【体験談】いわきのデリヘル「ぴーちゅプリンセス」は本番(基盤)可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた新しい風俗店を開拓したようです。

今回はいわきのデリヘル「ぴーちゅプリンセス」というお店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

いわきのぴーちゅプリンセスとは?

福島県いわき市、小名浜地区にある無店舗型風俗店。

創業13年の老舗で市内ではかなり有名なお店です。

デリヘルランキングでは常に上位の人気店です。

セックス目的の女子が集結!


ワクワクメールには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりSEXする相手を探しています。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよね。


素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。 コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげましょう。 風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

いわきのぴーちゅプリンセスの場所

派遣型(デリヘル)のため店舗はなし。

福島県いわき市小名浜地区に出張。

利用するときは、スマホで「いわき ぴーちゅプリンセス」と検索してみてくださいね。

いわきのぴーちゅプリンセスの営業時間、料金システム、予約方法

いわきのぴーちゅプリンセスのシステムを紹介します。

営業時間

10:00~翌1:00

料金システム

〇シルバーコース(通常)

  • 60分:16,000円
  • 90分:22,000円
  • 120分:28,000円

〇ゴールドコース

  • 60分:18,000円
  • 90分:24,000円
  • 120分:30,000円

〇その他

  • 指名料:無料
  • 延長30分:10,000円
  • チェンジ:3,000円
  • キャンセル:3,000円

予約方法

電話 (080-6053-1668)

ネット(http://www.p-chuprincess.com/)

いわきのぴーちゅプリンセスの女の子のレベル

いわきのぴーちゅプリンセスの女の子のルックスレベルは『上級』といった感じですね。

採用基準が厳しいようで、基本料金で遊べるシルバーコースでもかなりのハイレベルです。

女の子は若い子が多く20代前半がほとんどです。

他県からの派遣で来ている子が多く在籍していて、一定の周期で女の子が入れ替わるのも特徴的です。

女の子の系統もさまざまで、飽きさせない店舗の工夫はさすがは人気店です。

今月のピックアップサイト出会い系サイト


いま毎月風俗に高いお金を払って金欠気味の方、完全匿名でセフレを作りたい方にオススメ♪

ハッピーメールは風俗と比較にならないくらい安く簡単にセフレが作れる、今HOTな優良マッチングサイトです。

3,000円を課金すれば大体1ヶ月は遊べるのですが、OLさん・人妻・看護師・大学生の4人とセフレになることが出来ました。

なんと1人750円でセフレを作れたことになります。これを風俗でしたら数万円掛かりますよね。

たった3,000円でセフレ4人に会えたコツは

①登録後すぐに年齢確認をする
→メッセージの送受信が自由に出来るためこれは必須!

②初回登録の男性限定で30分間利用できるタイプ(いいね)を利用する
→待ちでは無く、攻めの姿勢の方が断然効率が良い!


上の画像のように、ハッピーメールではHな出会い目的の女子が毎日募集しているのでメッセージを送るだけで簡単に会えます(笑)
最安最短でセックスを楽しみたいなら、登録して効果を実感してみて下さいね。

いわきのぴーちゅプリンセスのおすすめ嬢

いわきのぴーちゅプリンセスのおすすめ嬢は、

  • あんな
  • くるみ
  • みくる
  • のえる
  • さくら

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

いわきのぴーちゅプリンセスの本番(基盤)事情

いわきのぴーちゅプリンセスの本番(基盤)確率は約60%といったところですね。

近県にソープランドがあるので、確実に本番をしたい方はそちらへと赴きましょう。

以下の店舗とかおすすめですよ。

【体験談】仙台のソープ「プレイボーイ」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】仙台のソープ「マキシム」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】仙台のソープ「ホットヘブン」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】仙台のソープ「マリンブルーグループ千姫」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

ラブコレクション仙台ソープの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

いわきのぴーちゅプリンセスの体験談

この街のデリヘル界で知らない人はいない、というほどの知名度をもつのがぴーちゅプリンセスです。

女の子の年齢はほとんどが20代前半と若く、中にはついこの間高校を卒業したばかりという子もいるほど。

そんな当店は老舗だけあり、性病検査などの衛生面はしっかりとしており、安心して遊ぶことができます。

若いとサービス面に不安があるような気もしますが、県外のキャバクラやヘルスから出張で来ている子が多く、サービス面も充実しているのが窺えます。

さすがは人気店。

さて、そんな人気店のぴーちゅプリンセスなのですが、僕は個人的には若すぎる子は苦手です。

理由はプレイそのものよりも世代の違いで何を話していいのか分からないからです。

もちろん、若い子の体は大好きなので、妙な葛藤を感じていました。

このお店はとにかく女の子がある一定の周期で入れ替わり次々に真新しい子に出会えるのが特徴です。

さながら回転ずしのように、新鮮なネタが次々とやってきます(笑)もちろん、一度去っていった子が何度も戻ってくることがあるので、仲良くなって、1,2か月後に再会するという楽しみもあります。

さて、そんな当店ですが、僕は半年ほど前から目をつけていた子がいました。

Mちゃんという子で、年齢は21才。

165センチの長身にEカップバスト。

足はキュっと細くお尻もプリンとした美尻。

そして足が長くてブロンドヘアの長髪で顔も今時のOL風でかわいいという、なんとも非の打ち所がない美女。

そんなMちゃんは通常料金よりも2000円高く、60分18,000円、90分だと24,000円というvip。

というのも、このお店、女の子にクラスがあり、通常はシルバーコースだがその上にゴールドコース、さらにその上にダイアモンドコースというランクがある。

そしてMちゃんはこのゴールドコースに属していた。

ゴールドコースは稀で、1,2か月の間に1人いるかいないか、ダイアモンドコースは僕が知る限りでは見たことがありません。

これはおそらく人気のAV女優や著名人の方が入る枠で、おそらく数年に1人程しかいないのではと思われます。

それはさておき、Mちゃんが通常よりも値が張るというのはそれだけお店のお墨付きということでもあります。

そんなわけで僕はずっと彼女を狙っていましたが、やはり若い女の子ということもあり、いつも呼ばずに終わっていました。

そんなチキンな僕がどうして彼女を呼んだのかというと、写メ日記を読んだからです。

なんでもMちゃんは今回の遠征で最後になり、風俗業界を引退するのだと書かれているではありませんか!つまり、この機会を逃してしまえば二度と彼女に会うことはなくなってしまうのです。

さらに彼女はこんなことを書いていました。

「今回でラストなのでMの中にいっぱい出してください」

これはけしからん!僕は悩んだ末に電話をしました。

若い男性の落ち着いた声の後、僕はホテルへと向かいました。

平日の昼間だというのにホテルはいっぱいで、料金の高い部屋しか空いていませんでした。

最後だって言ってるし、奮発してやるか、と僕は自分を納得させました。

お風呂を沸かし、ホテルに入った旨を電話で伝え、ベッドでテレビを見ながら待つこと5分程。

インターホンが鳴ったので玄関へと向かいました。

入ってきた明るめの髪の女の子は両手で顔を隠して「すっぴんなの!」と恥ずかしそうにし、指の隙間から僕の顔を覗き込むようにしていました。

指から覗くお顔は写メ日記で見た通りで、綺麗な二重です。

話を聞くと、どうやら寝坊して慌てて職場へと向かったそうです。

もしかすると電話した時、まだ寝ていたのかな?と感じましたが、なんにせよけしからんですな、と僕は彼女をソファに通して料金を払いました。

金銭的な面を考慮して、60分を予定していたのですが、生のMちゃんに出会えた感動で僕は90分楽しみたいな、と多めに支払いました。

着ていたブラウン系のワンピースの上から細い腰に手を回し、お尻を撫でまわしました。

ワンピースは体型が分かりにくいですが、それでも彼女は出るところは出て、引っ込むところは引っ込むというメリハリボディの持ち主で、イメージよりもグラマラスでした。

触っていると我慢できなくなり、それを察知したのか「お風呂に入る?」と聞いてきました。

彼女がお風呂の準備を終えて部屋に戻ってくると、服を脱ぎ始めたので僕はそれを眺めました。

青いブラとTバック姿のMちゃんを眺めていると、すぐに立ってきてしまいました。

浴槽には入浴剤が入れられており2人で向かい合って入ります。

彼女は僕の膝の上に乗ってきてそのままイチャイチャしました。

ガチガチに勃起したおちんぽが、Mちゃんの秘部に擦れ、彼女は自分からぐりぐりと押し当ててきました。

「入っちゃうよ……?」

僕の心配をよそに彼女は目を細めて感じています。

これはけしからん!そのままイチャイチャを続けて我慢出来なくなった僕は風呂を出て彼女をベッドに寝かしました。

ベッドの照明を調整していると、Mちゃんが後ろからやってきて、抱きつきながら「ねえ、デンマ使っていい~?」と甘えてきました。

これはたまらんなと思いながら、僕はMちゃんが玩具でオナニーするのを眺めます。

「あ~ん、ここいじって?」と甘えてくるMちゃん。

どうやら完全にスイッチが入ってしまったようです。

クリにデンマを当てているので僕はおマンコを指で刺激し、さらにペロペロと犬のように舐めまわしました。

Mちゃんはすっかりメスの声をあげ、おマンコはとろとろと湿ってきました。

それからフェラをさせ、カチカチのオチンポを正常位で挿入しました。

すっぴんながら綺麗なMちゃんのお顔を眺めてのエッチは本当に気持ちがよかったです。

それからバック、寝バックと休むことなく突き続け、オチンポは発射を無事済ませて大満足で終えることができました。

いわきのぴーちゅプリンセスのまとめ

若くてピチピチした子と遊びたい、という時はこのお店を選んでおけば間違いありません。

老舗で集客力が高いので若い女の子が次々に入ってきます。

久しぶりにホームページを見てみたら知らない子ばかりだった、ということがザラにあります。

人気店なので割引きなどのイベントも頻繁にあり、お得に楽しく遊ぶことができます。