「湯喜」大井町ソープランドの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が東京大井町の新店舗を開拓したようです。

今回は湯喜というギャルと遊べる風俗店ということで口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

大井町の湯喜とは?

大井町の湯喜とは大井町にあるソープランドの事です。

老舗ながらとても良いサービスをしてくれる僕のイチオシの店舗となります。

(建物はかなりボロいので心配になりますが)

大井町の湯喜の場所

湯喜の最寄り駅は「JR大井町駅」から徒歩5-6分の所にあります。

東急大井町線、JRりんかい線、JR京浜東北線が交差しておりますので比較的アクセスの良い駅にあります。

尚、駅前中央通り沿いにあり近くにはビジネスホテルやコンビニがありますので分かりやすいです。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • 湯喜
  • 東京都品川区大井1丁目27−6

と検索して頂ければたどり着けます。

大井町の湯喜の営業時間、料金、予約方法

大井町の湯喜のシステムを紹介します。

営業時間

9:00~24:00

料金

最安値:50分16,500円から(9時~12時)

予約方法

電話にて予約して下さい。

電話番号:03-3772-7282

大井町の湯喜の女の子のレベル

湯喜の女の子一覧

年齢はほぼ20代前半が多く、今風のギャル、お姉さん風の女性が多いので僕の中ではレベル“高”とさせていただいております。

大井町の湯喜のおすすめ嬢

大井町の湯喜のおすすめ嬢は

  • あやか
  • あずさ
  • みか
  • つぼみ
  • かりん
  • まいか
  • みんと
  • ありす
  • ここみ
  • さき

どの子も予約は必須です。

大井町の湯喜のNS・NN情報

残念ながら大井町の湯喜は完全S着店です。

大井町の湯喜の体験談

皆さんソープランドと言うとどの様なイメージをお持ちでしょうか?

恐らく金額が高い、店に入りにくい、値段の割に女性の質はどうか?

などのヘルスとは違った不安感があると思います。

ただそんな不安を全て消し去ってくれるのが大井町の「湯喜」になるのです。

通常ソープランドと言うといわゆる“ソープ街”にあり「知人に会ったらどうしよう?」ですとか治安が心配になりますが、湯喜は回りに競合他店もなくコンビニはビジネスホテルの近くにあり更にガヤガヤしていない駅前通りを少し歩いた所にありますので入りやすいです。

また外観にも「ソープランド」と書いてあるので分かりやすいのも利点だと思います。

そして受付階に着くと男性スタッフがとても優しく迎えてくれます。

また良い意味で大衆店であり受付の内装もさほど気度っていませんので落ち着く雰囲気になっております。

直接行っても1時間待ち程度の混み具合ですが、できれば前もって電話で予約をしておけば良いと思います。

予約済みだったので受付ソファーに座り10分位すると「お待たせしました~」とついにHPでチェックをした女性とドキドキのご対面です。

僕は数人の女性と楽しいひと時を過ごしましたが、今まで外れはありませんでした。

容姿で見てもHPを見ると更に分かりますが年齢も20代が多くかわいい子しかいないと言うのが正直な所です。

そして受付からプレイ部屋までは僕の手を引いて連れて行ってくれます。

いよいよ部屋のドアをオープンすると手前にベットがあり奥にお風呂とマットがある、オーソドックスなスタイルの部屋ですがこれまた狭くもなく内装や至ってシンプルであり落ち着く雰囲気となります。

そしてベットに座ると早速洋服を脱がされて手をつなぎながら浴槽へゴーとなります。

お風呂に入っている間に女性はマットの準備をしながら僕が初めて行った時にも気さくに「お仕事帰り」とか「初めてなの?」など経験した全ての女性がまだ若いのに親しみやすい女性ばかりであると言うのが正直な所です。

(因みに何度か同じ女性を頼んでいると、部屋に入った瞬間にディープキスからのプレイスタートと言う展開もあります。)

そして用意されたマットに先ずはうつ伏せになると丁度良い温度のローションをかけられて、女性の胸の膨らみや陰部の感触を感じながら背中から足の先まで優しくそしてイヤらしくボディーマッサージをしてくれます。

特に耳や首筋は息を吹きかけられたり舐められたりするので「男性の性感帯を分かっているな」と言う印象を受けました。

その後いよいよ仰向けになると濃厚なキスから乳首攻めをされて、もうその間に僕の股間はビンビンになっていました。

当たり前ですが、かわいい子を近くで見ると更に興奮しますしプレイ内容も性格も良い子でしたのでいつもこのまま湯喜に泊まりたい!だなんて思ってしまいます(笑)

そしてとうとう騎乗位から挿入となります。

他店のただ若い女性とは異なりまして男性のアソコを感じさせながらユックリと奥まで入った事を確認してから少しずつ動いて行きます。

ここでも「早くとゆっくりとどっちがいい?」と聞いてきてくれたのでなるべく僕のペースで少しでも長い時間楽しめる様に調整してくれました。

勿論体位も騎乗位からバック、そして最後は正常位まで受け入れてくれてまるでAVを実感しているかの様に「これは演技ではない」と感じさせるような感じ方をしてくれていました。

僕は正常位でフィニッシュをするのが好きでしたので思いっきり腰を動かしながら自分の思う通りの快感を得る事ができました。

そして男性とはわがままな物で終わった後の僕は女性に甘えたい方なので、お風呂に入ってローションを洗って着替えた後はベットでマッタリタイムを過ごしました。

また印象的だったのが確か2回目に湯喜に行った時だと思いますがもう着替えていたのですが残り10分を切った時に、アソコが復活をして元気になってしまい、女性が

「しょうがないなぁ」

と言いながら口で抜いてくれたのを覚えています。

その優しさもあって「湯喜って本当に良いソープだなぁ」と思ったのです。

プレイが終わった後は手をつなぎながら受付階まで僕を連れて行ってくれて「また来てね」と言ってキスをしてお別れになります。

気が付いたらもう何度も来ている僕は完全に湯喜の虜になっているのです。

大井町の湯喜のまとめ

都内の中で敢えて繁華街、そしてソープ街に行かなくても良心的な価格、そして何より質の良い女性ばかりがいるソープランドがあれば誰でもそこに行きたいと思うはずです。

正にそれこそが湯喜になるので、本当は誰にも教えたくはないと思いながらも共感して欲しい気持ちが上回り、この度筆を取らせていただきました。

気になる方は是非ホームページだけでも閲覧してみて下さい。

きっと湯喜の良さが分かり行ってみたいと思うはずです。

パパでも大井町の湯喜で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。