【体験談】中洲ソープ「博多アルバトロス」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏が中洲のソープランド街で新店舗を開拓したようです。

今回は中洲の「博多アルバトロス」というソープで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

中洲の博多アルバトロスとは?

こちらのお店はいわゆる高級店になります。

金額に見合う濃厚な時間は間違いないでしょう。

お店の作りも高級店に見合うとてもきれいな作りですし、ボーイの方の対応や嬢の挨拶なども素晴らしいものがあります。

また、アルバ遊びは3回抜きです。

普段は1発入魂の私も、しっかり3発抜き取られました。。。

しっかりいろいろな物を溜めた状態で臨みましょう。

こちらはNNの即即となります。

NNが苦手な方はご注意ください。

中洲は日本有数のソープランド街で、僕も他にも体験談を書いているので参考にして下さい↓

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

中洲の博多アルバトロスの場所

博多アルバトロスの最寄り駅はJR博多や中洲川端です。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • 博多アルバトロス
  • 福岡県福岡市博多区中洲2丁目3−5

と検索して頂ければたどり着けます。

JR博多駅からは遠いのでタクシーをオススメします

中洲の博多アルバトロスの営業時間、料金、予約方法

中洲の博多アルバトロスのシステムを紹介します。

営業時間

13:00~LAST(水曜日店休日)

総額料金

  • 100分:68,000円
  • 120分:78,000円
  • 150分:93,000円
  • 180分:113,000円

予約方法

電話予約:092-263-8263

会員は2日前の午前11時から、非会員は前日夕方6時から予約可能です。

当日予約は午前9時から予約可能です。

中洲の博多アルバトロスの女の子のレベル

中洲の博多アルバトロスの女の子のレベルは普通です。

ホームページの写真を見ると「さすが高級店!」と思えるような美女揃い、ですが私が指名した嬢は超絶パネマジでした(涙)

指名した嬢がたまたまそうだったかもしれないのですが、お顔も年齢もなかなかのマジックでした。

何を隠そう私は年下の嬢が好みなのですが、軽く私の年齢を超えるような女性が出てきました。

高級店=お金が高い=客はある程度の収入がある=ある程度高齢の方

という計算式が頭の中にパッと浮かびましたが、そのようなコンセプトなのかもと感じてしまいました。

記載されている年齢よりも、実際は上の方が出て来るであろうことは覚悟いただいた方がいいかもしれません。(あくまでも個人的な感覚+指名した子がたまたまという可能性もあります)

他の嬢を指名して様子を見に行くには料金がチョッと高いので、また地雷を踏みたくなくて敬遠気味です。。。

中洲の博多アルバトロスのおすすめ嬢は

中洲の博多アルバトロスのおすすめ嬢は

  • 椎川あおい
  • 小日向せれな
  • 浅見つかさ

です。

中洲の博多アルバトロスのNS・NN情報

中洲の博多アルバトロスはNS・NN店です。

中洲にはNS・NN可能なソープランドが他にもあります。

体験談を書いているので参考にして下さい↓

中洲の博多アルバトロスの体験談

お店の場所は記載しましたが、エレベータで博多アルバトロスのフロアまで上がっていきます。

お店に着くとボーイさんが案内してくれるのですが、なんとしっかりした服装と姿勢でしょう。

高級店とはこんな感じなのかと感動するくらい丁寧に案内されます。

私は予約していたので、予約内容を伝えお会計を済ませて待合室に進みます。

待合室は十分な広さと準備がされており、なんともVIP感があります。

自分が偉くなったような錯覚に陥ってしまいます。

さほど待つことなく、ご案内です。

廊下のドアの先に嬢が待っているスタイルですね。

ドアを開けると、情が跪いて待っています。

私はWebの写真で指名したのですが、写真と実物の違いに多少のショックを受けながら部屋に移動したのを覚えています。

ホームページ記載の年齢+10は間違いなくいっている、それ以上なのではと思ってしまいました。

部屋に入ってから、「なんでアルバトロス来たの?w」って聞かれたのを覚えています。

私は20代後半でしたので、そんな若い男性は滅多に来ないんでしょう。

部屋の広さは、私が行ったお店の中では一番広いですね。

部屋に入るとこちらの服を丁寧に脱がせながら、キレイに畳んでくれます。

年齢差を嬢も感じているらしく、キスは控えめでした。

さて、ここからが問題です。

年上の女性ということで若干萎えていたはずなのですが、なんでってくらいテクニックについては素晴らしいものでした。

服を脱いだ状態で椅子に座っている状態でお口でギンギンにされ、そのまま椅子で上に乗られて挿入、そのままあっけなく抜き取られました。

私は心の中で

「高級店すげーーーーー!!!」

と思ってしまいました。。。

1回戦が終わってからはベッドに移動して横になります。

嬢は私の肩こりがひどいと知ると、マッサージをしてくれました。

肩回りから腕、腰に至るまで意外とうまかったので寝てしまいそうになりましたが、そこは高級ソープ。

マッサージが段々と鼠径部やアソコに伸びていき、あっという間に臨戦態勢に育て上げられました。

そのままベッドの上で、騎乗位がスタートしました。

今度は体位を変えつつ、ガッツリとしたプレイを堪能しました。

普段は1発入魂の私ですが、意外と短時間で2回戦出来たことを感動しました。

2回戦が終了したあと、嬢からの発言。

「アルバトロスに来たら3回抜かないと!」

そこからはお風呂場の遊び準備が始まりました。

当時、私はマットプレイを経験したことが無く、良さを知りませんでした。

このお店でマットの魅力に気付くわけですが、初めてのマットが超絶プロ相手というところがダメだったかもしれないですね。

その後、マットの上手い嬢になかなか会えなかったのですが。。。

さて、アルバトロスのマットの特徴は超絶テクニックですね。

今どんな姿勢でどんなことしているのか分からないくらいのダイナミックな動き。

お尻の穴も、足の指の先まで丁寧なリップ。

あと、最近は廃止になったようですが潜り椅子には感激します。

初のマットで感動していると、しっかりアソコは元気元気。

しっかりと3発目も抜き取られて、若干ふらふらな状態になりました。

男としてこんな達成感が味わえるお店、他にはないと思います。

その後はしっかり身体を洗っていただき、退店までの流れは他のお店と大差ないかなと思います。

女性が跪いて待っていたところで、軽くキスをしてお別れです。

中洲の博多アルバトロスのまとめ

中洲で数少ない高級店ですが、しっかりと生き残っている名店です。

嬢によって年齢やパネマジ感の違いはあるかと思いますが、私は期待とは違う嬢でした。

ですが、系列店のトップ店舗だけあってテクニックについてはヤバいです。

若い男性だと骨抜きにされること間違いなし!

チョッと高くて気軽にいけないのが残念なのですが、自分への誕生日プレゼントやお年玉としてトライする価値はあります!

お店を利用すると自分用のアカウントが発行され、ホームページから会員ページにログインすることが出来ます。

私はログインしたことが無く、今はアカウントが無くなっているのかな?

利用履歴やポイントが見れると言われていたので、中洲の風俗店全体に関するこんなページ作って欲しいなと思ったのを覚えています。

若くてタイプの嬢が、アルバトロスと同じテクニックを持っているお店がどこかにないかなぁー。。。

今日も中洲のパトロールに行ってきます。