アリス女学院CCS部JKホテヘルの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちスタッフM氏が大阪のホテヘルの新店舗を開拓したようです。

今回は「アリス女学院CCS部」とホテヘルでM氏いわく

セーラ服、体操服、スク水を着た若い女の子とHなプレーができる店。

M氏

とのことです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

アリス女学院CCS部とは?

セーラー服を着ている女の子にいたずらしたかったな。

体操服を着ている子のブルマをマジマジ見たかったな。

スクール水着を着ている子にHなことをしたかったな。

そんな願望を最大限に叶えることのできるお店が「アリス女学院CCS部」です。

CCS部のCCSとは、C=コスプレ。CS=カムショットの略だそうです。

そうこの店のコンセプトは、制服女子にぶっかけろ!

コスプレ無料。ぶっかけ無料。

コスプレに射精することに特化したホテヘルがアリス女学院CCS部のウリです。

同じく大阪日本橋にあるJK特化の店ですが「しゃせきょ!」は夜這いプレーや細かなカスタマイズもできます▼

しゃせきょっ!JKホテヘルの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

この地域で若い子とAFプレーしたい場合は「むきたまごマニアックス」がおすすめ▼

大阪日本橋でAF特化のホテヘル『むきたまごマニアックス』の体験談|評判・口コミ・料金まとめ

大阪日本橋で素人系の若い子と遊びたい場合は「やんちゃな子猫日本橋」がおすすめ▼

やんちゃな子猫日本橋店の口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

アリス女学院CCS部の場所

アリス女学院CCS部の最寄り駅は

  • 近鉄線:近鉄日本橋駅
  • 千日前線:日本橋駅

です。

駅に着いたらスマホのナビで

  • アリス女学院CCS部
  • 大阪市中央区道頓堀1丁目東5-18わんわんビル2階

と検索して頂ければ徒歩15分でたどり着けます。

大阪市営地下鉄日本橋駅6番から出て、回れ右して、堺筋を左手に200メートルほど進みます。

すると右手に喫茶店TONI ONEが見えると思います。その角を右折して路地へと進むと、左手にわんわん共和国ビルがあり、そのビルの2階に受付店舗があります。

アリス女学院CCS部の営業時間、料金、予約方法

アリス女学院CCS部のシステムを紹介します。

営業時間

朝10:00~夜24:00

料金

コース料金(オールタイム均一)

  • 60分:16000円
  • 80分:20000円
  • 100分:25000円
  • 120分:31000円
  • 140分:38000円

その他の料金

  • 写真指名:FREE
  • 入会金:1000円
  • 予約料:1000円
  • 本指名料:2000円
  • 延長30分:11000円
  • 特別料金:☆マーク一つにつき+1000円

オプション

  • ピンクローター:1000円
  • パンツお持ち帰り:1000円
  • バイブ:2000円
  • トビッコ:2000円
  • 電マ:3000円

予約方法

電話かネットで予約可能です。

予約電話番号:06-6484-7791

ネット予約:シティヘブンネットより予約可能

新規は前日の9時から、会員(一度来店すれば会員登録可能)は3日前から予約可能です。

アリス女学院CCS部の女の子のレベル

アリス女学院CCS部の女の子

ルックスレベルは高く、リアルにJKに見える女の子が多いですね。

パネルほどロリではありませんが、日本橋で一番年齢が低い店という謳い文句は間違いないと思います。

採用基準に「22歳以下、身長155cm以下」という決まりがあり、さらに業界未経験を売りにしています。

現在ホームページ上で公開している在籍嬢は59人。

アリス女学院CCS部のおすすめ嬢

アリス女学院CCS部のおすすめ嬢を紹介します。

  • 松永ひより:83のCカップで顔はアイドルクラスです
  • 指原じゅり:86のDカップで小倉優子似
  • 秋山りお:87のDカップでキレカワ系
  • 霧島りせ:87のEカップでアイドル顔
  • 安西ゆきの:83のCカップでショートカットで可愛い系

どのこも予約必須です。

アリス女学院CCS部の本番(基盤)事情

ぶっかけにコンセプトを置いたヘルス店ですが、本番(基盤)率が高いことでも有名なようです。

とくにランキング上位の子と(本番)基盤できたとの書き込みは多く、日常的にしている可能性が高いですね。

また新人の女の子もかなりの狙い目だとか……。

ただ100%ではないのでこの地域で確実に本番したい場合は飛田新地に行くと良いでしょう▼

大阪の飛田新地の遊郭体験談とおすすめの店|値段・行き方・システムのまとめ

アリス女学院CCS部の体験談

今日は日本橋の有名店、アリス女学院CCS部へとお邪魔させて貰いました。

過去には一度来たことがあったのですが、そのころはまだイメクラ店というイメージが強かったころですね。

「いらっしゃいませ、会員証はお持ちでしょうか」

受付してくれたのは、20代後半のメガネをかけた男性でした。

「簡単にご説明します。CCS部と言うのはコスプレコスカムショットと言う意味で、制服に発射できるという意味なんです」

プレイの説明を受けます。

どうやら放課後コースだとか、電車通学コースのようなイメージプレイはなくなったようでした。

「うーん、おすすめの女の子とかいます?」

店員がカウンターに並べてくれたパネルは6枚。

どれもかなりのロリ修正がされていて判断ができません。

「なら、この子ではどうでしょう?」

☆が2つ付いたLという女の子を勧めてくれます。

☆の数×1000円になるが、かなり濃厚なプレイをしてくれるとのことなので、即決しました。

料金を支払うとオーダーシートを書き込むように促されます。

着てくる制服はセーラー服かブレザーか。

プレイ中の衣装は、体操服かスクール水着かにチェックを入れました。

そして待合室へ移動して待機していると、

「Lちゃんをご指名のお客様お待たせ致しました」

10分ほどで声がかかります。

「女の子は階段を降りた所で待っております。いってらっしゃいませ」

と膝をついて案内してくれました。

さすが有名店だけあって接客に妥協がありません。気持ちよく見送られながらお店をあとにします。

女の子との対面

「こんばんわ~♪」

階段を下りて歩道に出ると、現れたのは女子校生スタイルの可愛いらしい女の子でした。

小動物を思わせるクリっとした瞳に、茶髪のショートボブ。小柄な身体つきとほどよい肉つき。

セーラー服とミニスカートに、手にはスクールバッグを持ち、上から黒いピーコートを羽織っています。

パネルほどは細くはありませんが、普通に街中にいそうなカワイイ女子高生でした。

「よろしく~」

「よろしくです~、仕事帰りですか?」

「そうやねん、仕事帰りなんよ」

フレンドリーな距離感で会話をしながら一緒に夜のホテル街を歩いていきます。

Lちゃんに年を聞いてみると、ほぼ十代の女の子でした。

彼女はマンガ好きとの事で、待合室で読んでいたマンガの話の盛り上がります。

ホテルまでは腕を組んだりなどはありませんでしたが、話を振ると気さくに会話を返してくれて、楽しい子だという感じでした。

そして道路を渡ってすぐにある、こっちむいてあかずきんちゃんというホテルへチェックイン。

「お店に電話しますね~」

部屋に入るとすぐにお店にインコールする彼女。

「お風呂の準備してきま~す」

電話を終えると歯ブラシを渡してお風呂の用意を始めます。この辺はさすがに慣れてるなあ、って感じでした。

「このホテルのお湯、すぐ止まっちゃうんですよね~」

押すタイプの蛇口に苦笑いしながら洗体してくれるLちゃん。

洗体に関しては普通な感じかな?

手にボディソープを付けて、手際よく洗ってもらいます。

温まったところでお湯から出て、身体を拭き終えると、「スク水着るから待ってて♪」と声を掛けて来るので、ベッドルームへ先に向かいました。

プレイ開始

ベッドの上でしばらく待っていると、スクール水着を着たLちゃんもベッドへ到着。

「似合うかな?」

「めっちゃ似合ってるやん!」

少女っぽい発達途中な身体に、ピタリと張り付いた懐かしいスクール水着。

その艶めかしく光ってる様子に、思わず手を伸ばしてLちゃんのお尻を撫でていました。

「あ~、懐かしい感じやなあ~」

手から感じるのは、ナイロンのツルツルとした心地のいい手触り。

しばらく彼女を抱き寄せて、サラサラした生地の感触を楽しみます。

とくに彼女はお尻の触り心地がいいので、キスをしながらもずっと揉み続けていました。

「じゃあ、少し脱がせてええ?」

スク水の感触を堪能したあとは、対面座位の体勢から、水着の肩ひもを外してトップレスにします。

「おっきいな~、Eカップ?」

「ん~、そんなにないかな~」

半脱ぎの状態から、おっぱいを触わり始めます。

胸を揉みしだきながら乳首にしゃぶりつくと、彼女の声が蕩けていきます。聞くとおっぱいが性感帯だとか?

「あっ、あっ、あっ」

かなり感じている様子だったので、乳首を舐めながら、アソコにも指を這わせました。

ワレメに沿って指を上下させると、身体をピクンと震わせるので、たまらず水着の股布の中に指を入れます。

「あっ、やぁん」

「濡れてるよ?」

下を確認するとぐっしょり濡れていました。

彼女が演技ではなく感じてくれていることに興奮して、さらに責め続けます。

ワレメにそって指の腹で何度も撫でたり、

「……ん、気持ちいい」

ほぐれてきたあそこに中指を挿入すれば、

「あっ! ああぁっ!」

彼女はより一層気持ち良さそうに声を震わせます。

5分ぐらいはずっと弄っていたでしょうか?

最後はスク水の上からクリトリスを左右に集中的に擦ってあげると、彼女は僕の腕にしがみつきながら、「ああっ、イクッ! イッちゃうッ!」と言って、身体を仰け反らせながら達してしまいました。

イク瞬間は恥ずかしかったのか顔を隠していましたが、スク水少女が悶える様を存分に堪能させてもらいます(笑)

しばらくキスと雑談をしながら、落ち着いたところで選手交代。

「ローション使ってもいい?」

「もちろん」

Lちゃんはベッドの脇に置いてあったローションを手に取り、軽く肉棒を扱きながら馴染ませていきます。

そして馬乗りになり、腰を前後に振りながらの騎乗位素股を始める彼女。

「………ン♪」

ヌルヌルとしたローションの感触と、スク水の微かなザラザラ感が絶妙な気持ち良さ。

さらにスク水の股の部分をずらして水着の隙間にチンチンを挿入。陰唇とスク水で肉棒を擦り始めます。

「……ッ、おおぉ」

思わず声が出てしまいます。

ヌルッとした絶妙のフィット感と、力を入れるだけで入ってしまいそうな感覚。

というかデットゾーンをかなり行ったり来たりしてるような?

「……これ、入ってない?」

「……ん、入っちゃいそう」

「ええの?」

「……〇〇くれたらいいよ」

まさか彼女の方から嬉しいお誘いが。

もちろん乗らないわけにはいきません。

性欲に身を任せて彼女を押し倒して、そのまま勢いのままに押しこみました。

「ん……、ぁ……っ、ああっ♪」

「………ッッ!」

息子を包みこむ言葉にできないほどに気持ちの良い感触。

現金ですがやはりこの感覚には何物も勝てないですね。

ゆっくりとピストン運動を始めれば、Lちゃんも腰の動きに合わせて声を出し始めます。

「アア、ぁ、ァ、ぁぁ、……ッ」

残念だったのはかなり高ぶっていたので、そんなに持たなかったことでしょうか。

もどかしい刺激から思い通りになる快感。

とどめとばかりに首に腕を回してくるLちゃん。

こみ上げてくる射精感。

「……あ、かん、イキそ……ッ」

「……あ、ああっ、外に……!」

最後はたしかに中はまずいだろうと良心が働き、我慢の限界を越えた息子を引き抜き、自分の手で数回しごいたあと、びゅるるるっ! と彼女のスク水にこれでもかとぶっかけてサービスを終えました。

しばらくするとピピピピ♪ とアラームが鳴ったので、Lちゃんがティッシュで肉棒を拭いてくれます。

「いっぱい出たね~♪」

「うん、めっちゃ出た」

二人で笑いながら、少し休憩してから彼女とバスルームへと行き、この日のプレイは終了です。

アリス女学院CCS部のまとめ

高いルックスと、見た目10代の女の子を揃えているのはさすが人気店だと思いました。

料金も60分ホテル代込みで20000円で収まるので、コスパ的にも悪くないのではないでしょうか。

ただイメクラっぽい萌えや、イチャイチャを過度に期待していくと肩透かしを食うかも?

女の子は色んな意味でリアルJKといった感じでした。

交渉次第ではぶっかけ以外も楽しめそうなので、個人的にもまた新規開拓していきたいと思います。

次もランカーの嬢を狙っていきたいですね。

パパでも「アリス女学院CCS部」で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。