【体験談】吉原ソープ「ローテンブルク」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた吉原のソープランド街で新店舗を開拓したようです。

今回はローテンブルクという高級ソープ店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

吉原のローテンブルクとは?

ローテンブルクとは吉原にある高級ソープランドです。

セレブ系の人妻を多く揃えた店となっています。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

吉原のローテンブルクの場所

吉原のローテンブルクの最寄り駅は

  • 日比谷線の三ノ輪
  • JR常磐線の南千住

徒歩だとかなりかかるため、お店のサービスである送迎車で送迎してもらうことをおすすめします。

車で行く場合はスマホのナビで

  • ローテンブルク
  • 東京都台東区千束4丁目17-20

とセットすればたどり着けます。

周辺にコインパーキングは多数あります。

吉原のローテンブルクの営業時間、料金、予約方法

吉原のローテンブルクのシステムを紹介します。

営業時間

朝の8時から夜中の24時まで営業しています。

料金

120分:入浴料20000円+サービス料40000円=合計60000円

ローテンブルクでの1回のプレイ料金の総計は60000円するのでご注意ください。

また割引システムもあるので活用することをおすすめです。

朝の11時30分までに来店した方で、フリーの方は10000円OFF、指名での方は5000円OFFの割引が適用出来ます。

またフリーの方にはALLTIMEで5000円OFFの割引が適用出来ます。

予約方法

電話(03-3871-8899)で受付けています。

人気の嬢はすぐに予約が埋まってしまうので、早めの予約をおすすめします。

吉原のローテンブルクの女の子のレベル

吉原のローテンブルクの女の子

ローテンブルクの女の子のルックスのレベルはやや高めから高めだと思います。

さすが高級店と思わせるくらいの美女が勢揃いしています。

またローテンブルクのコンセプトは人妻系の美女なので、独特のエロス感を漂わせる美女が勢揃いしています。

吉原には他にも多くの人妻、若奥様系をコンセプトにしたお店は多くありますが、ルックスのレベルではローテンブルクがダントツです。

年齢も吉原年齢の方もいます。

ですが私が遊んだ嬢はホームページで公開されていた年齢とさほど変わらないと思いました。

嬢によって異なるので、ネットの口コミなどを参考にして嬢を決めるのをおすすめします。

女の子のサービスのレベルはやや高めから高めだと思います。

僕が体験したときのお店の嬢は流石と言わんばかりのテクニックでした。

ルックスに加えてサービスのレベルも高いので、とても興奮しました。

本当に近所の人妻とプレイしているような感覚になれます。

吉原のローテンブルクのおすすめ嬢

吉原のローテンンブルクのおすすめ嬢は

  • 水越まい
  • 松代奈々美
  • 志摩かおる
  • 雨宮ひろ美
  • 中村あん
  • 響あかり
  • 湊かすみ
  • 白瀬奈美
  • 高岡杏奈
  • 平原零

です。

どの嬢も人気なので予約は必須です。

吉原のローテンブルクのNS・NN情報

吉原のローテンブルグはNS・NN可能店です。

全員ではないので予約時に確認した方が良いです。

吉原には多数のNS・NN店があるので僕が体験したNS・NN店を掲載しておきますね↓

吉原のローテンブルクの体験談

当日はいつものように送迎車で送迎してもらいました。

その日は私以外に同席していた人がいなかったのでプライベートの送迎のように感じてとても良い気分でした。

お店に着いたらすぐに受付で料金を支払いました。

その時の受付担当のスタッフの対応は普通でした。

特に何も思わなかったです。

その後はお店の入り口から見て左側にある待合室で待機していました。

スタッフが直ぐにおしぼりとドリンクを持ってきてくれたので流石高級店と思いました。

少し緊張しつつ、また僕の息子は正常かと思っていたら、いつもより早めに僕の名前が呼ばれました。

あまり集団で待機するのが苦手な僕にとって有り難かったです。

そして階段の前で指名したMさんと対面しました。

期待通りの美人さんでした。

見た目は特に風俗嬢を感じさせないような清楚感があり、またどこかに親近感湧きそうな感じもしました。

と言うのも僕は高校生の頃、人妻と1年ほど肉体関係を持っていた経験があるので、どこか過去の人妻とMさんに似たような面影を感じました。

そんなことを想起していると部屋に着いたので、頑張るぞと気合い入れです。

いつもは部屋に入ったら服を脱がしてもらって即尺、ディープキスなどのプレイを直ぐにはじめていた僕ですが、今回に限っては少し軽い雑談でMさんのことを知ろうと思いました。

120分も時間はあるので、10分ほどなら雑談してもいいかなと思っていました。

Mさんと話しているうちに過去の人妻とは別人ではありますが、とても懐かしい面影を感じたのでとてもビックリでした。

そこで今日は当時のプレイをイメージしながら遊ぼうと思いました。

10分程話したら僕の息子が元気になり始めたので、服を脱がしてもらい下着も脱がしてもらいました。

そしてお互いに裸になって抱擁した時、Mさんの良い匂いがしたのを今でも覚えています。

直ぐに僕の息子がギンギンになったので、後ろから抱きつきながら手コキをしてもらう感じでプレイが始まりました。

手の使い方がとてもうまく、直ぐにでもイきそうでした。

Mさんのアソコも舐めたかったので69でお互いに刺激し合いました。

ここでもあまり攻められず、Mさんの攻めに耐えるのが必死でした。

Mさんは僕の弱点である亀頭攻めに加え、玉舐め、際舐めなど色々と攻めてきたので僕はたまらずMさんの顔に発射。

1回目なのでたっぷり射精出来ました。

次に洗体です。

洗い方がエロく、直ぐにギンギンになっちゃったので、バックから挿入させてもらいました。

いつもよりも腰の振りが上手に出来たので、高速の腰振りで突きまくりました。

パンパンという音に加えて、Mさんのいやらしい喘ぎ声がたまらなく良かったのをオカズに今でも抜けます笑。

バックの後は嬢の見せ所でもある騎乗位です。

騎乗位の上手さによって嬢のサービスのレベルが分かれてくると個人的に思っているので楽しみでした。

Mさんは再び挿入後直ぐに腰を振るのではなく、体を回す感じで僕の息子をアソコに馴染ませていました。

そして腰を振りはじめましたが、凄まじかったです。

騎乗位が下手くそな女の人はよく体全身を振りますが、Mさんは腰を使って尻だけ高速に振ってくれました。

締め付けがまた凄かったので、チンコが持ってかれるんじゃいかと思うほど激しかったです。

たまらず2発目を発射。

今までで1番に近いほど激しかったので、僕はもちろんMさんも息が荒く少々疲れているように見えました。

僕は仰向けで大の字で寝転がっていました笑。

この時点でまだ60分ほど時間が余っていたので、3発目も頑張ろうとは思ったものの、ソープで3発目は流石にやったことないので、すぐには僕の息子は復活しなかったです。

そのため洗体をして、湯船で雑談をかわす事で復活させようと思いました。

ですがなかなか復活せず時間だけが過ぎたのです。

残りの時間を無駄には使いたくなかったので、好きなフェラをしてもらって終えようと思いました。

既に疲れ切っており、フェラされてもあんまり感じなかったのでもうだめだなと思っていましたが、終了5分前に復活したので再び立ちバックで挿入しました。

早くイかなきゃという意識がとても強かったのかすぐ発射。

流石に少し痛く、精子の色もだいぶ薄かったですが最後に出せてとても満足出来終わりました。

最後は手を繋いで階段を降りました。

その後はMさんとお別れして送迎車での送迎待ちでしたが、今回は同志がいるとのことだったので5分ほど待ちでした。

その後送迎車で送ってもらい無事満足出来て帰れました。

吉原のローテンブルクのまとめ

人妻高級ソープランドのローテンブルクはとても素晴らしかったです。

ルックスやサービスに関してもとてもレベルの高い嬢が多く在籍しています。

日頃の疲れを取りたいサラリーマンの男性や大人の女性にリードしてもらいたいと考えている若い男性には最適なお店だと思います。

お値段は少し高めではありますが個人的には値段に相応するお店だと思います。

僕自身も学生の頃、長期に渡って肉体関係を持っていた人妻を想起させるような嬢とプレイが出来てとても満足できました。

次回行く時にはお店の看板嬢と遊んでみたいなと帰りの電車でふと思いました。