【体験談】難波のヘルス「OLの品格 クラブアッシュ」は本番(基盤)可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた新しい風俗店を開拓したようです。

今回は難波のヘルス「OLの品格 クラブアッシュ」というお店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

難波のOLの品格 クラブアッシュとは?

大阪を代表する繁華街といえば難波でしょう。

その難波にある店舗型ヘルス、OLの品格についてご紹介します。

結論から言うと、『OL』と聞いただけで興奮してしまった人にはピッタリのお店です。

OLの品格はその名の通りOLに特化したファッションヘルスになっており、店内もオフィス風に作られているので普段では体験できない臨場感あふれるプレイを堪能することができます。

プレイ内容は通常のヘルス同様、手コキやフェラ、素股などで本番行為はもちろんできません。

OL服に身を包んだ女の子に責められるのが基本ですが、ドМになる必要は無く、こちらから責めて女の子をドМにさせることも可能です。

プレイルームにはシャワールームやベッドがありますが、一番の特徴は他の風俗点ではあまりない大きなイスと机、姿見が置かれています。

それらを使ってエロ動画にあるような社長と部下のエッチなプレイを楽しむことができるお店になっています。

セックス目的の女子が集結!


ワクワクメールには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりSEXする相手を探しています。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよね。


素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。 コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげましょう。 風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

難波のOLの品格 クラブアッシュの場所

難波のOLの品格 クラブアッシュは、地下鉄/近鉄「なんば駅」から徒歩約5分。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • OLの品格 クラブアッシュ 難波
  • 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-14-2

と検索して頂ければたどり着けます。

お店の隣にはコンビニもあるので、分かりやすい場所になっています。

難波のOLの品格 クラブアッシュの営業時間や料金、予約方法

難波のOLの品格 クラブアッシュのシステムを紹介します。

営業時間

AM6:01~PM23:59

料金システム

〇 通常料金

  • 30分:11000円
  • 45分:15000円
  • 60分:20000円
  • 75分:25000円
  • 90分:30000円

▶アルバム紹介料・指名料 2000円~

〇 早朝料金(6:01~10:00)※先着30名様

  • 30分:8000円
  • 45分:10000円
  • 60分:15000円
  • 75分:20000円
  • 90分:25000円

▶アルバム紹介料・指名料 2000円~

〇 サービスタイム(10:00~13:00/17:00~20:00)※どちらも先着20名様

  • 30分:9000円
  • 45分:12000円
  • 60分:17000円
  • 75分:22000円
  • 90分:27000円

▶アルバム紹介料・指名料 2000円~

〇 延長料金(指名料込み)

  • 30分:13000円
  • 45分:17000円
  • 60分:22000円
  • 75分:27000円
  • 90分:32000円

〇オプション料金

・パンスト

・ピンクローター

・セクシー下着

・アイマスク

各1000円

 

・パンティー持ち帰り

・全身網タイツ

・マイクロビキニ

・アナル舐め

各 2000円

 

・電マ

・聖水

・オナニー鑑賞

・目隠しパック

各 3000円

 

・ウーマナイザー

5000円

※各種クレジットカード利用OK

VISA Master card

予約方法

TEL:06-6212-9111

ネット:シティへ分のお店のホームページから予約

一週間前からの予約が可能。

当日予約も可能ですが、人気の女の子の場合は前日までには予約をしたほうが良さそうです。

難波のOLの品格 クラブアッシュの女の子のレベル

難波のOLの品格 クラブアッシュの女の子のルックスレベルは『普通より少し可愛い』といった感じですかね。

20代~30代前半までの女の子が在籍していますが、表示されている年齢よりプラス2才くらいを想像しておくのが良いと思います。

お店のコンセプトがOLなだけあって清楚系の女の子が多いイメージで、ギャルっぽい感じの女の子は少ないと思います。

お店のホームページを見ると、OL服に身を包んだ女の子の写真や日記を見ることができ、顔を出している女の子もいるので想像しやすいですが、ホームページの写真に期待をしすぎてもいけません。

僕の風俗に行くときのモットーですが、どんなお店でも過度な期待をしないようにしています。

そっちの方が期待以上の女の子が来たときの興奮度合いが違うからです。

今月のピックアップサイト出会い系サイト


いま毎月風俗に高いお金を払って金欠気味の方、完全匿名でセフレを作りたい方にオススメ♪

ハッピーメールは風俗と比較にならないくらい安く簡単にセフレが作れる、今HOTな優良マッチングサイトです。

3,000円を課金すれば大体1ヶ月は遊べるのですが、OLさん・人妻・看護師・大学生の4人とセフレになることが出来ました。

なんと1人750円でセフレを作れたことになります。これを風俗でしたら数万円掛かりますよね。

たった3,000円でセフレ4人に会えたコツは

①登録後すぐに年齢確認をする
→メッセージの送受信が自由に出来るためこれは必須!

②初回登録の男性限定で30分間利用できるタイプ(いいね)を利用する
→待ちでは無く、攻めの姿勢の方が断然効率が良い!


上の画像のように、ハッピーメールではHな出会い目的の女子が毎日募集しているのでメッセージを送るだけで簡単に会えます(笑)
最安最短でセックスを楽しみたいなら、登録して効果を実感してみて下さいね。

難波のOLの品格 クラブアッシュのおすすめの女の子

難波のOLの品格 クラブアッシュのおすすめ嬢は、

  • ルイちゃん
  • リオちゃん
  • ナギサちゃん
  • ヒナタちゃん
  • カノンちゃん

どの娘も人気なので事前予約してから予約しましょう。

難波のOLの品格 クラブアッシュの本番(基盤)事情

難波のOLの品格 クラブアッシュの本番(基盤)確率は約10%といったところですね。

確実に本番をしたい方はソープランドへ行きましょう。

大阪にはソープランドがないが、近県の神戸の福原にはNSができるお店がたくさんあります。

以下におすすめのNS店を5つほど添付しておくので、利用するときの参考にしてみてくださいね。

福原の高級ソープ『アロー』で本田ショコラにNN体験談|評判・口コミ・総額料金まとめ

【体験談】福原ソープ「グッドスマイル」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】福原ソープ「AZITO,V.I.P(アジト)」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】福原ソープ「F-1CLUB(エフワンクラブ)」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】福原ソープ「ボンジュール」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

難波のOLの品格 クラブアッシュの体験談

・OLの品格は特別なお店

OLの品格は僕にとって特別な体験ができたお店でした。

というのも、当時大阪で社会人一年目だった僕は『風俗』なんてものを経験したことが無かったのです。

いわゆる『玄人童貞』でした。

行ってみたいという欲はあったのですが中々行く機会が無く、だからといって1人で行くなんて勇気はさすがにありませんでした。

和歌山の田舎で生まれ育った僕には風俗なんてものとは無縁の存在でした。

そんなことを会社の飲み会で良くしてもらっていた先輩(Kさん)に話したところ、「ほんなら俺が連れて行ったるわ」と言ってもらいその日に予約をしました。

先輩のKさんが、「好きな女の子選んでええで」と言ったので僕はスマホ片手にお店のホームページを見て、Mちゃんを指名し予約しました。

そして、次の日に連れて行ってもらたのが今回ご紹介する『OLの品格』でした。

今思い返せば初風俗にしては色々な意味でかなりレベルの高いお店だったと思います。

先輩Kさんと車で向かう道中でも「初めての風俗にしてはちょっとレベルが高すぎるかもな」と言われたのを覚えています。

・お店に到着

いよいよ大阪の繁華街、難波に到着した僕は衝撃を受けました。

こんな一般の人が歩いている路地に風俗店がいくつもあるのかと、終始ソワソワしていると、今回のお店OLの品格にたどり着きお店の中に入りました。

店内に入るとすぐに受け付けがありそこで女の子を選びます。

僕たちは予約をしていたのでスムーズにお支払いをしましたが、予約なしの場合はその場でパネル写真から女の子を選び、料金を支払う流れになります。

今回僕は45分コースを選びました。

お支払いを終えたあとは待合室に案内されしばらく待ちます。

先に先輩Kさんが案内されその5分後くらいに僕が案内されました。

予約をしていたのもあったと思いますが、お店に入ってからは10分くらいで案内されたので割とスムーズでした。

案内後は店員さんによる手の消毒と、口臭スプレー、注意事項を聞いてエレベーターに乗ります。

そこにはすでにMさんが乗っていました。

・Mさんの第一印象

エレベーターに乗っていたMさんを見て僕の頭の中に衝撃が走りました。

『ガ、ガンタンクがいる』

今思うとむちゃくちゃ失礼な事ですが、当時の僕はスマホに載っている女の子がそのまま出てくるのだろうと思っていました。

でも実際に目の前に現れたのは、結構ムチムチのOL服を着たガンタンク、ではなく指名したMさんでした。

・Mさんとのプレイ

Mさん「はじめまして、Mです。指名ありがとうございます。」

僕「いえ、こちらこそありがとうございます。」

僕は動揺しすぎて会話がむちゃくちゃでした。

Mさん「緊張してるの?」

そう言われるとそのままエレベーターの中で濃厚なディープキスをされ『もう、どうにでもなれ』そう思った僕は、仏になるしかないと思いされるがままになろうと決めました。

部屋に案内された僕は服を脱がされ素っ裸の状態で、MさんはOL服を着た状態でシャワールームに行ったのですが、服を着ながら女性に体を洗ってもらった経験が無かったので変に興奮してしまい僕の息子はもう元気になっていました。

シャワーのあとは部屋に戻り大きな高そうなイスに座ります。

目の前に大きな鏡もあるので自分の素っ裸の光景をみるのはすごく恥ずかしいものです。

そこからMさんに濃厚なディープキスをされ、耳を舐められ、乳首を舐められたので、僕も負けじとMさんのおっぱいを触っていると、Mさんが僕の息子を咥えてくれました。

第一印象は衝撃を受けましたが、Mさんのフェラにも衝撃を受けたんです。

今まで味わったことのない気持ちよさに思わずイってしまい、「早すぎ」とMさんに鼻で笑われました。

時間がかなり余ったのでベッドに行ってそのまま世間話に入ったので、風俗ってこんな会話もするんだなと思いプライベートな話も結構したのを覚えています。

話をしていると、Mさんの方から僕の息子に触り、今度は手でヌいてくれました。

そのあと少し喋って、プレイは終了。

そのあとはエレベーターで一階まで送ってくれ別れました。

難波のOLの品格 クラブアッシュのまとめ

今回ご紹介したお店『OLの品格』は、僕の人生初めてとなる風俗店で、Mさんは玄人童貞の僕からすれば第一印象もそうですが、色々な意味で刺激になりました。

技術においてはピカイチです。

店員さんも威圧的ではなかったので、今度は自分のお金でこのお店に来ようと思いました。

ただ、今回はお店のホームページを見て指名したのですがもう少し女の子の詳しい情報が載っていればもっといいかなと思います。

結果良かったのですが写真との女の子が違いすぎてもうこのお店には来ない、と思う人が出ないようになればいいなと思っています。

玄人童貞を捨てた僕の初めてのお店が『OLの品格』で良かったと思いますし、色々な意味で特別な体験ができたお店でした。