ワンピース池袋イメクラの口コミ・評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

池袋のワンピースのイメージ

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が池袋のイメクラの新店舗を開拓したようです。

今回は池袋のワンピースという店で若い素人系の女の子が好みのコスプレで痴漢コースなど多彩な要望に合わせてプレーできると口コミ評判も上々です。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

池袋のワンピースとは

この店の特徴は、何と言ってもイメクラ店であることです。

18歳から25歳くらいまでの若い女のコが、好みのコスプレを着用してくれて、そのままプレイできるのが、この店の醍醐味です。

選択できるコースも非常に多彩で、何と6種類あります。

恋人コース、拘束コース、痴漢コース、夜這いコース、オナニーコース、逆拘束コースと、男の全ての欲望に応える気マンマンの様々なプレイが用意されています。

嬢と対面せずシャワーから上がると、目隠しをした嬢がベッドで待機、もしくは、殿方がベッドで非体面のままベッドで待機となります。

恋人コースと逆拘束コースは体面してからのスタートとなるようです。

電マやローターも希望すれば用意してくれるので、若い女の子を心行くまでヒーヒー言わせたい!そんな欲望で股間が疼くあなたには、もってこいの店でしょう。

120分以上のコースが用意されているのは、とにかく嬢をいじり倒してくれてオーケーという店の心意気を感じます。

M気質の方には、逆拘束コースもあります。

女のコは、素人感が強く、変に業界慣れしていない嬢が多いようです。

現役学生や業界初デビューの子が多く在籍しているので、初々しい女の子と遊びたい方には、マッチする店と言えます。

池袋には多数の風俗店があり素人系の他のおすすめは

池袋ファンタジーでこちらも夜這いプレー可能です▼

池袋のヘルス『ファンタジー』で広○すず似嬢に夜這い体験談|口コミ・評判・料金まとめ

制服好きなら池袋平成女学園もおすすめ▼

池袋平成女学園で風俗未経験嬢とのヘルス体験談|口コミ・評判・料金まとめ

若い巨乳が好みなら池袋ジェニーもおすすめ▼

ジェニー池袋巨乳ヘルスの口コミ評判は?おすすめ嬢・料金を体験談から解説

池袋のワンピースの場所

池袋ワンピースの最寄り駅は「JR池袋駅西口駅」から徒歩5分です。

最寄り駅に着いたら「東京都豊島区池袋2-7-3」とスマホのナビで検索すればたどり着けます。

渡辺第2ビルの3階が受付です。

池袋のワンピースの営業時間、料金、予約方法

池袋ワンピースのシステムを紹介します。

営業時間

9:00~24:00(年中無休)

料金

9:00~12:00(12:00~24:00)

  • 40分:10000円
  • 50分:11000円(13000円)
  • 70分:16000円(18000円)
  • 90分:21000円(23000円)
  • 120分:26000円(28000円)
  • 150分:31000円(33000円)
  • 180分:36000円(38000円)
  • 240分:46000円(48000円)

その他の料金は

  • 入会金:2000円
  • 指名料:2000円
  • 延長15分:5000円

予約方法

電話で予約可能です。

ワンピース電話番号:03-3989-0556

池袋のワンピースの女の子のレベル

池袋のワンピースの女の子達

この店の一番のアピールポイントは、嬢の若さと初々しさです。

黒髪、清楚系の女の子が多く、非常に素人感があります。

店の正式な名称は、しろうと拘束学園ワンピースなので、当然と言えば当然です。

他店であれば、外見に加え、サービス、積極性が問題となりますが、この店で拘束コースや痴漢コースを選択すれば、ある意味こちらのやりたい放題です。

とにかく若い女のコの体を貪るのであれば、極端な話、サービスや積極性はそれほどの問題ではなくなります。

もちろん、嬢の反応の良さなどある程度、嬢のサービス精神も必要となりますが、嬢の体を貪れたという意味では、完全な金銭の投げ捨て感は回避されると思います。

基本的には、外見の良い嬢が多いので、ホームページで画像やプロフィールを確認し、何度か通うことで、お気に入りの嬢が見つけられるはずです。

店の教育が良いのか、きわめて良い反応を示す嬢が多いように思われます。

僕も二度、この店を利用しましたが、いずれも反応がよく、積極性も抜群でした。

そういう意味では、好みの外見の嬢を選び、とりあえず遊んでみて試してみるのが一番いいのかもしれません。

もし反応が良くない子だったら、とにかく今回は「その体を存分に楽しませてもらう」くらいの気軽さで来店してみるのもいいでしょう。

池袋のワンピースのおすすめ嬢

池袋のワンピースのおすすめ嬢

  • このみ:82のCカップで色白でロリ顔
  • ましろ:87のFカップロングヘアーで美脚
  • ももか:86のEカップでハーフ系で美顔
  • しゅり:84のDカップでアイドル顔
  • あお:83のCカップでロリ顔
  • もな:98のIカップでアイドルで顔
  • ももか:87のEカップでモデル系
  • さくら:84のDカップでロリ顔
  • かぐら:84のDカップでアイドル顔
  • あいす:84のCカップで素人系
  • れみ:86のDカップのアイドル系で色白
  • るい:87のEカップで色白で地味顔

残念ながら人気だった、あずさ、あかり、あきな、しいな、ときわ、まな、みちる、りおんは退店しました。

池袋ワンピースの本番(基盤)情報

池袋ワンピースは本番(基盤)事情は激戦区の池袋とあって指名客欲しさに相当高いようで、40%位でしょう。

イメクラですが指定されたホテルでのプレーになるので池袋のワンピースの本番(基盤)率は高くなっています。

ただ100%では無いので確実に本番したい場合はソープに行きましょう。

池袋はソープもあるので、桃李はNSプレーもできるのでおすすめです▼

【NSソープ】池袋の桃李でベテラン嬢のテクに悶絶体験談|評判・口コミ・総額料金まとめ

池袋のワンピースの体験談

ソープでマットもいいですが、年に何度か「とにかく若い娘の体を舐めつくしたい!」そんな欲求にかられることがあります。

本番よりも、かわいい嬢のボディをたっぷりと味わいたい・・・

初来店前から、この店のことは知っていました。

イメクラと言えば、ワンピースと言えるほどに、10代の頃からこの店を知っています。

ですが、なかなか来店する機会がなく、ついに「そうだ、ワンピースへ行こう・・・」と僕は思い立ちました。

その日は東京に滞在していたので、予約もせずに池袋に電車で直行です。

池袋西口から5分ほど歩いて、ビルの3階の受付に足早に駆け込みます。

予約していないことを告げると、ボーイは8枚ほど写真を出してきました。

少しちゃらいようなお兄さんボーイですが、好みを伝えると真摯に対応してくれます。

僕の要求は、巨乳でロリです。

「この子なんか、ぴったりですね」

ボーイはS嬢を勧めてきました。

ロングヘアにロリ顔、Fカップという完璧な好みです。

迷わずこの子を選択、夜這いコースを選び、コスプレ衣装を決めるように言われます。

なかなかエロい感じのセーラー服があったので、それをお願いすると、間が悪く貸し出し中とのことでした。

うーん、と悩んでいた僕の目に飛び込んできたのは、往年の人気アニメ、セー〇―ムー〇の主人公の少女が着る、制服っぽい衣装です。

「あ、これにします」

「え、これですか?」

なかなか選ぶ方がいないのか、びっくりした様子でしたが、とにかくこれに決まりました。

指定されたホテルへ向かい、部屋に入ると指示された通り、店に電話をします。10分ほどすると、部屋のドアがノックされました。

ここで、シャワーを浴びる段取りにです。

この間に、嬢はコスプレを着て、さらにアイアスクを装着しベッドで待機します。

ちなみ待機ポーズも選択できます。

四つん這いから直立までありますが、ここはスタンダードに仰向けに寝ている状態で待機してもらいました。

期待感でギンギンに硬直している愚息を丁寧に洗い終えると、全裸のままベッドに向かいます。

予想以上のキュートな女のコが月〇うさ〇のコスプレを着て寝ていました。

この時点で、支払った総額15000円の元は取ったと感じるほどに最高の景色です。

あのセーラー服っぽい衣装が、嬢のバストでこんもりと膨れ上がり、短いスカートからは生唾ものの白い太腿がのびています。僕は嬢に覆いかぶさるように密着し、まずはキスから開始します。

「んんっ・・・!あンっ・・・レロレロ・・・」

どんな男なのか顔もわからないのに、嬢は積極的に舌を絡めてきてくれます。

たまらず胸に手をのばし、たっぷりと揉みあげました。

当初の目的である、若い娘の体を思う様舐めまわすことを僕は実行していきます。

首筋に舌を這わせ、捲り上げた衣装から覗き見えるくびれあるウェストにチュッチュッとキスをします。

あらに下降し、スカートの中に頭を入れ、太腿から股間の付け根までを唾液まみれにしてきました。

「アッ・・・ンふっ!ああんっ・・・!」

甘く切なげな声をグッドです。

衣装を堪能したいので、全裸にはせず、捲り上げて嬢の体のあらゆる部分に舌を這わせていきます。

ブラジャーを外すと、プロフィール通りのFカップ巨乳がボインッと今にも音を立てそうなくらいに飛び出てきました。

乳肉に吸いつき、唾液でヌルヌルにしてから、僕は嬢に跨り、そのままパイずりを敢行します。

「ハあっ!」

S嬢は少しも拒否せず、むしろ自ら両手で胸を押さえつけ、ギンギンのペニスをはさみ込んでくれました。

腰を前後させるたびに、激烈な快感が走り抜けていき、思わず射精しそうになりました。

腰を引き、今度は逆シックスナインの体勢で、クンニ&フェラです。

ピンク色の初々しい秘肉を無我夢中になって舐めまわします。

嬢も喘ぎながらペニスをしゃぶってくれて、僕の興奮はマックスです。

フィニッシュは、嬢に跨りながらの若干イラマチオ気味の無理矢理フェラチオです。

嬢の口内にたっぷりの精液を送り込みます。

結局、最後までアイマスクを装着したままでした。

ようやく最後にアイマスクを外してもらいましたが、素顔はびっくりするほどキュートです。

これなら途中からアイマスクを外せばよかったな、と少し後悔しました。

少し時間があったので、嬢と会話します。

「この衣装、ほとんど出ないんですよ。私も初めて着たの」

「ああ、やっぱりね。店員さんもそんなリアクションだった」

一緒にシャワーを浴びている間も、キスと密着でアフターケアも大満足のS嬢でした。

池袋のワンピースのまとめ

今回のS嬢は大当たりでした。

反応も積極性も抜群で、次回もぜひ指名したいと思わせてくれました。

拘束コースは、とにかく嬢の体を思う存分に貪れるのが醍醐味ですから、仮に嬢の反応がイマイチでも、そこは割り切ってプレイするというのも手だと思います。

むしろ、マグロ状態の娘を、テクニックで悦ばせてやるくらいの意気込みで来店するのもいいのかもしれません。

他にも痴漢コースや拘束コースなど、嬢の体を貪れるコースがあるので、何度でも来店してみたくなる中毒性があります。

僕は責め派なので、夜這いコースを選択しましたが、受け身派には、逆夜這いコースもあるので、こちらをぜひおすすめします。

僕も次回は痴漢コースを選択し、今度はちゃんとしたセーラー服を着せてたっぷりと痴漢してやるつもりでいます。

パパでも池袋のワンピースで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。