難波秘密倶楽部で痴女プレー体験談|評判・口コミ・料金まとめ

難波秘密倶楽部

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏がまた新店舗を開拓したようです。

今回は難波秘密倶楽部というエッチなお姉さんに完全受け身で責められるという痴女プレイがメインの店とのこと。

ネットでの口コミ評判は上々ですが実際に体験してどうだったのか?

では早速始めていきます。

難波秘密倶楽部とは?

M性感、痴女プレイが楽しめる風俗店の中でダントツと言っていいほど知名度が高いのが今回ご紹介する難波秘密倶楽部です。

なぜそこまで知名度が高いのかというと、実はこの難波秘密倶楽部、多くのお笑い芸人が利用したことのあるお店で有名なのです。

なかでもケンドーコバヤシは行きつけのお店ということで度々テレビのバラエティ番組などでよくネタにされています。

プレイ内容はエッチなお姉さんに完全受け身で責められるという痴女プレイがメインですが、女の子によってはフェチプレイの他まったりソフトプレイから鞭、蝋燭などのハードなプレイも対応可能です。

コースは通常の痴女プレイが楽しめるAコース、痴女プレイに聖水が追加されたBコースがあります。

難波秘密倶楽部の場所

難波秘密倶楽部の最寄り駅は

  • 地下鉄千日前線or堺筋線:日本橋駅5番出口
  • 地下鉄御堂筋線:なんば駅なんばウォーク21番出口

各駅に着いたらスマホのナビで

  • 難波秘密倶楽部
  • 大阪市中央区千日前2-7-20

と検索して頂ければたどり着けます。

難波秘密倶楽部の営業時間、料金、予約方法

難波秘密倶楽部のシステムを紹介します。

営業時間

  • 平日:9:00~23:50
  • 土日祝:8:00~23:50

料金

営業日によって価格が変わり、バリューDAY、シルバーDAY、ゴールドDAYの3種類あります。

また指名した女の子のランクによっても価格が変わります。

Aコース60分料金

バリューDAY シルバーDAY ゴールドDAY
トリプル特優 26,000円 26,000円 28,000円
ダブル特優 24,000円 24,000円 26,000円
特優 22,000円 24,000円 24,000円
ノーマーク ☆☆☆ 20,000円 21,000円 23,000円
ノーマーク ☆☆ 19,000円 20,000円 22,000円
ノーマーク ☆ 17,000円 18,000円 21,000円
ノーマーク 星半分 16,000円 17,000円 20,000円
ノーマーク 15,000円 16,000円 19,000円
準新人 14,500円 15,000円 17,000円
新人 14,000円 14,000円 16,000円
おまかせ50分コース 14,000円 15,000円 17,000円

80分以上のコースは20分につきプラス¥7,000

指名料:¥2,000

Bコース

(Aコース+聖水):Aコース料金+¥3,000(時間+5分)

オプション

  • 乱入一人2,000円
  • 視姦(しかん)¥1,000
  • コスチューム¥1,000
  • パンスト¥1,000

延長:¥7,000(20分)

3Pコース

50分 ¥30,000

延長20分¥12,000

指名料(3Pコースのみ)

  • トリプル特優¥3,000
  • ダブル特優¥2,000
  • 特優¥1,000

準新人¥1,000、新人¥2,000引き

予約方法

  • 電話:06-6634-8888)
  • ネット予約はコチラ

予約は難波秘密倶楽部会員、または系列店会員のみ可。

難波秘密倶楽部の女の子のレベル

難波秘密倶楽部の女の子達

ホームページを見ると19歳~40代の女性が80名在籍しており、お姉さん、ギャル、熟女、学生と幅広いジャンルの女の子が在籍しています。

難波秘密倶楽部では実年齢公表を謳っており、女の子のプロフィール写真にはほぼすべて年齢が公表されています。

風俗あるあるで20代と公表しているのに実際対面すると明らかに30代後半の女性が出てきたりすることがあるかと思いますが、難波秘密倶楽部では実年齢公表と謳っているだけあり、年相応の女の子と遊べるのではないかと思います。

出勤人数は多い時で30~40人と多くの女の子が出勤していますが、ランクの高い女の子(トリプル特優、ダブル特優、特優)はやはり予約が殺到するので前日にはすでに予約完売されていることが多いです。

ノーマークの女の子は不人気なのかいうとそうでもなく、早い時間に予約完売されている女の子もなかにはいます。

パネマジもほぼく、むしろ写真と比べて実物のほうがはるかに可愛いという逆パネマジ現象の方が強く感じました。

普通であればドン引きされるような変態リクエストにも快く応じてくれることもあるので、フリーで入っていもまずハズレはないと思います。

難波秘密倶楽部のトリプル特優嬢

難波秘密倶楽部では厳しい基準をクリアーしたトリプル特優嬢という子が存在します。

予約ですぐに埋まってしまいますがM好きでしたら是非一度体験してみて下さい。

2019年8月現在のトリプル特優嬢は

  • しおん
  • あん
  • レイコ
  • いと
  • れいな
  • エミリ

難波秘密倶楽部の体験談

M性感は別の系列店では既に経験済みで、元々M気質だった僕は普通の風俗店では満足できず、きれいなお姉さんにもっと激しく責められたいという衝動に駆られていました。

もっと非日常を味わえるようなM性感が他にないかとネットで調べていたところ、目に留まったのが難波秘密倶楽部でした。

当時の僕は、難波秘密倶楽部という名前は知っていましたが、お店が千日前通りにあり、人通りが多いので、周囲の目を気にして中々入店する勇気が出ず敬遠していました。

しかし日に日に恥ずかしさよりもこのお店に対する興味の方が勝り、ここのお姉さんにめちゃくちゃ責められてみたいという願望が溢れ出してきたのである日に意を決して突撃。

店の入り口前には植木が置いてあるのでそこからこっそりと入店できました。それもお店側の配慮でしょうか。

入店して初めての利用である事を伝えると簡単にお店のコンセプトの説明をして頂きました。

真面目な顔で「顔面騎乗」「アナル」等の過激フレーズをサラッと言われた時はそのシュールな状況に少し笑いそうになりましたが、その後の料金説明なども丁寧に対応して頂きました。

次にお目当ての女性を尋ねられ、「めちゃくちゃ責めるのが上手でお尻の大きい女の子」をリクエストしたところAちゃんを薦められました。

スタッフさん曰くこのAちゃんかなりの変態プレイ好きとのことで鞭、金蹴り、窒息顔面騎乗、聖水等ハード目なプレイが得意とのことでした。

尻フェチかつ今日はめちゃくちゃにしてもらおうと考えていた僕は迷わず指名。

聖水にも興味があった僕は聖水のオプションがついているBコースを選び、時間はせっかくだしいっぱい責めてもらおうと105分でお願いしました。

その日は一番安い値段設定のバリューDAYでノーマーク☆×1の女の子だったので合計金額は¥38,880(税込)支払いました。

待ち時間は30分程とのことだったので待合室に案内されます。

待合室に入ると室内は赤と黒を基調とした非日常的な雰囲気を醸し出しています。

10人ほど座れそうなくらいとても広くそこには他にも変態同志が5人ほど待っていました。

モニターには女の子のプロモーションビデオが流されていて漫画や雑誌も豊富にあり、飲み物もフリードリンクなので待ち時間中の暇つぶしにはちょうどいいです。

そしてトイレは自分のイチモツが映し出される鏡張りの小便器に亀甲縛りのオブジェがおかれており「これがケンコバが言ってた難波秘密倶楽部のトイレかぁ」と感心しているところに放送で自分の受付番号が呼び出されました。

ドキドキしながら赤いカーテンを開けると、そこには明るくて可愛らしい女の子が待っていました。

2人でエレベーターに乗り、

「ここは初めて?」

「今日はどんなことされたいの?」

と他愛のない話をしながら服の上から乳首をさわさわされてました。

出会って5秒後即痴女プレイスタートで僕の股間は早くも膨らんでしまいました。

その膨らんだ股間をみて「もう勃ってるの~?」とからかわれながらプレイルームへ。

プレイルームには拘束具や色んな種類の鞭などのSM道具がおいてあり、ますますこれから何をされるのだろうと期待と股間を膨らませていました。

そこからはずっとAちゃんのペースで、痴女系のAVでよく聴く淫語を浴びせられながら素っ裸にされました。

その後シャワーできれいにしてもらうのですが、そこでも乳首やお尻周り、愚息と玉も優しくいやらしくさわさわされて休む間もありません。

シャワーの後にやっとベッドかと思いきやたったまま手を後ろに縛られ、ドアの前に立たされました。

何をするのだろうと思った次の瞬間、勢いよくドアを全開にされました。

Aちゃんが廊下に出て、僕が廊下に半分出た状態で僕の愚息に向かって一本鞭でたたき始めました。

最初はびっくりして人が来たらどうしようとめちゃくちゃ恥ずかしかったですが、情けないことにそんな状態でも僕の愚息はフル勃起しており、次第にそんなことは気にしなくなるほど興奮していました。

「こんな恥ずかしいことされて勃起してるとかド変態やな!いっそのこと誰かに見られたらいいのに!」

そんな言葉を浴びせられた直後にたまたま指名待ちの女の子に見られてしまいました。すると女の子が近づいてきて

「楽しそうなことしてるね~」

「こんなことして感じてるの?」

と言葉責めされながら乳首をさわさわしてくれるというサプライズが!その後女の子は別室に行き初めての羞恥プレイは終了。

興奮の余韻が冷める間もなくベッドに移動されいよいよ大好きな顔面騎乗へ!

顔を大きなお尻でつぶれそうになるくらい圧迫され、お尻のぬくもりと柔らかさ、パンツ越から漂う蒸れたにおいを窒息死寸前になるまで目いっぱい堪能しました。

その後はリクエスト通りもうめちゃくちゃにされました。

顔面には大量の唾を吐きかけられ、お尻には指だけでなくおもちゃ、フリスクも入れられました。

ベッドの横には鏡が設置されているので自分の情けない姿がいやでも目に付くのでそれが余計に興奮度が増していきます。

もうそろそろ限界というところでAちゃんがパンツを脱ぎだし、聖水の準備万端。

どこにぶっかけてほしい?と聞かれたので全身をリクエスト。

愚息から腹まで本当に全身にかけられました。

愚息をしごかれながら聖水をかけられている等状況に興奮度は最高潮。

まだまだAちゃんは聖水を出し切れていないとのことだったので追い聖水からのフィニッシュを希望。

するとAちゃんからいっそ飲んでみる?と聞かれたので初飲尿に挑戦。

口に勢いよく流される聖水をごくごく飲みながら愚息を勢いよくしごかれてフィニッシュ。

体をきれいにしたあと軽く世間話をしてお別れの時間に。

帰り際には

「帰ったあとに今日の事思い出しながらオナニーしてね♡」

といいながらまた股間をさわさわ。別れるぎりぎりまで痴女プレイを堪能してお店を後にしました。

難波秘密倶楽部のまとめ

今回指名したAちゃんは愛想がよく、少し天然な一面もあったのでとても楽しい時間を過ごせました。

プレイ内容も全然問題なく、予想外のサプライズも経験することが出来たので大満足でした。

普段からも変態活動をしていて拘束プレイや鞭のたたき方を勉強中とのこと。

今度指名した時にどれだけ成長しているのか楽しみです。

値段は少し割高ですが、女の子のレベルやサービスの内容から妥当な金額ではないかと思います。

お店としては多くのお笑い芸人が来店されていることもありスタッフの対応、女の子のレベルは申し分ないです。

非日常を追及するというコンセプト通り待合室やトイレ、プレイルームは非常に非日常的な雰囲気を感じるように工夫されており、まさに「大人のテーマパーク」といった印象でした。

パパでも難波秘密倶楽部で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。