新宿ロボットデリヘルの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が東京秋葉原のデリヘルの新店舗を開拓したようです。

今回は「ロボットデリヘル」というホテヘルです。

女の子型の「ロボット」を派遣して特殊なプレーが楽しめると口コミ評判は上々です。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきます。

ロボットデリヘルとは?

特殊な魅力を放つSM店、その中でも全く新しいコンセプトで、女の子型の「ロボット」を派遣し、普段出来ない色々なプレイをやりたい放題楽しめちゃうお店です。

ロボットデリヘルの営業時間、料金、予約方法

ロボットデリヘルのシステムを紹介します。

営業時間

12:00~翌5:00

料金

40分17000円クーポン利用、指名料+2000円 即尺イラマチオ+9000円

予約方法

  • ネット予約:ネット予約はこちら
  • 電話予約:03-5937-2022

ロボットデリヘルの女の子のレベル

全体的にみるとSM店にありがちな女の子の質自体はバラツキが多いです。

ロボットデリヘルのおすすめ嬢

ロボットデリヘルのおすすめ嬢は

  • フミノ
  • イチゴ
  • ルリカ
  • サヨコ
  • ミドリ

です。

ロボットデリヘルの本番(基盤)事情

ロボットデリヘルの本番(基盤)事情は20%程度だと思います。

指名客欲しさに本番(基盤)している子も多いようです。

ロボットデリヘルの体験談

初夏の暑い日、私は得意先に部下のミスの謝罪にいく事に。

自分の実に覚えの無いミスを仕事とはいえ謝る事に多少なりともストレスを感じていた私は謝罪後会社に直帰する旨の電話を入れた。

立ち飲み屋でビールを流し込むも、ストレスが晴れない。

こんな時は・・・とスマホを片手に女の子探しをすることに。

おなじみの相棒シティヘブンで割引情報などをくまなくチェックしていると、ちょっと変わったお店を発見。

「・・・ロボット?デリヘル??」しかもジャンルはSM店。

なんでも、ロボット型の女の子?女の子型のロボット?を派遣して、普段生身の人間の女の子には出来ないような恥かしいことや、自分の欲望の限りを尽くして下さい!!といった内容の文言が書かれている。

「ほぅ・・・今の僕にはピッタリじゃないですか・・・」そう考えた私の顔はきっと悪い微笑をたたえていた事だろう。

早速電話をかけると、やたらとハキハキした感じのお兄さんが電話を受けてくれた。

初めての利用、と言うことと、システムやコンセプトの説明を求めると、偉いわかりやすい話しぶりで丁寧に説明してくれた。

思わず「部下のミスを謝りに来てホント、イライラが溜まっちゃってさぁ・・・」なんて世間話までしてしまうぐらい感じのいい電話対応。

利用を決め、電話口でオススメの子を聞くと、人気ナンバー1の看板ロボット(笑)イチゴちゃんを薦められた。

なんでもテレビにも出てるような子らしく、全力でオススメできるロボットです!との事。

今なら有料オプションのイラマチオ+即尺も特別価格で御案内できます!なんて言われた日には悪い微笑が更に悪さを帯びながら、お兄さんの進めるがままに追加することに。

レンタルルームまで移動し、お店に部屋番号を伝えるとすぐに行きます!との事。

待っている間にシャワーでも・・・なんて思っていたが、そんな時間もかからないとの事なのでそのまま待つことに。

程なくして部屋の扉がノックされ、イチゴちゃんと御対面。

予約後に写メ日記などでチェックしたとおりの可愛らしいお顔!

だが・・・無表情・・・

入室した旨のコールをお店に入れる間も実に「機械的」な感じを受ける。

そういえば、受付のお兄さんに「入室時の表情が選べます!お客様はけっこうストレス溜まってらっしゃるみたいなので、あえて無表情で入室して、説教しながら即尺とかイラマチオなんてどうですか!?」と言われたのを思い出した!

「お客様の前で笑顔も出来ないのか!」早速悪魔モードでイチゴちゃんを詰る。

「申し訳ございません」無表情でイチゴちゃんからは一言返されるも、ドS悪魔モードのスイッチが入ってしまった私は、昼間の得意先に言われたような怒声のマシンガン!

しまいには、「とりあえずお前みたいなポンコツ、チンポしゃぶるぐらいしか出来ないんだろ?しゃぶれ!!」と、今になって冷静に考えれば究極にひどい言葉を浴びせてしまう。(ごめんね、イチゴちゃん)

「かしこまりました。プログラムを開始します。」そう言うなり、暑さと汗で蒸れきった息子をしごきながら、半勃ち状態の蒸れチンポを玄関先で即尺開始。

自分でも汗と熱気で気持ち悪いイチモツを、ここでも無表情でしっかりと舌を駆使しながら丁寧にしゃぶってくれるイチゴちゃん。

「・・・そういえば、イラマチオもできるんだっけ・・・」そう考えた私は、「もっと奥までしっかりしゃぶれって言ってんだよ!!」とイチゴちゃんの後頭部をつかみ、喉奥をガッツリ犯す事に。

苦しそうな表情で、すがるような瞳で私を見上げるイチゴちゃん、「なんだ?しゃぶってるのに満足もさせられないのか?」意地悪極まりない私の暴言にもひたむきに蒸れチンポをしゃぶるイチゴちゃん、この頃には「なんか、こんなに酷い事言ったりしたりしてるのに、なんていい子(ロボット)なんだ・・・」と悪魔の心が徐々に崩れかけるのがわかるから不思議だ。

そのまま激しく喉奥を突きながら堪らない射精感を抑え切れずに一度目の発射。

「精液を確認しました。ありがとうございます。」無機質にそう言って来たイチゴちゃん、精液と涎とえづき汁でどろどろのイチゴちゃん、本当にいい子だ!

その後「シャワーで身体を洗ってくれ」と告げると、心なしかホッとしたような表情で「かしこまりました!」と言ってきたイチゴちゃん。

シャワー中にあえて「ロボットモードじゃなく、人間の女の子と話してるようにモードを変えられるか?」と声をかけると、「わかりました♪」と初めて人間らしい(?)生の声が聞けた気がしました。

シャワーでも終始下半身へのタッチを忘れないイチゴちゃん、ふとさっき崩壊したはずの悪魔の顔がよみがえり、「今度は俺に責めさせてもらおうか」とイチゴちゃんに宣告したのだった。

「はい♪よろしくおねがいします!」可愛らしい人間モードの笑顔にディープキスをすると、自分から積極的に舌を絡めてくるエロさ!

キスしながら乳首を責めると身体をビクンビクンと反応させながら感じ始めるイチゴちゃん。

「ロボットでも感じるんだぁ」なんて意地悪な言葉にも「も、申し訳・・・ございま・・・せん」と吐息混じりに答える姿はまさに「発情したメス」!

クリトリスを刺激するとひときわ大きな喘ぎ声を発しながら感じまくる。

アイドル並に(後述を参照下さい)可愛い顔を歪めながら快楽の波に酔いしれる淫乱なメスの姿に、先程射精したばかりの下半身も再び臨戦状態に。

しかしながら、ココはまだ「俺のターン!」、責めの手を緩めるわけにはいきません。

クリトリスから指を中に入れてみると、既にヌルヌルの愛液で大洪水状態に!

「このヌルヌルの汁は何だろうねぇ?」「いやぁ・・・恥かしいぃぃぃ・・・」指を中に深く受け入れ、中で動かす指の動きに合わせて身をゆだねるイチゴちゃん。

「誰がこんなに恥かしい汁垂らしていいって言ったのかな?」「ご、ごめんなさぁぁぁぁい!!気持ちいいのぉぉぉ」ロボットモードではなく、人間モードで感じまくるイチゴちゃん。

そのままGスポットを責めると「ダメ!イク!!イッちゃうぅぅぅ!!あああああ!イッたのに出ちゃうーーーー!!!」ともはや回路がショートしたかのような乱れっぷりで絶頂を迎えながら潮を吹き散らかしてしまったのだ(笑)

ぐったりしているイチゴちゃんの喉奥に再びいきり勃ったチンポを突き刺し、激しくピストン「へーふぃくふぁふぁい!!(訳:精子下さい)」と声にならない声で哀願され本日二度目の喉射。

喉奥で身体をビクンビクンさせながら、涙目で精子を受け止めるイチゴちゃんに、この頃には本当に愛おしさを感じていました。

再びシャワーを浴びながら、軽くトークをすると衝撃の事実が!!!!

なんでもこのイチゴちゃん、先程「アイドル並にかわいい」と言っていましたが、リアルにアイドルだったんです!!!

ロンドンブーツ1号2号の田村敦さんプロデュースの「明日抱きに行けるアイドル、道玄坂69」というグループのメンバーなんだとか!

まぁ、写メ日記でなんとなくはわかってたけど、それを改めて本人の口から言われると、「なんでこんな可愛くて性格のいい子にあんなこと言っちゃったんだろう・・・」という底知れぬ罪悪感に苛まされました(笑)

「少しはストレス、発散できましたか?」なんて、始めの時とは想像もできないような天使のような笑顔で言われたら、こっちまで自然に笑顔になって、「酷い事しちゃってごめんね、ありがとう!癒されたよ!」なんて言葉が出てきてしまう。

彼女が帰った後の部屋で帰りの支度をしながら、再びスーツを身にまとった頃には、昼間のイライラはどこかへ消えてしまっていました。

ちょっぴり不思議な、それでいて最高に可愛らしいロボットとの体験でした。

ロボットデリヘルのまとめ

普段会話が苦手!って人でもオプションの「リモコン」を使えば、全自動で可愛くてエッチなロボットが色々してくれちゃう、色々凄いお店です。

SM店ならではのハードなプレイから、ヘルスみたいなプレイまで幅広く対応してくれるロボットに会いに行ってみませんか?

パパでもロボットデリヘルで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。