吉原高級ソープ『エンブレムクラブ』で香里奈嬢にNN体験談|総予算・評判・口コミまとめ

エンブレムクラブ

Junichiです。

うちのスタッフM氏が、またまた吉原のソープランドに行ってきたようです。

今回はエンブレムクラブというお店で高級店ですが、条件によっては大幅な割引が有りお得に遊べるとのことです。

ネットの口コミや評判を見てみるとピチピチした若い子が中心で人気店のようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

吉原のエンブレムクラブとは

吉原の中でも高級店に位置するお店です。

女の子の系統は現役女子大生などが中心で若い子を求めるには良いお店ですね。

系列店のアスコットクラブと共に人気店となってます。

また高級店ながら早朝や悪天候、暇そうな時に行くとかなり割引いてくれるので安価でプレーできます。

同じ吉原で人気の最高級店のエメラルド皇帝にも先日行ってきました▼

【吉原超高級ソープ】エメラルド皇帝の人気四天王嬢にNN体験談|総額料金・評判・口コミまとめ

これまた老舗の迎賓館にも先日行ってきました▼

吉原高級ソープの迎賓館で早朝NN体験談|総予算・評判・口コミまとめ

吉原のエンブレムクラブの場所

最寄り駅は

  • 日比谷線の三ノ輪
  • JR常磐線の南千住

高級店なので予約時に頼めば最寄り駅に迎えに来てくれます。

車で行く場合は

  • エンブレムクラブ
  • 東京都台東区千束4-42-3

吉原周辺にコインパーキングが無数にあるので駐車には困りません。

吉原のエンブレムクラブの営業時間、料金、予約方法

営業時間

9:00~24:00(予約は9:00~23:00)

料金

入浴料:25000円

120分:入浴料25000円+サービス料40000円=総額料金65000円

予約方法

3つの予約方法
  • 初めての方:当日朝から予約可能
  • 会員:女の子から貰う名刺or店の名刺に書いてある専用番号なら一週間前から予約可能
  • メルマガ会員:メルマガ会員になると一週間前から予約可能

メルマガは店の公式ページから登録できます。

初めて利用される方でもメルマガ会員は一週間前から予約可能なので、人気の女の子や好みの子で遊びたい場合はこの制度を利用すると良いでしょう。

吉原のエンブレムクラブの女の子のレベル

エンブレムクラブ女の子

女の子のレベルは普通~やや高いレベルです。

系列店のアスコットクラブの方がレベルが高い傾向です。

口コミでもアスコットクラブの方が可愛いとのことですが、NSできる女の子が圧倒的にエンブレムクラブの方が多くエロいプレイを期待するならコッチです。

ホームページや店のパネル写真はかなり修正していますので注意が必要です。

吉原のエンブレムクラブのNS・NN嬢の見分け方

店のホームページで女の子の一覧で名前が赤文字になっている子がNS嬢です。

2019年6月に調べた時は在籍27人中24名がNS嬢でしたので、ほぼ全員の女の子が中出し出来ることになります。

「ゆうり」「ゆら」などの人気嬢にもNN可能です。

吉原のエンブレムクラブの体験談

事務所の仕事の用件でセミナーに参加しました。

金曜日ということで夜には懇親会が開かれます。しかも、研修会は東京でも一、二を争う高級ホテルです。

懇親会後にそのまま遊んでも良かったのですが、ボスのJunichi氏が月曜日も休んでもOKとのことでしたので羽を伸ばすことにしました。

懇親会では酒を飲まずそそくさと出ます。

 

「すいません、緊急で用事がありまして」

 

「おお。これから銀座に行って騒ぐのに。しかも1次会は主催者持ちだぞ。ああ、残念だなあ。まあ、おめの分も楽しんでくっから、気を付けて行って来いよ。もしかして例の彼女かあ~」

 

と酔っぱらいながら知り合いが絡んできました(笑)

 

「そんなところです(嘘!)。すいません、お先します」

 

と皆んなに嘘をついて抜けました。

そのまま宿泊先に戻り近くのコンビニでビールと酎ハイを買い、部屋で飲んで明日に備えます。

翌日、朝食を食べてホテルを後にします。

外は生憎の雨です。

まあ、一人だし別に良いかと思いました。

今回も別件の用事もあるためレンタカー借りているので車で吉原へ向かい、またまたいつも止めている駐車場に止めます。

 

「ゲッ、土砂降りじゃん」

 

車から降りられないくらいの雨。

傘は当然ありません意を決して車から降ります。

 

「ああ、もういいや。こうなったらどこでも良いや」

 

悠長に店選びなんかしてられません。

そして歩いて直ぐにあった店に入ります。

入店時の対応

「いやあ、土砂降りでひどいやあ。直ぐに遊べる子いる?」

「ええ、いますよ。少し待って下さい、お写真お持ちしますから」

 

店の方が写真を持ってきますが見せられたのは2枚だけでした。

 

「一人は、NS対応できる子ですぐご安内できます。もう一人はスキン着ですが、可愛いですよ」

 

写真を見る限りどちらも修正がかなりされています。

 

「どっちも、痩せている子ですよね。それだけは絶対に譲れないから」

「どちらもスリム系ですよ」

「んじゃあ、NS対応の子でお願いします」

 

と遊ぶ子を決め料金を支払います。

今回は45000円で良いとのことでした。

エンブレムクラブの名刺

今回は香里奈というどっかの芸能人を同じ名前の子と遊ぶことにしました。

女の子とご対面

そして、10分後

 

「●●様、ご準備ができました。こちらに女の子が待っていますのでどうそ」

と案内されます。女の子とご対面です。

 

「ああ、少し写真と違うかな・・・」

 

これが初対面の正直な感想です、

女の子の名前は「香里奈」さん。年齢は聞きませんでしたが30歳は超えている感じのお姉さん。

でも名前に負けずスタイルは間違いなくスリムでモデル体型です。

雰囲気は安田美沙子似です。

 

「お兄さん、びしょびしょじゃない。早くお風呂に入らないと風邪ひいちゃうよお」

 

心配されがら部屋に入ります。さすがに、僕も即プレイは出来ないくらい寒かったです。

 

「まず、温まってから体洗うね。服も畳まないでハンガーにかけておくね」

 

優しい気遣いはありがたかったですが、湿度むんむんの部屋ではそうそう乾くはずがないですね。

フルアシストで服を脱ぎ、すぐさまお風呂に入ります。

 

「ああ、生き返るう」

 

心の芯まで温まります。香里奈さんも一緒にお風呂に浸かります。

エンブレムクラブの風呂イメージ

(写真はイメージですが雨濡れて風呂につかった瞬間はこんな感じです)

 

「温まった?」

 

と聞かれ

僕の脚を上げて潜望鏡プレイをします。(息子まだ洗ってませんけどね)

そんなのを気にせずフェラされます。フェラはバキューム系でなくネットリと舌を絡めるタイプです。息子も段々と大きくなっていきます。

 

「お兄さん、デカいねえ。よく言われるでしょ」

「俺、風俗そんなに行かないからあまり言われたことないよ(嘘つきです)」

「お兄さん絶対、行ってそうな感じするけどねえ。で、何歳なの?」

「●●歳だよ」

「うっそお、若く見えるねえ」

 

とお世辞な会話をしながら潜望鏡プレイをし、体を洗います。

 

「うああ、アソコも凄いけど、胸板が厚くていい体あ」

 

僕の事を誉めまくります。うれしいけど、何にもできましぇん。

体を流した後、マットプレイの準備をします。

お風呂に再び入りうがい、歯磨きをしていよいよマットプレイに移ります。

うつ伏せで寝ますが、息子がビンこ立ちしているので、痛いです。

香里奈さんは、上に乗っかり胸を背中に押し当て動きます。胸はCカップぐらいなので僕的には調度良いです。

そして徐々に香里奈さんは舌を使い背中を吸い始めます。

ジュボっといやらしい音を立てながら舐めていきます。

残念ながら、脚や足は攻めてもらえませんでした。香里奈さんはそのまま僕の下に入り僕のお尻を上げます。

そしてアナルと息子をマッサージしていきます。

これは気もちがいいです。そのままアナルもなめまわします。

気持ち良すぎて手に力が入ってしまいます。

腕を掴まれクルリと体勢を仰向けになります。

 

「お兄さん、ちょっとお。元気すぎ」

 

息子が良い感じの角度でそびえ立ってます。

そんな息子を香里奈さんは胸に挟みパイズリをしてくれます。決して、気持ち言い訳ではなかったのですが、なかなかしてくれる子いないのでうれしかったです。

そして再び上半身に顔を埋めて乳首を中心に攻められます。

背中の時とは違い舌を小刻みに動かして舐めていきます。

僕的には、バキュームされるよりはこっちの方が気持ちいいです。その間も、息子を脚で挟みながらするので、段々といきそうになってしまいます。

そして、そのままフェラされます。

ローション効果もあり、一段とおきそうになったので

 

「挿れたいなあ、そろそろ」

 

「うん、いいよお」

 

香里奈さんは息子から口を離し、騎乗位で跨ります。

 

「んはあ、気持ちいい、んっは」

 

吐息交じりの声を出し、喘ぎます。喘ぎの大きさもそこそこ大きいです。動きながら僕の事を強く抱き、ディープキスをしてきます。

 

「んは、逝きそう」

 

僕の耳元で喘ぎます。締りはそんなにきつくなかったのですが、香里奈さんの声にやられます。

 

「うわ、俺いきそう」

 

「そのまま出して」

 

香里奈さんの中にドクッと出しました。溜ってたので何度もドクドク息子が動きます。

 

 「お兄さんのアソコ、硬くて気持ちいい」

 

とキスをしながら言われました。お掃除フェラもしてもらいマットプレー終了です。

体を流しベットで小休憩します。ビールを飲みたかったのですが、車なんで我慢です。

エンブレムクラブで休憩

色々お話ししたんですが、どうやら僕より2つほど下の年齢みたいです。

熟女ではありませんが程よい年齢で色気があると感じます。

さて、いよいよベットで2回戦目の突入です。

 

「どうする、お兄さん上になる」

 

「最初は、お疲れ様です。俺が下になりたいなあ。SよりのMなんで」

 

訳の分からないことを言い、笑ってくれます。そのままキスをし、ベットに寝ます。

ディープキスから始まり、胸、腹と舐められます。香里奈さんの手を握ると握り返して、一段と激しく、舌の動きが早くなります。

すでに、息子が臨戦態勢になります。

香里奈さんが動く度に息子が香里奈さんの体に当たります。

 

「もお、お兄さんのアソコ元気になってるう」

 

と言うと、フェラをします。自らの唾を亀頭に垂らし何ともエロいです。

香里奈さんの唾で濡れ濡れになった息子を上下に動かされます。

そして、亀頭に再び唾を垂らし、手でゴリゴリとされます。

 

「うう」

 

思わず、気持ち良すぎて声を上げてしまいました。そんな事はいざ知らず、亀頭を触りながら、玉袋をレロレロと舐めていきます。

 

「うう」

 

また声を上げてしまいました。

このままでは、フェラで終わってしまいそうになったので

 

「中でいきたい」

 

と挿入をお願いします。

 

息子から口が離れ、騎乗位で挿入します。

 

「んはあ、大きいよお」

 

動くたびに大きいと喘ぎます。マットの時より締りがきつくなってました。

香里奈さんは騎乗位で動いても、手で僕の乳首をコロコロと触ります。

 

「んはあ、いっちゃう」

 

一段と激しく腰を上下に動かしてきます。僕もそんな悶えている香里奈さんを見ていきそうになります。

 

「ああ、やべえ。もう、出ちゃいそう」

 

「逝ってえ、んああ」

 

「んおお、逝くぞお」

 

思わず僕も声を上げ香里奈さんの中に放出。2回戦目終了です。

 

「やっぱり、大きいと気持ちいい」

 

また、息子の大きさを褒めてくれ、お掃除フェラをしてくれました。

時間を聞くと20分ぐらいで終わるようだったので、3回戦目をしたいとお願いします。

 

「ええ、いける?」

 

「いけなかったら、フェラでも手コキでもいく!」

 

「分かったあ」

 

快く3回戦目の開始です。

今度は僕が上になり攻めます。そんなに時間がないので、前戯は軽くします。乳首をちょっと舐め、香里奈さんの秘部を舐めます。

秘部からは分泌液と精液が混じった液が溢れてます。僕は構わず舐め、その液体を吸い、香里奈さんに口移ししました。

 

(かなり、変態です。この行為は引きますね)

 

「んん」

 

吐息を立てしかめっ面しながらその液を香里奈さんは飲みました。

これで、一段と興奮した僕は、ズボズボと挿れていきます。

 

「んああ、ダメええ」

 

香里奈さんは、悶えました。

 

ディープキスをしながら腰をこれでもかと突き上げます。香里奈さんは僕の腕を強く掴み

 

「ああ、ああ」

 

激しく喘ぎます。3回戦目にも関わらず、息子の立ちは快調です。

そのまま動かし、いきそうになります。

 

「ああ、逝くよ」

「一緒に逝ってえ」

 

声にならないぐらい悶えてました。そして、そのまま中に放出。さすがに3回目は液の出が少ないです。

いった後、そのままの状態で強く抱きしめます。

鼻にキスをし

 

「気持ち良かったよ」

 

と声を掛けます(笑)

 

香里奈さんは笑いながら

 

「毎日お兄さんとしたいなあ」

 

冗談だろうけどうれしかったです。お掃除フェラをしてもらい体を流します。

 

「お兄さんってもしかして、男優でしょ」

「何言ってるの。俺、エッチはそんなにしないし、上手でないよ」

「お兄さんみたいなアソコもっていれば、どんな女の子もすぐいっちゃうよ。しかも腰の動き上手だし」

 

また褒め殺しです。そのまま、タオルで体を拭いてもらい服を着ます。

 

「やっぱ、服乾かないね」

「大丈夫。濡れるほどいい男だろ(笑)」

 

と変な冗談を言い、名刺交換して部屋を出ます。

 

「今日は、ありがとう。また、遊びに来てね」

「うん、また来るよ」

 

香里奈さんと別れ待合室に入ります。服がまだ濡れていて気持ち悪かったのですが、流石に乾くまで居させてもらい訳にには行かないので、店を出ます。

店からは傘をもらい駐車場に向かいます。まだ、外は土砂降りでした。

その後、天気に萎えてしまった僕は、東京に泊まらずそのまま大阪に帰りました。

吉原のエンブレムクラブのまとめ

今回は、土砂降りの天気だったので、店も選ばず適当に入りました。

女の子の容姿は可もなく不可もなくといった感じでしたが、僕の変態な行為に嫌な顔をせず接してくれました。

高級店にも関わらず悪天候割引で安価で高級店のプレーを楽しむができたので満足度は高いです。

今度は系列店の方にも顔を出したいと思います。

パパでもエンブレムクラブで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA