「かりんと神田」オナクラの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が東京神田のオナクラの新店舗を開拓したようです。

今回は「かりんと神田」という店で、ギャル系から清楚系まで女の子のジャンルは幅広く在籍しており、ハズレはあまりなく遊べると口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めて行きましょう。

かりんと神田とは?

都内に複数のオナクラ風俗店を展開している「かりんとグループ」。

近年、急拡大を続けており、都内を中心に店舗数が増えている。

「かりんと神田」はその「かりんとグループ」の神田店。

かりんと神田の営業時間、料金システム、予約方法

かりんと神田のシステムを紹介します。

営業時間

11時〜23時30分(受付は10時30分〜23時)

料金システム

指名料

  • ビギナーキャスト:500円
  • アドバンスキャスト:1,000円
  • プレミアムキャスト:1,500円

通常コース

  • 20分:2,500円
  • 30分:4,000 円
  • 45分:6,000円
  • 60分:8,000円

延長15分:3,000円、延長30分:5,000円です。

3Pコース

  • 20分:5,000円
  • 30分:8,000 円

延長15分:5,500円

  • 入会金:500円
  • 有料オプション:500~3,500円

予約方法

電話:03-5297-7200

予約は2日前から可能

かりんと神田の女の子のレベル

基本的には中の上レベルが揃っているという印象。

ギャル系から清楚系まで女の子のジャンルは幅広く在籍しており、これまでの経験上、ハズレはあまりないです。

フリーで入ると、10回に1回くらいはちょいブス程度の女の子にあたりますが、いわゆるドブスに会ったことはこれまでありません。

ホームページに在籍している女の子の写真が掲載されており、顔には当然ぼかしがかかっていますが、スタイルや髪の色、雰囲気は何となく分かるので、参考になるかもしれません。

年齢は19〜25歳が多いです。

30歳以上はおらず、見た目からしてもサバ読みをしている女性は見たことがありません。

若い女の子が中心ですね。

在籍人数はホームページを見る限り、100人近くいるようです。

専属の人数がどれくらいかは定かではないですが、毎日多くても15人程度が出勤しています。

かりんと神田のおすすめ嬢

かりんと神田のおすすめ嬢

  • れいか
  • みや
  • すずめ
  • はるか
  • まなか
  • まゆ

どの娘も予約必須です。

かりんと神田の本番(基盤)事情

かりんと神田は手コキ店でそれを前提に働いている子がほとんどなので、本番(基盤)は不可と考えた方がよいでしょう。

かりんと神田の体験談

かりんと神田の公式ホームページには神田駅の西口から電話するようにと書かれてあったので、記載通りに西口から電話で連絡。

電話に出たのは、元気のいい20代くらいの男性で、明るい感じでハキハキと喋っていたのをよく覚えています。

無愛想な感じは受けません。

入りたい時間と指名するかどうかについて聞かれました。初回は名前も聞かれます。

偽名でもまったく問題はありませんが、あとでレンタルルームは入る際に、必要なので名前はきちんと覚えておくとよいです。

初回ということもあり、フリーで20分と伝えると、神田駅の西口の近くにある指定のレンタルルームまで電話で誘導されます。

電話で案内を受けながら3分程度歩いていると、格安のレンタルルームまで案内されました。

雑居ビルの階段を登って、レンタルルームに入ると、受付で名前を聞かれます。スタッフから「かりんと神田の〜様ですね」と確認されるので、隣にある販売機でチケットを買います。

法人料金で使用できるので、30分ならレンタルルームの使用料は1,000円です。

部屋にはシャワーと洗面所がついていますが、狭く、2〜3畳というところでしょうか。

入室して部屋番号を電話で伝えると、3分くらいで女の子が来ました。

名前は「れん」でギャル系のスレンダーな女の子というのが第一印象。

めちゃくちゃ美人という訳ではないですが、化粧が濃い目でチャラチャラした雰囲気が若干あり、エロい感じが出ているなと思いました。

僕個人としては、付き合ってセックスするなら断然清楚系な女性がいいですが、せっかく風俗に来たので普段は接することがない、こういう派手目な女性にあたると、それはそれで嬉しいものです。

夏の暑い時ということもあり、れんちゃんが履いていたのは超ミニスカ。

細く長い脚がとても性欲をそそります。電車の対面にでも座っていたら、パンチラが拝めるくらいのミニスカでした。

身長は160センチくらい。

脚、腕、指、そのどれもが細くていい感じです。

細すぎもせず、ある程度肉つきもあり、質の良い細身。

おっぱいは際立って大きい感じはしませんでした。まあ、細身と巨乳が両立している女性も稀なので、あまり贅沢は言いませんが。

あと、覚えているのが香水の香りです。

いかにもギャルがつけそうな香りがちょっと強めの香水。

僕的にこういう香水は大好物です。

部屋も狭いということもあり、香水の匂いも優り、密室に女の子といっしょにいます感が演出されるのは香水のよいところですね。

女の子が入室してドアを閉めると、丁寧に自己紹介をしてくれました。

ただ、明るい感じはあまりなく、普段も口数は多くない女性のような印象を受けます。ネガティヴに言えば、「つんけんしてる」とでも表現できるでしょうが、僕はM属性なので、その点はあまり気になりません。

冷たく接されるのも、それまた一興。

ベッドに隣り合わせに座ると、オプションをつけるかどうか聞かれます。

定食屋のメニューみたいな立派なオプションの料金表が手渡されましたが、今回は特につけませんでした。

トップレスのオプションもありますが、取り立てて巨乳でもないのでこれもパス。結局、オプションなしの「私服で手コキ」でオーダー完了。

その後、お金を支払うと丁寧にシャワーやタオルの準備をしてくれます。

この辺はよく教育されているなと思います。

今回のれんちゃんは笑顔で接客という感じではありませんでしたが、気配りはきちんとできています。

全裸になると、シャワーを準備するために、しゃがんでパンチラしているれんちゃんが目につき、黒いラグジュアリー系のパンツが見え、興奮してしまいました。

思わず「黒いパンツ見えちゃった」と言ってしまったのですが、れんちゃんは「見ないでよ」と一言あるだけど、とくに隠そうともしません。

M属性の僕の発想ですが、「お前なんかにパンツ見られても何にも気にならんわ」と言っているような気がして、ますます興奮してしまいました。

僕はすでにフル勃起していましたが、全裸になった僕を見ると、明らかにれんちゃんの視線は僕の股間に行っているのがわかりました。

私服のれんちゃんと、全裸で勃起している自分を比較すると、ちょっと恥ずかしい気分にもなりました。

シャワーを浴びると、バスタオルを手渡してくれました。

拭いてくれるわけではないですが、この辺も気配りができています。

ベッドに横になってプレイが開始すると、さっそく玉や竿の部分をツンツンしたり、さわさわしたりしてくれました。

プレイ中にも会話はあまりなく、れんちゃんから話しかけるようなこともありません。

出身地とか、休日は何をしているのかを軽く聞いてみましたが、一言だけ返答があるだけど、会話も弾みませんでした。

「脚細くて綺麗だね」と言ったところ、れんちゃんは「ありがと」と一言。たまらず、「もっと脚見せて」と言ったところ、「うん」と言い、足をこっちに向ける体勢で座り直してくれました。

本当はお触り厳禁らしいですが、それも忘れて太ももを触ったり、思いっきり太ももをにぎにぎしてしまいましたが、嫌がる素振りもありません。

脚を触るのも有料オプションですが、無料で触ってしまったのでラッキーでした。

プレイが始まって、5分くらいすると「ローションつけていい?」と声がかかり、ローションプレイが始まりました。

ローションをつけても、玉や竿から責められ、焦らしプレイが続きます。

かりんとグループはM系の男性をターゲットにしていることもあり、恐らく女の子たちは焦らしのテクを店側から指導されているのでしょう。

ただ、れんちゃんのテクニックは中の下レベルでした。

この点は少し不満です。最低でも逆手コキ、カリ攻め、緩急をつける等のテクニックが欲しいところですが、そのようなテクは残念ながら発揮されず。

かりんとの看板を背負う以上、プロとしての自覚を持って欲しいところですね。

まあ、入店して間もない女性のようだったので、恐らく風俗経験もあまりないのかと。

派手めな格好ですが、所詮は素人という感じ。電車でたまに見かけるセクシーギャルの素人に手コキされているという感じ。

ただ、それでも手コキは気持ちいいので、時間が来る寸前のところでフィニッシュ。

出そうであることを伝えると、飛び散らないように手で抑えて、受け止めてくれました。フィニッシュ後も特に会話はなく、淡々とテイッシュで身体についた精液をふき取ってくれました。

その後、シャワーを浴びて、バスタオルや服を渡してくれましたが、笑顔もなく。

マニュアル通りにやっている感じは否めません。

まあ、私は特に気にならないですが、人によっては不親切と感じるかもしれません。

部屋を出て、別れ際に「またね」と一言。女の子はレンタルルームの出口まで来てくれますが、外までは付いては来ませんでした。

かりんと神田のまとめ

かりんと神田を一言でまとめれば、そこそこ可愛い素人感ある女性に手軽な値段で手コキしてもらえる店とでも表現できるでしょうか。

20分でしたが、レンタルルーム料金込みで総額3,500円ですので、コスパはかなりいいです。

飲み会一回分の料金より安いですから、かなりいいお店の部類に入るでしょう。

点数をつければ、100点満点中80点というところです。

リピートも全然ありと思えるレベルです。Mの男性には特におすすめ。

パパでも「かりんと神田」で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。