ミスティー五反田ホテヘルの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が東京五反田デリヘルの新店舗を開拓したようです。

今回はミスティーという痴女専門デリヘルということで口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

五反田のミスティーとは?

五反田ミスティーとは痴女専門のデリヘルになります。

昨今都内近郊に増えてきた痴女系のお店ですが老舗のお店ではありながらも他店に負けない様な高いサービスを提供してくれるお勧めのお店になります。

五反田のミスティーの営業時間、料金システム、予約方法

五反田ミスティーのシステムを紹介します。

営業時間

AM11:00~23:45

料金システム

30分(10,000円~)お勧めは60分(17,000円)

予約方法

  • 電話予約:03-3495-2267
  • ネット予約:ネット予約はこちら

五反田のミスティーの女の子のレベル

五反田ミスティーの女の子

殆どの女性が20代前半~半ばの嫌らしいお姉さん系になります。

都内高級キャバクラ店と同レベルの容姿になりますので他店と比べても群を抜く高レベルとなっております。

五反田のミスティーのおすすめ嬢

五反田ミスティーのおすすめ嬢は

  • なつき
  • しいな
  • みほ
  • ゆり
  • レイ
  • なつ
  • 純菜

です。

五反田のミスティーの本番(基盤)事情

一時期はほぼ全員とか噂もありましたが、最近は30%程度と低いようです。

五反田のミスティーの体験談

HPで当日出勤の好みの女性をチェックしても五反田西口についてから電話をしたのではお目当ての女性とプレーができるかの保証がありませんので、僕の場合には必ず自宅で電話をしてから再度五反田駅西口でもう一度電話をする様にします。

また対応はお店の男性が行ってくれますが少し怖い風俗業界とは言えミスティーはとても良いスタッフの対応なので安心して利用ができます。

それと言うのも電話をした後に一度受付となる某マンションの1室に行かないといけないのですが、そこで男性スタッフに合わないといけません。

その時の対応もとても易しいので安心感が持てます。

尚、受付で行うことはコースの決定とお支払、そしてもしもプレイの女性が決まっていない場合にはここで写真を見ながら決定をします。

その後は近隣のラブホを案内されますがなるべく金額が安くて綺麗なラブホを案内してくれますのでここでまた更にお店に対する安心感が得られます。

再度部屋に入った段階でお店に電話をしてドキドキしながら待っていると、特に事務所マンションの直ぐ側のラブホの場合には5分もすると「ピンポーン」とベルチャイムがなります。

そしてもう既に御会計を済ませていることもあり(更に常連になると)女性が入ってきた瞬間からいきなり抱きつかれたりディープキスをしてきたりなどいきなりのプレー開始です。

普通は少し落ち着いてからプレーをするお店が多い中で、これもミスティーの特長かも知れません。

僕は何度も通っていますが何回来てもこのいきなりプレーの緊張と興奮は溜まりません。

そして玄関からソファー、ソファーからベットへと気が付いたら洋服を脱がされてベットに四つん這いと言う状態になっています。

因みにコースには夜這いコースやオナニーコースなど幾つかあるのですが僕はドMと言う事もありましていつも「おまかせコース」にしています。

そして今度はベットで再度ディープキスからはじまり乳首をねっとりなめられたり指でクリクリされたりもします。

また同店は痴女店と言うこともありまして、男性が動き回らないように手錠をされる事もありますので本当に女性に犯されたい、でも日常では絶対にありえないのでそんな体験をしたいと言う方には是非お勧めになります。

上半身を十分に攻められた後で下半身への攻めに移りますがここで注目したいのが何と言っても「焦らし」です。

いきなりペニスを握られる訳ではなくて、もう上半身攻めで十分に元気になっているのですがなかなか触ってくれなかったり舐めてもくれません。

じゃあその間は何もされないのか?と言うと決してそうではありません。

この間はミスティーのレベルの高さを見せつけられる「言葉攻め」や「隠語攻め」になります。多少体を触られながらにはなりますが、じっくりと顔を見られながらとっても綺麗な女性にとってもいやらしくて恥ずかしい言葉を言われます。皆さんも想像してみて下さい。

大好きな女性タレントにこんなことをされている光景を!もうこのままどうなっても良いと言う感じになってしまいますよね。

そして女性ももう僕のたまらない下半身と顔の表情をみながら「そろそろ」と思った時にやっと下半身を触ってくれます。

この一瞬の感覚、そしてそこから始まる唾や手を使ったプレーは本当に至福の時です。(あ、勿論ここでも言葉プレーも併せて継続中です。)

そしてまたミスティーならではの女性のレベルの高さが分かることとして本当に男性の状況やもう直ぐエクスタシーを迎える瞬間をまるで男性本人の様に手に取って分かる様な感じで最高のフィニッシュを迎えてくれます。

因みに最後はスマタか口か手コキのどれかを選ぶ事ができますので遠慮なくリクエストをすると良いかと思います。

尚、僕の場合もフィニッシュをした後は暫くの間は呆然とし、その間は放っておいて欲しい気持ちを察してか女性はお風呂の準備をしてくれています。

また、僕は終わった後の何気ない会話もまた来たくなるかを左右するとても大切な要素だと思っているのですが、ミスティーの女性は行為の後も本当に良い雰囲気で僕のことを精神的にも包み込んでくれるのです。

ですのでプレーが始まる前は痴女希望なのですが終わった後にはまるでアツアツの恋人の様な雰囲気となり、ラブホの玄関を出た所で日常に戻ると共に女性と別れ、一人余韻に浸るのでした。

この様にいつも起承転結が最高のミスティーにはもう感謝の言葉しかありません。

五反田のミスティーのまとめ

都内近郊に数ある痴女系デリヘルの中でも女性の容姿やプレイ内容、コストパフォーマンスのどれをとっても3拍子全て揃っているとても素晴らしい痴女系デリヘルだと思います。

パパでも五反田のミスティーで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。