【体験談】中洲のソープ「エルモ」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がすすきので新店舗を開拓したようです。

今回は「エルモ」というソープランドで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

中洲エルモは?

中洲エルモと言えば、彼女とセックスしているかのような密接プレイが売りであること間違いなしです。

嬢が「密接な」という表現をホームページでしているお店はいろいろありますが、こと中洲に置いてはエルモがNo.1だと感じています。

その理由は、なんと言ってもキスです。

今まで何人かの嬢と遊びましたが、隙あらばキスをしてきます。

そして濃厚なキスに興奮するだけでなく、心まで満たされるのです。

プレイが終わってから部屋を出るまでの時間においても、しっかりキスの嵐です。

私はフィニッシュした後は、あまりキスとかして欲しくなかったりするのですが、そこまでキスされると、段々と2回戦という気になってしまうものです。

性欲だけでなく、心まで満たしてくれる、中洲の名店です。

あと、コスプレが8種類から選べるのですが、私はあまり興味がなくいつもドレスにしてしまいます。

ドレスを脱がすとキャバ嬢とやってるみたいで、それはそれで好きなのです。

選べるコスプレはチャイナ・ナース・OL・制服・メイド・バニー・女教師・ドレスの8個からになります。

心からコスプレで遊びたいときは、系列のハピネスドリームに行くことにしています。

そちらも気になる方はチェックしてみてください。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

中洲エルモの場所

最寄り駅の中洲川端駅に着いたらスマホのナビで

  • 福岡県福岡市博多区中洲1丁目4番13号MAN-MAN中洲ビル3階F店舗
  • 中洲 elumo(エルモ)

と検索して頂ければたどり着けます。

地下鉄空港線で中洲川端駅で降りた場合は、中洲大通りを国体道路方面に向かいます。

国体道路を渡った先にあるローソンの角を曲がったところになります。

中洲エルモの営業時間、料金、予約方法

営業時間

9:00~24:00

※通常料金

  • 60分: 23,000円
  • 80分: 31,000円
  • 100分:39,000円
  • 120分:47,000円
  • 指名料:2,000円
  • フリー予約:1,000円

※プレミアムレディ(指名料込)

  • 60分:25,000円
  • 80分:33,000円
  • 100分:41,000円
  • 120分:49,000円

※VIPレディ (指名料込)

  • 60分:30,000円
  • 80分:40,000円
  • 100分:50,000円
  • 120分:60,000円

※プレミアムレディとVIPレディについては割引不可

予約方法

電話→092-282-0221

cityheavenからWeb予約を行うことも出来ます。

中洲エルモの女の子のレベル

ルックスレベルは高いと思います。

パネマジな感じもなく、写真そのまま期待通りの女の子が出てきます。

あまり中洲にいそうにない美女もいたりするので、是非とも覗きに行きたくなるお店ですね。

私も中洲のソープに行きたくなった時には、必ずと言っていいほど出勤をチェックしています。

中洲エルモのおすすめ嬢

中洲のelumo(エルモ)のおすすめ嬢は、

  • 高橋みく
  • 一ノ瀬ゆら
  • 石原ゆか
  • 増田みい
  • 久城るる
  • 東条せいか
  • 中村エレン
  • 井上このみ
  • 山本かりな
  • 加藤もも

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

中洲エルモのNS・NN情報

中洲elumo(エルモ)はS着店です。

中洲にはNS・NN可能なソープランドが多数あります。

体験談を書いているので参考にして下さい↓

中洲エルモの体験談

この日は中洲のエルモに行きたくて出勤を確認してみました。

お気に入りの子は休みだけど、気になっていた「さくらこ」さんを予約してみました。

(今は系列のハピネスドリームにいます)

この日の気分はおっぱいだったので、巨乳の嬢を選択です。

ぽっちゃりは苦手だから、あまり太めじゃないことを祈りつつお店に向かいます。

価格帯的には高級店ではない認識でしたが、お店は非常にキレイでボーイさんの応対も好感が持てます。

お会計を済ませて待合室で待ちます。

ココの待合室はバーカウンターがあって非常にキレイです。

チョッと高いお店と同じような高級感を感じます。

その時間帯は他のお客はおらず、一人バーカウンターに置いてあるタブレットに流れる女の子の紹介動画を見ながら待っていました。

すると、呼ばれて見てみると指名した嬢がいるではないですか。

そう、他のお客がいないと待合室まで迎えに来てくれるのです。

ココで第一印象を。

ギリギリぽっちゃりではなく、キレイに着飾ったドレス、そして胸元から溢れ出るおっぱい、写真通りの素敵なルックス。

今日は最高の時間になること間違いなしです。

そのまま手を引かれて部屋まで移動します。

部屋に着くと、私の欲望が抑え込めません。

優しくキスをし、服から出ている部分のおっぱいを触ってみます。

なんという弾力、そしてキスの満足感。

その時点で私のアソコはビンビンです。

お互いに服を脱いで生まれたままの姿になります。

眼福とはこのこと、なんというおっぱいなんでしょう。

可愛い子のおっぱいというのは、何故こんなにも満たされる光景なんでしょう。

そこからは、私はチョッとMになることにしました。

ベッドに横になり、嬢にいじってもらいます。

ココでもキスからスタート、濃厚なキスに頭の先までピンク色に染まります。

完全にスイッチ入りました。

そこからは全身リップですが、私の注文で乳首集中攻撃です。

嬢によっては下品に舐めるだけなのですが、さくらこさんは違います。

丁寧に舌先を使って、先を舐めたり周りを舐めたり。

なんという気持ちのいいリップでしょう。

私の好きな舐め方を熟知しているかのように、キスをしたり、首や鎖骨を舐めたり、乳首を舐めまわしたり、想像するだけでムズムズします。

そのあとは、フェラです。

内またや玉をいじりながら、竿を下から上に。

そして、玉を舐めて、内またを舐めて。

また竿を下から上になぞって。

なかなか焦らすじゃないかと思っていた瞬間、先端をパクり。

男の一番弱い棒の先端を咥えたかと思ったら、思い切りバキューム!

思わず声が漏れます。

しっかし、奥まで咥えるだけでなく舌がまとわりついてくる。

そして先だけをバキュームしては、指先で乳首をいじってくる。

こんなかわいい顔でそんなことされたら溜まりません。

男の感じている姿を見て楽しんでいるかのように、こちらを見ては微笑みながら咥えた口を加速させます。

ココで逝ってなるものか、口技を堪能しながらもタイミングを見計らいます。

我慢できなくなったところで、ゴムを着けて攻守交代です。

おっぱいを揉みしだきながら、さくらこさんのアソコへ顔をうずめます。

舐めるたびに、吸い付くたびに可愛い声が部屋に響きます。

演技っぽさを感じることもなく、自然なプレイ。

この時点で、かなりの満足感に浸りながら、彼女のアソコに吸い付いていました。

いつしかおっぱいの存在を忘れ、彼女のアソコを一心不乱に舐める。

もう我慢が出来ません。

彼女と繋がるときがやってきました。

ゆっくりと挿入、狭いところを抜けてもしっかりまとわりついてくる。

なんと気持ちのいい中の具合でしょう。

そして正常位のままゆっくりピストンしながら、ココでもキスの嵐です。

もう彼女とセックスしているくらいの感覚になっています。

この日はスローに動きます。

ゆっくり奥まで、ゆっくり抜いて、また奥までしっかり突く。

奥まで入ったところで彼女は可愛く鳴きます。

足を開いて私の肩に掛けます。

この状態で奥まで突くと、一番奥まで届くようです。

この姿勢で突くと大概の女性はダメになります。

ゆっくり、でも確実に奥まで。

そして時に激しく、素敵なおっぱいを揺らしながら。

正常位で可愛い顔を見ながら、素敵なおっぱいが揺れるのを見ながら、可愛い声で鳴く声を聴きながら、なんと素敵な時間でしょう。

あっとゆう間に頂点に達し、フィニッシュを迎えました。

そして、久しぶりでびっくりしたのがお掃除フェラです。

あまりしてくれるお店最近なくないですか?

気持ちいいやら、くすぐったいやらですが、いいもんですね。

お風呂できれいに洗ってもらい、退店です。

なんか名残惜しいですが、また会いに来ることにしましょう。

中洲エルモのまとめ

価格帯は普通くらいなのですが、性欲も心も満たしてくれる。

中洲の名店です。

級店みたいな高額に変更されないことを祈ります。

VIPは高いけど、エルモのVIPは失敗ありませんよ!(他店で高いVIP料金払って勉強してきた経験もありますが。。。)

是非、いってみてください。