雄琴の格安ソープ『俺の城』の体験談とおすすめ嬢|口コミ・評判・料金まとめ

雄琴の俺の城の外観

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏がまたまた雄琴のソープランドを新規開拓したようです。

今回は俺の城という雄琴でも人気のソープとのこと。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速レポートしてもらいましょう。

雄琴の『俺の城』とは

滋賀県大津市の琵琶湖の畔にある雄琴ソープランド街にある格安店です。

後述していますが、昨年、営業停止処分を受けて現在、閉店?(営業休止中?)している「人魚の城」の姉妹店。

「人魚の城」が営業中のころはどちらの店で遊んでも在籍している女の子は一緒なので、お遊びする場所が変わるだけでそれ以外は何も変わらなかったのです。

現在はかつての中級店「大阪城」の店舗を再利用しています。

先日は雄琴の高コスパ店のエルフィンにお邪魔しました▼

【高コスパ】雄琴ソープ『エルフィン』体験談|口コミ・評判・料金まとめ

雄琴の『俺の城』場所

俺の城の最寄り駅は湖西線の比叡山坂本駅になります。

予約時に送迎を依頼すれば最寄り駅に迎えに来てくれます。

車で行く場合は「滋賀県大津市苗鹿3丁目6-12」とナビにセットすればたどり着けます。

専用駐車場に停めましょう。

雄琴の『俺の城』営業時間、料金、予約方法

営業時間

11時~24時まで

定休日なし

料金

通常料金

  • 40分13000円
  • 50分16000円
  • 70分22000円
  • 100分32000円
  • 120分38000円

*ロングコースは要問い合わせ

指名料

  • 40分2000円
  • 50分2000円
  • 70分3000円
  • 100分4000円
  • 120分5000円

俺様割

前日、当日の予約のみ適応で指名料込

  • 50分16000円
  • 70分22000円
  • 100分32000円

予約方法

電話での予約のみ(077-578-4605)

雄琴の『俺の城』女の子のレベル

雄琴の俺の城の女の子

写真を見るとギャルっぽい子や清楚系、お姉さま系が程よいバランスで揃っています。

ホームページを見てみると女の子一人に複数枚写真が掲載されていますが、同一人物かと疑うほど全て雰囲気が違います。

最近は写メ日記の写真すら簡単に加工できます。

写真だけで女の子を選ぶのではなく、日記の文章を読んでみて丁寧な文章を書いているかどうかで女の子の性格を推測し、写メ日記の加工されてなそうな写真で外見を推測するしかないと思います。

格安店なので若い子にマットの技などはあまり期待しないほうがいいでしょう。

そのあたりの教育をしようとすると今どきの女の子はたいていギブアップするとボーイさんが嘆いていましたから。

雄琴の俺の城のおすすめ嬢

  • るい
  • みつは
  • すずらん
  • さつき
  • りんご
  • みゆう
  • あんず
  • りお
  • まどか
  • みわ
  • めぐ
  • こゆき

人気の「ゆうあ」は残念ながら退店しました。

雄琴の『俺の城』のNS・NN嬢の見分け方

公式ホームページで女の子のプロフィール欄の店長からのコメントにオプション可と書いてある場合はNS可能です。

雄琴の『俺の城』体験談

先日から大阪の格安系ホテヘルに取材に出掛けたら連続で、

「別人でしょ?」

という酷いパネマジにあい落ち込んでいました。

確実にデキて若い女の子の身体を堪能したいと思い、事務所から電車で近い雄琴に照準を定めました。

雄琴はフォーナインやアムアージュなどの高級店ばかり攻めていたので、今回は格安店で若い子が多い店にターゲットを定めます。

そこで浮上したのが「俺の城」です。

可愛い子が多いのですが、僕の気分は清楚系でふっくらした巨乳&巨尻の子です。

数多くいる女の子の中から「この子なら!」と思う子に狙いを絞りました。

最寄りの比叡山坂本駅まで迎えに来てもらい年配の運転手さんと世間話をしたところ、「とけい台」と「人魚の城」は今では姉妹店の関係ではないことを教えてもらい時代の流れを感じている間に「俺の城」に到着です。

「俺の城」は今はなき中級店「大阪城」をリニューアルしたお店です。

女の子とご対面&プレー内容

和風でそこそこ広い待合室に通され料金を払い少し待った後、Hちゃんとご対面です。

目は写真とは少し違いましたが、ケバケバしい濃い化粧でもないので、十分許容範囲のレベルでした。

また僕好みの決してデブではない、ふくよかさが服を着ていても分かり事前のチェック通りでさらに好感度アップで、ますます期待は高まります。

部屋に通されると浴槽にお湯を入れている間に雑談しながら服を脱ぐと、予想通りのムチムチ感。

細身の女の子が好きな人はガッカリかもしれませんが、僕にとっては大当たりです。

身体を洗ってもらい、一緒にお風呂に入り、大きなおっぱいやお尻わ揉みまくってムチムチを堪能させてもらいました。

マットかベッドのどちらがいいか聞かれましたが、若い子のマットは正直物足りないのでベッドで楽しむことにしました。

ベッドに移動後Hちゃんのまだまだぎこちない舌技や舐め技をほどほどに堪能しつつ、彼女のアソコを十分に濡らした後、お待ちかねの挿入。

僕の身体に彼女の身体が吸い付くかのようにお互いを密着させ締まり具合を堪能です。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので残り時間も少なくなってきた気がしたのでひたすら溜め込んでいたものを勢い良く発射。

急いで身体を洗ってもらい着替えて部屋を出て上がりの部屋のそばでお別れです。

久しぶりに名残惜しくなる大満足の50分でした。

この子に限らずケチって短時間で遊ぶといつも大当たりで、もっと長い時間取ればよかったと後悔しきりの僕でした。

Hちゃんとも話していたのですが、店の中にいたボーイさんの愛想のなさ(何かとてもそっけなかった気がします)がこの店の減点ポイントかなと思いました。

Hちゃんがめちゃくちゃ気に入り後日また遊びに行こうと思っていたら、同じ雄琴にある中級店に移籍していました。

そこではすぐに予約が埋まる人気嬢になってしまい、遊びに行こうとしたらいつの間にかその店もやめていました。

ネット上の書き込みには親バレで辞めさせられたとか・・・

確かにソープランドや風俗で働いているようには見えない女の子だっただけに信ぴょう性のある情報だと思います。

残念ですがHちゃんの幸せを祈るばかりです。

雄琴の俺の城まとめ

この店も他の格安店同様、最安値で遊ぼうと思うと指名ができないのがネックです。

それに指名料が高い!一番安い50分コースでも指名料が3000円というのは長年風俗遊びをしている者からしたら信じられないですね。

ただかつての姉妹店「とけい台」や「人魚の城」も昔から指名料が3000円、4000円・・・と遊ぶ時間が長くなるにつれて跳ね上がっていたことから「俺の城」にはこの指名料を改善してほしいものです。

しかしながら「俺様割」で遊んでも本当は十分にソープランドで遊ぶには格安なんですけどね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

パパでも俺の城で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA