【体験談】新宿のホテヘル「萌えの隣人」は本番(基盤)可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた新しい風俗店を開拓したようです。

今回は「萌えの隣人」というお店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

新宿の萌えの隣人とは?

東京を代表する繁華街といえば新宿歌舞伎町ですが、今回ご紹介する「萌えの隣人」は、その歌舞伎町にある巨乳痴女専門店です。

今でこそ珍しくなくなった巨乳専門店ですが、萌えの隣人は10年以上も続いている老舗でありながら未だに高い人気を誇っています。

出入りの激しいこの業界において、これは驚くべきことでありこの実績だけでも十分信頼できるお店と言えるでしょう。

お店の特徴としては、まず女の子から自慢の巨乳を駆使した様々なサービスが受けられることが挙げられます。

特にパイズリに関しては、「7種のパイズリ」という謳い文句の通り、バリエーション豊かなプレイが楽しめます。

後ほど詳しく書きますが、在籍している女の子もFカップ、Gカップのスタンダードな巨乳さんから、Kカップ、Lカップなんていう規格外の爆乳さんまで色んなタイプから選ぶことができます。

お店の形態としてはホテヘルに該当し、受付時に提示される近隣の提携レンタルルームなどを利用でき、新宿内のホテルへのデリバリーも可能です。

またお得なイベントや料金体系・オプションも豊富で、非常にプレイバリューの高いお店と言えます。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

新宿の萌えの隣人の場所

靖国通りから市役所通りに入って80mほど進むと、右手に見えるビルです。対面にはカラオケ・パセラがあります。

最寄り駅の新宿駅に着いたらスマホのナビで

  • 東京都新宿区歌舞伎町1丁目2番7号 星座館ビル6階
  • 新宿 萌えの隣人

新宿の萌えの隣人の営業時間、料金システム、予約方法

営業時間

午前10時~翌午前零時(電話受付:午前9時半~)

料金システム

※通常システム(10:00~14:59)

  • 45分:10,000円
  • 60分:14,000円
  • 75分:18,000円
  • 90分:22,000円
  • 105分:26,000円
  • 120分:28,000円

※通常システム(15:00~ラスト)

  • 45分:12,000円
  • 60分:16,000円
  • 75分:20,000円
  • 90分:24,000円
  • 105分:28,000円
  • 120分:32,000円

※会員限定

  • 60分:13,000円
  • 75分:16,000円
  • 90分:19,000円

※3Pコース

  • 60分:28,000円
  • 90分:40,000円など

※指名料別途1

  • 2,000円

※その他

  • 延長30分:8,000円
  • 入会金:1,000円
  • 指名料:2,000円
  • お部屋代:1,500円~

予約方法

電話/03-3202-0950

会員は前日9時半~、非会員は前日20時~

新宿の萌えの隣人の女の子のレベル

老舗人気店だけあって、女の子のレベルは高いです。
お店のHPでは在籍しているのは60に迫り大所帯ですが、1日あたりの出勤数は10名弱とそこまで多くはありません。

公式には「巨乳痴女専門店」とありますが、痴女系ばかりというわけではなく、うぶ系やほんわか系など色んなタイプの子がいます。

写真と実物に関して言うと、顔で落差を感じたことはありませんが、体型は掲載写真よりぽっちゃり目の子が多いですね。

まあ僕のように、そもそもぽっちゃり好きな人間からすれば、むしろ願ったり叶ったりなんですけどね。

オッパイのサイズ的には、E~Gカップの女の子が3割強であとは全てHカップ以上という豊かな実り具合となっています。

また、HPには在籍している女の子たちのブログコーナーがあり、得てしてこの手のブログは最新の投稿が古いなど管理されていないことが多いのですが、こちらはきちんと毎日女の子の投稿が書き込まれており、お目当ての女の子の人となりや私生活を垣間見ることができます。

なお、競争率が激しいため中々予約は取れませんが、有名巨乳系AV女優さんもたまに出勤していたりするので、こまめに狙ってみるのもいいかも知れませんね。

新宿の萌えの隣人のおすすめ嬢

新宿の萌えの隣人のおすすめ嬢は、

  • ひかる
  • あおい
  • らん
  • はづき
  • まなつ
  • せな
  • あかり
  • りの
  • ゆい
  • まりん

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

新宿の萌えの隣人の本番(基盤)事情

本番(基盤)確率は約30%といったところですね。

正直本番は厳しいと思った方がいいでしょうね。

確実に本番をしたい方はソープランドへ行きましょう。

新宿のソープランドでは以下の店舗とかおすすめですよ↓

【体験談】新宿ソープ「深海魚」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を体験談から解説

新宿ニュー姫ソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

「角海老」新宿ソープランドの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

新宿の萌えの隣人の体験談

ぽっちゃり巨乳の女の子が大好物の僕が、一番お世話になっているのが「萌えの隣人」さんです。

今回は、ファンだったAV女優さんに初突撃したときの体験談をご紹介させて頂きます。

そのAV女優さんとは「佐々木みわ」さん。

既にAVは引退していらっしゃいますが、ぽちゃ巨乳好きであれば一度はお世話になったであろう伝説的な女優さんです。

その日は、何度かのチャレンジの末ようやくみわさんの予約が取れたということで、いつにも増して高揚した気分でお店に向かったのを覚えています。

お店では、スタッフさんがいつも通り丁寧にシステム説明をしてくれました。

若干ビジネスライクではあるのですが、その分安心感があるスタッフさんです。

受付では近隣のレンタルプレイルームやホテルを案内され、普段は一番近くの一番安価なレンタルルームを利用していたのですが、この日は僕の中で特別感があったので思い切って高めのホテルを指定しちゃいました(他の女の子を軽視しているわけではないですよ、ごめんなさい)。

という訳で受付にて料金を支払い、先に単身ホテルへ向かいます。

部屋に入室すると、その旨をお店のスタッフへ連絡し、女の子が部屋にやってくるというよくあるシステムです。

心なしか、いつもよりも待ち時間が長く感じられました(よく考えたら、いつもより遠いホテルを指定したので、そりゃ待ち時間も長くなるわけですが)。

程なくしてホテルのインターホンが鳴ります。

ドキドキしながら扉を開けるとそこには・・・。

おー、目の前にいましたよ、あの佐々木みわさんが!

「初めまして、よろしく~」と、AVで拝見したのと同じキュートな笑顔で微笑んでくれました。
もうこれだけで感激です。

思わず、「AV観てからファンなんですよー」と言うと、「えー、恥ずかしいなあ。

でもありがとうございます~」と照れながら返してくれました。

はやる気持ちを抑えつつ、ベッドで隣に腰掛けて少しばかり世間話をします。

しかしどうしても目が行ってしまう、その豊満すぎる胸・・・。

会話が一段楽したところで「シャワー、行こうか」と声を掛けると、少し恥らいながら「うん」と答え、服を脱ぎ始めました。

生で拝んだみわさんのJカップは、絶妙の張りとタレ具合で「わぁ~」と声に出して見とれてしまいました。

シャワー室では、体を洗ってもらいながらお触りタイム。

後でじっくり楽しむために、ここでは軽いタッチだけで済ませていよいよベッドへ向かいます。

濃厚なキスを交わして仰向けになると、みわさんはいきなり僕のモノをぱくっと口に含みました。

いやーみわさん、フェラも抜群に上手いじゃないですか。

直接的な刺激に加え、重力に耐え切れないみわさんの爆乳が僕の太ももの上でタプタプ踊っているのが、ビジュアル的にたまりません。

気を抜くとすぐにいきそうになるので、ここはガマンガマンで体を入れ替え69の体勢に。

いつもモザイク越しに観ていたみわさんの女性器が目の前にあることに不思議な感覚に陥りながらも、舌先を割れ目に沿わせてレロレロすると「んふっ」と悩ましげな声を上げてくれました。

細かいことなんですが、この辺もサービス精神あるなあと感心してしまいました。

フェラ攻撃に耐えながら、下からオッパイを持ち上げるようにムニュムニュしていると、まるで「わかってるよ」と言わんばかりに「ふふっ」と笑いながら、僕のモノから口をはずして代わりにオッパイをあてがってきました。

きました!念願のみわさんのパイズリです。

僕の腰の下にみさわんが膝を入れて、まずはスタンダードなパイズリから。

お口に包まれてビンビンになっていた僕のモノが、あっという間にみわさんの深い谷間に埋もれて見えなくなってしまいました。

パイズリは、オッパイの大きさ・形・柔らかさで全く違う気持ち良さが味わえるのですが、みわさんのこの完全に包み込むオッパイは挿入感がリアルに感じられて格別でした。

やがてみわさんは少しずつ腰から膝を抜いていき、僕に覆いかぶさるような姿勢で圧迫パイズリに移行してきました。

重力に素直に従ったオッパイの重量感がダイレクトに感じられる、これまた魅力的なパイズリでありました。
と、ここまでは男性側からみて受け身のフェラ、パイズリが続いてきました。

そこでフィニッシュは攻めのパイズリにしたいなと思い、「じゃあ、仰向けに寝てくれる?」と囁くと、「うんっ」と仰向けになって両脇からオッパイを持ち上げて差し出すようなポーズを取ってくれました。

さすが察しが良いです(笑)。

僕はみわさんの上にまたがると、差し出されたオッパイに再び僕のモノを収めました。

この正常位パイズリ(僕は馬乗りパイズリと呼んでいますが)は、男性側が積極的に動く攻めのパイズリで、征服感が得られるので僕はフィニッシュとして多用しています。

みわさんの上で、その上気した表情を眺めながら腰を動かしていると、何だか本当に彼女と合体している錯覚に陥りたまらなくなってきました。

「このまま、出していい?」と聞くと、今度は何も言わず吐息と一緒にコクッと頷きました。

その反応に合わせるように、みわさんの谷間にザーメンをぶちまけました。

みわさんは、首の下まで流れたザーメンを丁寧に拭き取ると、まだ脈打っている僕のモノの先端に軽くチュッとしてくれたのでした。

最後に二人でシャワーを浴びてホテルを出ると、最寄りの曲がり角まで見送ってくれたみわさんと、手を振ってお別れしました。

こうしてファンだったAV女優さんの憧れのプレイを、実際にサービスとして受けるという夢のような体験は終わったのでした。

※佐々木みわさんは現在も在籍はしていらっしゃいますが、出勤は不定期で、また体型も当時より一回りスリムになられたようです。

新宿の萌えの隣人のまとめ

今回お相手してくれたみわさんは、僕自身ファンだったAV女優さんということで、思い入れなどもひとしおで特殊なケースではありましたが、このお店の女の子は総じて礼儀正しくしっかりしたサービスを提供してくれるため、普段からお世話になっています。

長年培った実績があり、システムも信頼感があるので安心してプレイに集中することができます。

懐に余裕のある方は、豊富なオプションを利用するのも良いでしょうし、1泊80,000円のお泊りコースなんてのもありますので、お気に入りの女の子と濃密な夜を過ごされるのも良いかもしれませんね。