「エピーソード」デリヘルの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が東京品川のデリヘルの新店舗を開拓したようです。

今回は品川エピーソードというで、カテゴリとしては学園系に入り、コスプレ、特に学生制服のコスプレに力を入れています。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めて行きましょう。

品川エピソードとは?

エピソードは、大企業が多く立地する品川、五反田を中心に営業しているデリヘルです。

カテゴリとしては学園系に入り、コスプレ、特に学生制服のコスプレに力を入れています。

サラリーマンが多い街ですから、仕事や人間関係で疲れた、癒されたいという男性に大きな支持を得ています。

また、置いている制服の種類が豊富ということもあって、コアな制服ファンにも根強い人気があるようです。

制服の女の子と遊んでいると、遠い学生時代を思い出せて幸せな気分になるという意見もありました。

女の子の雰囲気で言うと、清楚な子ばかりで、髪色も黒髪が多く、清潔感のあるアイドルのような子が多数在籍しています。

癒し系ということになるでしょう。学園デリヘルということもあるのでしょうか、身長150センチ前後の小柄な子を厳選して採用しているようです。

また、お店の教育なのかはわかりませんが、丁寧で気遣いのある接客に定評があり、そういう点からも厳しい礼儀作法や上下関係を求められる中で疲弊しているサラリーマンに人気なのかもしれません。

品川エピソードの営業時間、料金、予約方法

品川エピーソードのシステムを紹介します。

営業時間

12:00~翌5:00(受付は11:30~翌5:00)

料金

20:00までの早番コースであれば、60分18,000円で10分ごとに+2,000円が加算されます。

20:00以降の遅番コースだと、早番の料金+2,000円です。

入会金や指名料はなし、指名なしの場合は1,000円引となっています。

カード決済も手数料無料で可能。

予約方法

電話予約:03-5719-3488

お店のHPからのネット予約も可能です。

HP:https://s-epi.jp

対応エリア

デリヘルのため、特に受付所は設けられておりませんが、五反田駅西口周辺が主要なエリアで、この近辺で呼ぶとスムーズに、短時間でホテルに女の子が来てくれます。

その他のエリアでも、都内であれば距離に応じて交通費がかかるものの、デリバリー対応可能となっています。

品川エピソードの女の子のレベル

10代後半から20代前半の若い子が中心で、育ちの良さそうな清楚な女の子が多数在籍。

性格もおとなしそうな子が多く、癒し系で守ってあげたくなるような女の子ばかりです。

年齢や体型についてはHPの通りで、髪型が違ったり、モザイクのかかっている口元が想像と違ったりするくらいで、パネルマジックや嘘はありません。

在籍人数は、HP上100人を超えますが、定期的に出勤している女の子が20人ほどいる一方、学生のため出勤が不定期になっている子もいます。

ルックスについては、60分18,000円というちょっと高めな料金設定に比例して、レベルの高い子が多いです。

身なりや清潔感に気を使っているので、ルックスに関しては期待できます。

中にはアイドル級にかわいい子もおり、18,000円なら安いと思えるレベルだったりします。

接客態度については、若いながらお店でしっかり教育されているようで、非常に丁寧で、お客さんの様子をよく見たり、何を必要としているのかを感じとったりして的確にプレイを進めるなど、かなりハイレベルな印象があります。

来てみたら不機嫌でこっちが気を使うハメになった、わがままでロクなプレイができない・・・といったことはありません。

ただ、あまりにしっかりした接客であるため、まるで高級ソープのようで、女の子の魅力の一つである天真爛漫さが感じられないというのが難点でしょう。

品川エピソードのおすすめ嬢

品川エピソードのおすすめ嬢は

  • アオイ
  • スミレ
  • エミ
  • リツ
  • ミカコ
  • ネイロ
  • マイ
  • メル
  • ノア
  • マナツ

どの子も人気なので予約は必須です。

品川エピソードの本番(基盤)事情

品川エピソードの本番(基盤)率は30から40%位だと思います。

指名客欲しさにしている子も多いようです。

品川エピソードの体験談

今回は品川エピソードです。

こちらは、品川・五反田エリアで着実に人気を上げてきており、風俗サイトでも人気店として上位にランクイン、けっこう名前を聞くようになってきました。

僕は何回か遊んでいるのですが、お店の名前をたまたま耳にしたことをきっかけに、久しぶりに遊んでみることにしました。

HPを見てみると、清楚なアイドルみたいな女の子の写真がズラリ。

正直どの女の子も魅力的に見えてしまい、リピートしている女の子がいる訳でもなかったので、決められず、お店に電話してオススメの女の子を教えてもらうことにしました。なんとなくおとなしい子がよかったので、そう伝えたところオススメされたのがメルちゃんでしたので、その子に決めました。

電話対応の方はベテランなのか、やり手なのか、お店のことをしっかり把握しているようで非常に話が早く、元気があって良い対応でした。

翌日の夜に五反田駅西口に近いラブホテルに入りました。

その日は結構空いていたようで、お店からもう呼んでも大丈夫との連絡が入ったので、予約時間より早かったですが、ホテルに入り次第来てもらうことにしました。電話から5分くらいでもう来てくれました。

メルちゃんは、身長150センチちょっとの小柄な女の子で、水色のパーカーに黒のスカートというかわいらしい服装でやってきました。

少しぽっちゃりしていますが、それもプロフの通りで、たれ目で眠そうな目つきが印象的でした。

少し茶色がかった髪色で、雰囲気が欅坂の平手友梨奈に似ています。

電話で教えてもらった通りすごくおとなしい子で、まだ20歳になったばかりの学生さんということで幼さが残り、守ってあげたくなるような感じです。

そんな幼さとは裏腹におっぱいはGカップもあり、その大きさがパーカー越しにもしっかりわかります。

おとなしいですが、こちらを拒否している訳ではなくただ人見知りなようで、とてもかわいい子でしたので、お店にオススメを聞いて正解でした。

時間は70分にし、制服コスプレが無料だったので、せっかくのかわいい服装でしたが、持参してくれた制服に着替えてもらいました。

僕は制服フェチではないので、特にこだわりはありませんが、メルちゃんが着てくれた制服は紺と白を基調としたまるで名門女子高かのような清潔感で、女子高生と遊んでいるような感じに、興奮と同時に背徳感を覚えてしまいました。

そう言いつつも、かわいい制服姿の女の子を目の前にするとやはり興奮が勝ってしまい、シャワーの前にDKをしてもらいました。

おぼつかないですが、若い子らしいやわらかい舌をしっかり絡ませてくれて、最初の導入としてはGOODなDKができました。

清楚でかわいい雰囲気に似合わずメルちゃん、けっこうタバコを吸うそうで、髪や口から少しタバコの匂いがしましたが、モンダミンか何かでケアをしていて、気になるほどではありませんでした。

キスをしながら着てもらったばかりの制服を脱がせます。

制服を脱がせることなんて日常生活ではまずありませんから変な気持ちになりますが、Gカップ見たさに素早く脱がせます。

やはり女の子を裸に近づけていくのは興奮しますね。

あっという間に服を脱がせ、ブラジャーまで外すと、見事なGカップが現れました。

おっぱいを揉みながら、僕も服を脱がせてもらって、一緒にシャワーを浴びましたが、体を拭いてくれて、それはお店のマニュアルでもあるんでしょうが、彼女の一生懸命な姿から、元の性格の良さも感じられました。

ベッドに入ると、まずは再びDKから。

舌を絡ませ合って興奮を高めます。

DKをしながらも僕の手はおっぱいへと伸び、その弾力のある感触を楽しみます。

DKを楽しんだら、顔をおっぱいへと移し、乳首を舐めました。

乳首はあまり感じないのか、それほど反応がよくありません。

大きなおっぱいに大きめの乳首と、舐めごたえは十分ですが、あそこを触ってみてもあまり濡れておらず。

仕方がないのでクンニをすることにしました。

ちょっと強引に股を開いた時の「あっ・・・」という声と恥ずかしそうなメルちゃんの表情が印象的でした。

そんな彼女の表情をよそにクンニで責めます。

感度が良いようで、クリトリスを舐めると愛液があふれだしてきて、メルちゃんも顔を赤くしながら時折体をぴくつかせます。

気持ち良くてさっきまで恥ずかしがっていたのを忘れてしまったのか、足をだらしなく広げてクンニされるがままになっていました。

おまんこはパイパンではありませんがヘアは手入れされており、しかも無臭で、クンニしやすかったです。

クンニで思う存分感じてもらったら、攻守交代して今度は気持ちよくしてもらいます。まずは乳首を舐めてもらいましたが、これが猫が水を飲むような舐め方で、少しくすぐったいですが気持ちいい。

彼女の表情がやはり一生懸命で、快感を感じながらも気持ち良くしようとしてくれるその姿勢にちょっと感動していました。

乳首舐めで良い感じに勃起したところで、フェラをしてもらいます。

フェラもまだあまり慣れていないということで、卓越したテクニックはありませんでしたが、がんばって奥まで咥えこんでくれて、小さいながらもじゅぷじゅぷと音が聞こえてきて、肉体的な快感とともに音でも興奮することができました。

フェラで気持ちよくなったところで、フィニッシュはせっかくのGカップなのでパイズリでしてもらうことにしました。

僕はローションがあまり得意ではないので、唾液を垂らしてもらいます。

生ぬるい唾液の感触がたまりません。

ぬるぬるになったアソコをもっちりしたおっぱいで挟んでしごいてもらうと、まるで挿入しているかのような感覚になり、思っていたより早く発射してしまいました。

発射後もティッシュで丁寧に拭いてくれて、心遣いがうれしかったです。

2人でシャワーを浴びた後の帰り際、なんだか衝動に駆られてハグをしてしまいました。

ドアを閉める時の笑顔も印象的でした。おとなしい子で、そんなに会話が弾んだ訳ではありませんでしたが、なんだか居心地が良くて、不思議な魅力のある女の子でした。

品川エピソードのまとめ

エピソードでは何度か遊んでいますが、今までも、今回も来てくれたのは癒し系の女の子で、やはり癒されます。

今回は不思議ちゃんで特殊で、今までの女の子の高級ソープのような接客とはちょっと違いましたが。

いずれにしても、キャバクラのように、会話スキルがすごく高い訳ではなくても、おとなしさや清楚さの中に礼儀正しさや心遣いが感じられて、こちらまでなんとなく優しい気持ちになれるような感じがします。

仕事でぶつけられた汚い言葉や、極限のプレッシャーに疲れた方にはオススメのお店です。

パパでも品川エピーソードで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。