ラブコレクション仙台ソープの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が仙台ソープランドの新店舗を開拓したようです。

今回はラブコレクションというコスパ良く遊べるソープランドということで口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

仙台ラブコレクションは?

東北最大の都市である仙台市の繁華街にあるソープ店です。

もともとは「胡蝶」という名前の和風ソープだったみたいですが、現在はカジュアルソープとして売り出しているようです。

在籍嬢の数も多く、東北地方No.1を謳っているだけあり、土日は予約しない限りかなり待たされることになる超人気店です。

東北最大都市である仙台市の繁華街の国分町にあります。

遠方から来られた方は、JR仙台駅西口から10~15分広瀬通を歩くと、比較的迷わず着けます。

仙台ラブコレクションの場所

仙台ラブコレクションの最寄り駅は

  • 地下鉄広瀬通駅西5番出口から徒歩3分
  • JR仙台駅西口から徒歩13分

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • ラブコレクション
  • 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1−14

と検索して頂ければたどり着けます。

仙台ラブコレクションの営業時間、料金システム、予約方法

仙台ラブコレクションのシステムを紹介します。

営業時間

6:00~翌日0:00

総額料金

16000円(サービス料)+入浴料(60分:6000円)=総額22000円

予約方法

  • 電話予約:022-211-8272
  • ネット予約:ネット予約はこちら

電話予約は非会員の場合3日前から、ネット予約は4日前から可能です。

当日は電話で確認が必要です。

仙台ラブコレクションの女の子レベル

東北No.1を謳っているだけあり、若い子が多く、一人一人のレベルは非常に高いです。

また、ホームページや店頭で顔出し写真を出している娘も多く、実際にプレイする際にがっかりすることも少ないです。

ブログをまめに更新している娘も多いため、ブログを読んでから選ぶ楽しみ方もあります。

仙台ラブコレクションのおすすめ嬢

仙台ラブコレクションのおすすめ嬢は

  • サクラ
  • アスカ
  • オトハ
  • サリナ
  • マリ
  • マドカ
  • エリカ
  • カリン
  • ココ
  • ミホ

どの子も予約は必須です。

仙台ラブコレクションのNS・NN情報

仙台ラブコレクションは完全S着店です。

仙台ラブコレクションの体験談

今回は仙台に初めての出張で出向いたので、ネットで色々と調べた結果、評判のよさそうなラブコレクションを選びました。

ホームページのデザインのも見やすく、出勤している娘たちも多かったこと、また写真を公開している娘も多く、これらのことを総合するとラブコレクションが一番よさそうに思えたからです。

金曜日と土曜日は商談だったため、土曜日の午後から遊びに行く予定としました。

仕事を真面目にこなして、予定通りの時間に終わらせると、昼ご飯にはニンニクが入っていないラーメンを食べて口臭を気にしながら仙台駅に向かいました。

仙台駅から広瀬通を通り、仙台駅側から右折した先にあるラブコレクションに向かいました。

途中の交差点で、他店のキャッチに声をかけられましたが、他の店に行く旨を伝えると引き下がりました。

どうも、ラブコレクションは人気があり、フリーで入る人の中にはその長い待ち時間に耐えられず、諦めてキャッチの人についていきそのまま他の店に行く人も多いようです。

このようなハイエナ業が行われるほど人を惹きつける魅力があるのかと、僕のラブコレクションに対する期待感は上がりました。

一方で今回、仕事の終わる時間がわからなかったため、予約をせずにフリーで入ることにしていていました。

待たされることは間違いないだろうとも思いながら、少しだけ不安に思いながら店に向かって歩きました。

ラブコレクションに到着し、押しボタン式の自動ドアを開けると、男性スタッフの方に「今日は多いよ、2-3時間待ちになるよ。」と言われました。

また、女性の指名も難しいことも言われました。

男性スタッフは4人ほどいましたが、人気店のためか皆接客に慣れているようで、僕のように予約もせずにフラッと入った新規の客に対しても丁寧に接してもらえました。

幸いにして午後から夜にかけては予定もなかったので、予約をとってから一度外出することにしました。

少ない選択肢の中から、男性スタッフの話と写真を元に、めぐみちゃん(仮名)を指名し、2時間後に再度来ることとしました。

時間についても悩みましたが、あまり持ち合わせがなかったのと、夕食の時間も考慮して60分コースを選択しました。

今回は仕事の都合でこういった形になりましたが、ラブコレクションに行くことを決めている人は前日までに予約して行くことをお勧めします。

店頭でみる写真はすべてホームページで公開されているので、初めての人も安心です。

僕のように時間がある人ならいいですが、そうでないとまず初見でフリーで入ることは難しいでしょう。

仙台駅でお土産などの買い物をした後、少し駅周りを観光し、再度指定された時間にラブコレクションに向かいました。

待合席で10-15分程待ちましたが、タブレットにお店の情報があり、これからのプレイについて期待をしながら待てるので、色々と見ていたらすぐに時間になりました。

タブレットでこれからプレイするめぐみちゃんのブログなどを見ながら待つと、楽しみも倍増しますよね。非常によくできたシステムだと思いました。

ほどなくして男性スタッフに声をかけられ、受付の奥のカーテンの向こう側に案内されました。

カーテンの向こう側には、指名の際の写真と変わりなく、かわいらしいめぐみちゃんがいました。

ホームページで公開されている写真や情報どおり、細身で小柄な僕好みの娘でした。

見た目は切れ長の一重で、猫のようなかわいらしい雰囲気です。

自称Eカップとのことでしたが、華奢な見た目なので、着やせするタイプだといいなと思いつつ、少し盛っているのかな?とも思いました。

「よろしくお願いしま~す。今日は寒いですね~。」

と非常にフレンドリーに声をかけてくれたあと、すぐに密着してくれ、手を握ってプレイルームに案内してくれました。

プレイルームは3階でしたが、何階まであるかはわかりません。

後で聞きましたが、在籍している娘に対して部屋は少ないらしく、そのため土日は待ち時間が多いそうです。

このあたりが改善されるとより気楽に遊びに行けそうですね。

脱線しましたが、恋人感覚で部屋まで案内してくれると、部屋の前で靴を脱ぎ、部屋の中に案内されました。

この辺りは特に他の風俗店との違いはありませんでした。僕が入室した後に靴を片付けてくれためぐみちゃんも入ってきて、ベッドに座るよう案内されました。

プレイルームはオーソドックスな形で、ベッドと洗い場があるお部屋ですが、全体的には小ぎれいにされていました。

改めて挨拶し、少し雑談しましたが、雑談している間は終始恋人のように密着してくれました。

僕も今までいろいろなところに行ったことがあるのですが、プレイの前からサービスが良い娘はプレイも素晴らしいことが多いので、股間を期待に膨らませながら雑談をしていました。

そこそこに雑談をすませると、洗い場に誘導されました。まずこちらから服を脱ぐのですが、その際はめぐみちゃんが脱がせてくれました。

パンツを脱いだ際には「大きいね~楽しみ!」と声をかけてくれ、サービスだと自分に言い聞かせながらも非常にテンションが上がりました。

次にめぐみちゃんの服を脱がせたのですが、ブラをとると細身で小柄な体からは想像できないほどの巨乳でした。

聞くとホームページで公開されている情報と同様、Eカップだそうです。

往々にして事前情報よりも小さくなっていることが多い業界で、事前情報通りにおっぱいが大きいとますますテンションが上がります。

期待に胸と股間を膨らませながら洗い場に向かいました。

洗い場にエスコートされ、されるがままに体を洗ってもらいました。

胸をつかいつつ、丁寧に体を洗ってもらい、こちらの股間も臨戦態勢になります。また、一通り洗い終わってもらったら、手のひらに泡を盛られ、「今度はめぐみを洗ってね!」と手を胸に持っていかれました。

なかなか体験しないタイプのサービスですが、これはいいなと思いつつ、しっかり胸の感触を堪能させていただきました。

その後、歯を磨く際に、「じゃあチューしよっか!」と口移しでうがい液をいただきました。

なかなかここまでのサービスをしてくれるところもないため、かなりテンションが上がりました。

僕は風俗はテクニックは当然大事だと思っていますが、それに加えこういったちょっとしたキンシップをとおしてわかるサービス精神の良さも大事だと考えています。

その点、めぐみちゃんは素晴らしいもてなしをしてくれ、まだプレイをしていないにも関わらず、待ったかいがあったなと満足してしまいました。

一通りイチャイチャした後、ベッドに案内され、いよいよプレイになります。

僕は基本的にはあまり攻めず、受け身になることが多いですが、めぐみちゃんはその雰囲気を察すると積極的に攻めてきてくれました。

キスから始まりましたが、まずはこのキスが素晴らしいです。

一般的な風俗に行った時にキスをしてくれない娘も多く、してくれたとしても口先だけのフレンチ・キスだけのことが多いですが、めぐみちゃんはフレンチ・キスに始まり、ボディタッチしながらディープキスまでサービスしてくれました。

3-4分のキスの間にこちらのお腹から股間にかけてなで回され、かなり気持ちよくなりました。

僕はプレイの流れの中でキスは大事だと思っていますが、めぐみちゃんにばっちり抑えられてしまいました。

そこから仰向けに倒されると、首筋から両乳首、腹部、股間に至るまで丹念に舐め回されました。

こちらの反応がいい部分があると攻めを強くし、まだ股間にも到達していないのに最大勃起になるほどの気持ちよさでした。

限られた時間ではありますが、前戯に時間をかけてくれる娘はやはり好感度が高いです。

そのままの流れでフェラチオに移ります。

十分にこちらの感度も上がっておりますので、もう何をされても気持ちがいいとは思いますが、さらに丁寧にしゃぶってくれます。

されるがままにまかせるのも気持ちいいのですが、そろそろ手持無沙汰だなと思った頃に「めぐみも気持ちよくしてほしいな」とシックスナインの体勢になりました。

タイミングの読み方も最高ですね。陰毛も丁寧に揃えてあり、清潔感のある女性器でした。

指とクンニでこちらからも攻め始めると、すぐに感じ始めました。クリトリスをなめつつ、指でGスポットを攻めると、「お客さん上手いね、、もうめぐみ逝っちゃいそう…」とかわいくねだられました。

こちらのやる気をくすぐられ、すぐに指の動きと舌の動きを素早くし(攣りそうになりましたが)、果敢に攻め立てると、ほどなくして痙攣して逝ってしまいました。少し疲れてはいたのですが、余韻にひたる間もなく、

「めぐみもうがまんできないよ、お客さんのちょうだい」

と言われ、コンドームを装着されました。

コンドームを装着するときも、口で咥えてするすると装着されてしまいました。

そのまま少しフェラチオされると、ローションをたらし、騎乗位で挿入されました。

60分だとなかなか休む時間もないので、このあたりに余裕が欲しい人はもう少し長い時間を選択した方が良いと思います。

騎乗位は下から女の子を見上げて、胸の動きをみるのが非常に好きで、ねっとりと動きながら反応を楽しませてもらいました。

騎乗位で下から快感にもだえる表情を見るのも賜らないですよね。

感度もよく、しまりもよかったのですが、騎乗位ではこちらも果てるほどの快感は得られませんでしたので、体位を変えて正常位に。

正常位に変えて、すぐに果てるのももったいないので、ゆっくりと堪能していると、「じらさずに早く逝かせて」と催促されました。

そこまで言わせると男もすたりますので、激しく動かし始めますと、めぐみちゃんも快感に顔をゆがめ始めました。

本当は中で逝かせられると満足だったんですが、そこはもう耐えきれず、動き始めてほどなく果ててしまいました。

「気持ちよかったよ~。大きくて壊れるかと思った。いっぱい出たね~。」

と逝った後もサービス精神旺盛のコメントを頂き、満足いたしました。

ゴムを外してきれいにしてもらい、少しばかりいちゃいちゃした後、再び体を洗ってもらいました。

プレイは終わりましたが、変わらずにスキンシップをとってくれながら体を洗ってもらいました。

終わった後のトークも大事な点だと思っていますが、めぐみちゃんはその点も理解しているのか、会話も弾みました。

仙台市は初めてだったので、夕食におすすめの店であったり、おすすめのお土産を教えてもらいました。

次の出張の時はぜひまた遊びに来てねと、名刺を渡してもらいました。

いろいろと話が盛り上がり、楽しい時間を過ごしましたが、残念ながら60分はあっという間に過ぎてしまいました。

時間のコールがあり、名残惜しさに後ろ髪をひかれながら服を着て、プレイルームを出ました。

めぐみちゃんは受付までも恋人のように密着してついてきてくれました。

「次に仙台に来たときもぜひここに遊びに来てね!」と声をかけてくれた後、キスをしてめぐみちゃんとお別れしました。

こちらも非常に楽しい時間を過ごせて大変満足でした。

その後、男性スタッフにアンケートの記載をお願いされ、非常に満足したことを記入し、ラブコレクションを後にしました。

退店時の男性スタッフの方々の態度もよく、改めて東北地方No. 1の店なんだなと実感致しました。

その後、めぐみちゃんに教えてもらったラーメン屋で夕食を食べ、仙台の夜を堪能致しました。

以上が僕のラブコレクション体験談です。仙台に遊びに行く機会がある方はぜひ遊びに行くことをお勧めします。

仙台ラブコレクションのまとめ

ラブコレクションは東北地方No.1のソープランドです。

若い子やかわいい子が多数在籍しており、サービスも非常にいいです。

人気店のため当日フリーで入るのは難しいので、遊びに行く予定の人は先に予約することをお勧めします。

パパでも仙台ラブコレクションで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。