫌がる中、僕は喜んで挙手し出張を勝ち取りました。

もちろん理由は「日本最大のソープ街東京吉原を目指せる!」と思ったからです(笑)。

さらに先日、ボーナスも少ないながら入ったので吉原の高級店に突撃しようと決めました!

大東京に降り立ち初日、仕事の挨拶と軽い説明を受けすぐに勤務終了です。

軽く夕食を済ませると電車で吉原へ向かいます。

「吉原ソープへ行きたいのですがどの駅で降りればいいのでしょうか?」と聞いた時の駅員さんのあの冷たい目は忘れられませんが、そんなことより東京メトロ日比谷線三ノ輪駅で降ります。

流石は吉原です。

ソープを目指しているであろう男性についていくとそれっぽい雰囲気になってきました。

今回は特に店舗を調べた訳ではないので適当にぶらぶらしていると今回利用することになるオペラを発見しました。

見た目も高級且つ上品そうだったので意を決して入店します。

内装も高級感があり上品で50代くらいの落ち着いた雰囲気のボーイさんがまず接客してくれます。

利用したい旨と料金を確認し120分総額60,000円のコースをフリーでお願いしました。

高級そうな緑茶を飲みつつ20分程待っているとお呼びがかかります。

ボーイさんの対応も丁寧で上流階級の一員になれたように底辺社畜でも感じました(笑)。

プレイルームも老舗とは思えないくらいに上品で清潔感があり何よりの広い!その部屋の中心に三つ指をついてお出迎えしてくれている女の子が今回のお相手です。

「まりと申します。本日はどうぞよろしくお願い致します。」と丁寧な挨拶をしてくれたまりちゃん。

20代中盤くらいのキレイな顔立ちのおしとやかな女性です。

ルックスは美しくスレンダーなのに胸もある感じ。

しかし、高級店なので個人的に単体AV女優並みのルックスを期待していましたので少し物足りなさを感じてしまいました。

ですが決して不細工ではなく間違いなくA級美人です。

おそらく人生では相手にされないような美人とプレイに入ります。

まずは洗体からです。

流石は技を押しているだけあってプレイのレベルは半端ではありません。

特に潜望鏡をされた時はなんと一度射精してしまいました。

舌での舐め方がかなり僕のツボに入ってしまい亀頭をくわえて軽く攻められているだけで絶頂してしまいました。

まりちゃんも本気を出す前で予想もしていなかったのでしょう口の中に出してしまった後、かなりむせてしまい10分程苦しんでいました。

すごく申し訳ない気持ちになりながらも復活したまりちゃんとマットプレイに入ります。

マットプレイも心地よく、久々に僕の体を乗りこなすようなローション使いのプレイを堪能。

マットプレイ中特に印象に残っているのが全身リップと愛撫です。

足の指一本一本まで丁寧にしゃぶり初めてアナル舐めをして頂きました。

アナルの舐め方も適当ではなくアナルのシワを一つづつ舌でなぞっているかのような丁寧さでした。

プレイの質も高いですがこのような奉仕の精神には感動ものです。

丁寧且つ上品に王道マットプレイを堪能した後、騎乗位で挿入です。

個人的に騎乗位はあまり好きな体位ではありません。

なぜなら激しく上下されるだけで基本的にあまり気持ち良い経験が無かったからです。

しかし、このまりちゃんの騎乗位でその先入観は吹っ飛びました。

彼女は前後・左右・捻り・上下を組み合わせてた騎乗位で変幻自在の腰さばきが炸裂したのです!

決して激しくはなく全体的にこねられ、マッサージされるかのような初めての快感が息子に襲い掛かります。

先ほど出したばかりなのにあれよあれよという間に絶頂させられてしまいました。

絶頂の余韻に少し浸り、まりちゃんともう一度シャワーを浴びベットに腰掛けます。

120分とはすごいものでまだ70分程時間が残っていました。

少し僕の仕事のグチと彼女の趣味の話などを聞いていると少しずつ彼女のボディタッチや軽いキスが始まり、自然にベットプレイ開始です。

先ほどまではまりちゃんになされるがままだったのでベットでは僕が攻めてみることに。

顔も美しく、健康的な細い腰と長い脚さらには手のひらから少しこぼれるほどの胸。

おそらく日常では抱けないであろう女性の全身を僕は丹念に舐め回します。

彼女の敏感な場所はあえて最初は避け、肌を味わうかのように舐め、また肌に指を添わすようにゆっくりと愛撫します。

そうすると少しづつ彼女の肌に赤みが差し吐息に甘い声が混じり始めます。

ここまできてようやく乳首・クリトリス・秘部・唇などの敏感な部分に触れていきます。

最初は優しく徐々に激しくしていき、僕の少しの動きにも彼女が敏感に反応するくらいまで僕と彼女が馴染んだ時、正常位で挿入します。

声をかけずに一気に奥まで挿入しその瞬間、美しい顔が少し歪むのをしっかりと網膜に焼き付けキスをします。

苦悶と驚きから悲鳴のような甘い声が漏れ、ゆっくりと動く僕の動きに合わせて彼女の肉ひだも動きます。

さらに、彼女の反応も相まって嗜虐心と快楽が押し寄せます。

しかし、2度も射精した後なのに射精欲も刺激され、その一番の原因は彼女の秘部内です。

僕の動きに合わせて息子全体がきゅうきゅうとこねられる感覚。

騎乗位の時も感じましたがこれは腰使いではなく、いわゆる名器のなせる技ではないかと考えます。

専ら風俗ですが、明らかに今まで味わったことのない異常な快楽に腰の動きが止まりません。

まりちゃんの方も限界は近いらしく、漏れる声を殺そうと必死です。

美女が僕の息子で悶絶する姿と彼女の秘部の快楽によって本日3度目の絶頂を迎え、彼女の一番柔らかい奥で果てフィニッシュとなりました。

流石に3度も出したので少し疲労感があり、まりちゃんを抱きしめながら終わりの時を迎えます。

少しシャワーを浴び、部屋を出る時に再び彼女が三つ指を付いた姿勢でお礼を言われました。

例えようのない満足感を感じながら彼女との恋人時間は終了しました。

吉原のオペラのまとめ

流石に高級店のしかも技を追求している店だけあって、過去最高数の射精数を叩き出しました(笑)。

本当に男を射精させる技術には優れており、特に今回のお相手は名器を持っていたので快楽は相当のものでした。

ルックスもA級に美しかったです。

しかし他のルックスを重視する高級店のようなS級ではありませんでした。

高級店であっても技術を取るか見た目を取るかは好み次第ですね。

後、少し残念だったのは女の子との会話です。

もちろん受け答えや愛想に問題はありません。

しかし関西に見られるような聞いていて飽きない個性的な話などはなく、個人的にもう一味欲しいと思ってしまいました。

しかしながら会話を楽しむお店ではないのでそこは僕個人の趣向の問題です。

総評としては精魂全てを搾り取られた風俗体験でした!