「キャンディマウンテン」ピンサロの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が横浜関内のピンサロの新店舗を開拓したようです。

今回はキャンディマウンテンという店で、史上最強美少女軍団というキャッチフレーズで口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めて行きましょう。

キャンディマウンテンとは

キャンディマウンテンは、神奈川県横浜市の風俗店が多数ある関内エリアのピンクサロンです。

横浜関内 史上最強美少女軍団というキャッチフレーズで、毎週様々なイベントを行なっている、関内エリアでも人気のピンクサロンとなっております。

この関内エリアにはソープランド、デリバリーヘルスなどの風俗店が多数ありますが、ピンクサロンはここのキャンディマウンテンとパイレーツ、Doki-ドキッ Girlsスポットの三店舗のみとなっており、金額は三店舗とも同じような価格設定となっているのでそれぞれのお店ごとに特徴も違います。

その中でもキャンディマウンテンはイベントの数がとても豊富で様々なシチュエーションを味わえるお店として、毎日たくさんのお客さんが来店していると感じております。

キャンディマウンテンの場所

キャンディマウンテンの場所は「JR関内駅」北口から徒歩5分です。

最寄り駅に着いたら

  • キャンディマウンテン
  • 神奈川県横浜市中区福富町東通41

と検索して頂ければたどり着けます。

秋山ビルの2Fです。

キャンディマウンテンの営業時間、料金システム、予約方法

キャンディマウンテンのシステムを紹介します。

営業時間

PM 12:00~AM 0:00

料金システム

基本料金

PM 12:00~PM 5:59:6000円

PM 6:00~PM 8:59:7000円

PM 9:00~Last:8000円

写真指名料・本指名料は2000円です。

各種割引

  • twitter、LINE、お友達限定:1000円~3000円引き
  • 学生割引:1000円引き
  • メンバー割引:平日PM 12:00~PM 6:59 1000円引き
  • メンバー割引:土日祝 PM 7:00~Last 1000円引き
  • 団体割引:2000円引き

予約方法

電話番号:045-325-7779

  • AM 11:15~電話受付開始
  • AM 11:45~来店受付開始

キャンディマウンテン女の子のレベル

お店のホームページを見ると、年齢などの記載はありませんが、在籍している女の子全員が制服姿での写真を掲載しており目線も入っていますので写真からの推測はとても難しいです。

しかし、ほとんどの女の子が茶髪のセミロングの髪型と清楚感は写真からも感じることはできます。

在籍している女の子の総人数は100人近いので、まるっきり全員が自分の好みに合わないということはあまりないと思います。

どこの店舗も同じかもしれませんが、出稼ぎのような働き方もしている女の子も多数いると思われます。

現に、何度か店に足を運んでいますが、出勤しているのを確認できない女の子もそれなりに多く、その逆で毎日のように出勤している女の子もいますので正確な人数はイマイチ把握はできておりません。

また、店舗に出向いて写真指名をするときに見せてもらう写真が明らかに本物とかけ離れているような女の子とは一度もあたったことはなく、それなりに写真どおりの女の子が多いのも良いところです。

女の子の顔のレベルは横浜関内史上最強美少女軍団と謳っているだけ、平均的なレベルはピンサロとしては高いほうだと思います。

テクニックの面も、やはりプロと感じれるほど上手な子が多い印象で、顔もテクニックも大外れだといったことは一度もないので、とても優良なお店だと僕は感じております。

キャンディマウンテンのおすすめ嬢

キャンディマウンテンのおすすめ嬢は

  • 内田
  • 北川
  • 加藤
  • 石井
  • 今井
  • 近藤
  • 宮崎
  • 滝沢
  • 水原

キャンディマウンテンの体験談

たまたま関内のほうに出向くことがあったので、前々からチェックしていたこちらのお店に入店をしてみたのが、キャンディマウンテンによくいくようになったきっかけです。

初めて来店したときに、丁度やっていたイベントが「花びら大回転」というイベントでした。

どうやらお店でも人気のイベントらしく、週に3回開催されているみたいで、値段のほうが45分10000円と少し張りますが、興味本位でこちらのコースにしてみました。

この日は特に混んでおり、カウンターで受付を済ませた後にうがいと手洗いをして待つこと約30分。

男性スタッフから声がかかりいざ店内へ。

ピンサロらしく薄暗い店内はポップな音楽が鳴り響いており雰囲気はとてもよい感じだったのを覚えております。

案内された席で待つことすぐに、一人目の女の子がやってきました。

色白で清純そうな女の子でスタイルもよく、ニコニコした笑顔が特徴的なAちゃん。

自然な流れで世間話から入ってくれ、緊張もすぐにほぐれ僕も笑いながら世間話をしたのを覚えております。

服装は薄いピンクのYシャツを着ており、ボタンの外れている上側からは綺麗なおっぱいがチラチラと見えていて脱がずとも美乳なイメージを読み取ることができました。

世間話も一段落したら自然な流れで僕のベルトを緩めていきあっというまにズボンを脱がされ、その間に僕もAちゃんのYシャツを脱がせていきました。

すると予想通りの綺麗なおっぱいがお目見え。

乳輪は小さく、乳首はピンク色とまごうことなく大当たりの女の子です。

軽いキスをしていると、Aちゃんは僕のチンコを優しくおしぼりで拭き始め、上下にしごきはじめました。

僕はたまらず勃起をしてAちゃんに笑われたのを覚えています。

Aちゃんが少しかがんだと思ったらすかさず咥えはじめリズムのいい上下運動の始まりです。

僕が花びら大回転のコースだというのも知っていたらしく、

「あまり本気ださないでおくね」

と気を使ってもらい、気持ちの良い時間を長く味わうことができました。

Aちゃんとの時間も終わりおしぼりで拭いてもらった後、名刺を貰い軽く談笑しながら

「またきてね!次の子ではしっかりイキなよ?」

といってくれバイバイをしました。

程なくして二人目のBちゃんがやってきました。

見た目は少しギャルみたいな雰囲気で顔は格別いいというわけではなかったのですがこのBちゃんもスタイルは抜群で、少し日焼けした肌に小ぶりなおっぱいが特徴でした。

Bちゃんとも世間話からはじまり、花びら大回転で一人目の子はどうだった?とかの話もしつつ、Bちゃんとも同じような流れでキスからはじまりました。

Bちゃんはキスがとても好きらしく、舌をすごい上手に使う濃厚なキスで僕もたまらなく興奮したのを覚えております。

そのままBちゃんもかがみはじめ僕のを咥えはじめてくれると、テクニックがものすごいことにすぐさま気づきました。

僕のほうも興奮し始めてきたので、指でBちゃんのをいじり始めると垂れるくらい濡れ始めてきてくれてそれで更に興奮をする展開になり、もう現実を忘れられるようなくらい今思えば、充実した時が流れていました。

お互い激しくなっていき、気づいたら僕の限界も迎え始めて、ふと気を抜いた瞬間にフィニッシュしてしまい、Bちゃんの口の中に大量に出してしまいました。

合図もせず、いきなり出してしまったので、すぐに謝ると「全然大丈夫だよ!それにしてもいっぱい出たね!」と優しい言葉を掛けてくれ、この子は本当にいいこなんだなと思い、僕は感動してしまいました。

プレイが終わるとおしぼりでしっかりと拭いてくれ、耳や顔、身体なども丁寧に拭いてくれるなど。

時間がまだ少し残っていたので、お互いペットの話で盛り上がり、飼っている犬などの話をしていたのを覚えています。

顔は僕の好みではなかったのですが、それを上回るほどのサービスの良い子で、すごい満足しました

キャンディマウンテンの本番(基盤)事情

キャンディマウンテンの本番(基盤)事情ですが、僕が見た限り本番は行なわれていないと思います。

何より、男性スタッフが常に店内を回っており、異常はないかの連絡なども他のスタッフともしている感じだったのでそういったことはできないのかなと、個人的には思います。

キャンディマウンテンのまとめ

店内の写真の詐欺はないといってもいいと僕は思います。

また女の子の質が高いのも加えて、サービスの良さが一番の売りなのかなと個人的には感じることが多かったです!

男性スタッフも、威圧的な方はおらず、テキパキとして動きでスムーズに店内に入れるのも良いポイントだと思います。

一つだけ懸念点をあげるとすれば、人気のスポットだからか、店内のお客さんの数は多く、順番待ちをする時も多々あることです。

出来ることなら予約で入店をするか、人の少なくて料金の安い早い時間帯に行くことをおすすめします。

パパでもキャンディマウンテンで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。