【体験談】雄琴の高級ソープ「アマンクロス」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏が雄琴で新店舗を開拓したようです。

今回は「アマンクロス」というソープランドで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

雄琴のアマンクロスとは

滋賀県雄琴にある高級ソープです。

高級ソープですがノースキン店ではありません。

お店の全体がアジアンテイストなインテリアで統一されており、非日常を演出しています。

値段は決して安くありませんが、まるで海外で接待を受けているような気持ちに慣れます。

案内時間は11時からの2時間おきです。

客層も年齢が高めで、落ち着いた人が多いようです。

格安ソープにいくと、どう見ても学生さんとかが友人と来て騒いでいることがありますが、
そういったことはありません。

まさに大人の社交場といった感じのお店で、自分の人生のステージが高まったような感じを味わえます。

大きな仕事をやり終えた後に自分へのご褒美にぴったりです。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

雄琴のアマンクロスの場所

最寄り駅のおごと温泉駅に着いたらスマホのナビで

  • 滋賀県大津市苗鹿3-8-8
  • 雄琴 アマンクロス

と検索して頂ければたどり着けます。

(最寄り駅への送迎あり)

雄琴のアマンクロスの営業時間、料金、予約方法

営業時間

11時00分〜24時00分

料金システム

総額

  • 70分:35,000円
  • 100分:50,000円
  • 指名料:+3,000円
  • メルマガ会員:-5,000円

予約方法

電話予約のみ

077-579-5550

雄琴のアマンクロスの女の子のレベル

女の子の年齢層は25から32歳となっており少し高めです。

ただきれいで教育がしっかりなされている女の子が多く、「女の子」というよりは「大人の女性」という雰囲気を感じます。

接客レベルが非常に高く、容姿が自分の好みと異なっていてもそのテクニックと接客態度で満足できます。

在籍している女の子は45名ほどですが、土日でも出勤しているのは10人程度ですので、予約して行かれることをお勧めします。

ホームページの写真は後ろを向いていたり横を向いていたりでまったく当てになりません。

高級店らしく女の子のサービスに定評があります。

雄琴のアマンクロスのおすすめ嬢

雄琴のアマンクロスのおすすめ嬢は、

  • 黒木 一叶
  • 大石 静香
  • 羽田野 つかさ
  • 櫻井 葵
  • 水谷 小春
  • 白川 月子
  • 向井 瑠璃
  • 麻生 千晶
  • 初音 和華
  • 垣原 ちな

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

雄琴のアマンクロスのNS・NN情報

雄琴のアマンクロスは完全S着店です。

雄琴では以下の店で別途オプション料金(俺の城10000円、皇帝別館3000円)を払うとNS・NNに対応しています↓

雄琴のアマンクロスの体験談

お店に電話しフリーで来店することを伝え、比叡山坂本駅での送迎をお願いしました。

送迎車が2台あり、当日の送迎車が決まっていないので2台の車種とナンバーを伝えられます。

駅から5分ほどでお店に到着です。

お店のコンセプトがアジアンテイストなので、店員さんはアロハシャツのようなものを着ています。

待合室は、カーテンで区切られた半個室で寝そべることができるソファーがあります。

お香がたかれておりお店全体にいいにおいが充満しています。

お香のにおいが南国にいるような気持ちにさせてくれます。

個室で注文したジュースを飲んで待っていると、本日お相手してくれるDちゃんがキャビンアテンダントの制服姿で個室に登場です。

年齢は30歳くらいでしょうか?ただ清潔感のあるきれいな顔立ちです。

小雪に少し似ています。

「はじめまして、よろしくお願いします」と簡単な挨拶の後、いきなりディープキスです。

唇を噛んだり、上あごを舐めたり色々なバリエーションのディープキスで楽しませてくれます。

さらにDちゃんの手が私の股間にのび、ズボンを下ろしてフェラチオをしてくれます。

半個室といっても薄いカーテンで仕切られているだけなので、隣の個室でも同じような事がされているのが見えます。

Dちゃんの口に僕の愚息がすべて入っていくのが見えます。

ディープスロートです。

Dちゃんの喉で僕の愚息を締め付けてきます。

大変気持ちよくなりますが、いったんここでのウェルカムフェラチオを終えて

プレイルームに向かいます。

プレイルームは広く、内装もまるで南国のホテルのような感じです。

プレイルームに入室し、ベッドに腰かえて少し談笑します。

Dちゃんは丁寧な言葉遣いでお話してくれますが、僕としては恋人気分を味わいたいので、もう少し砕けた話し方のほうが緊張しないのになぁと思いました。

談笑後、再びディープキスをしながら服を脱がしてくれます。

さらに脱がしつつの全身リップです。

「どこが感じるんですか?」と聞かれたので、「乳首とアナル」と答えると、まずは乳首をやさしく舐めてくれます。

強弱つけながら乳首を攻めてくれた後は、Dちゃんの舌がどんどんと僕の股間に近づいていき、またフェラチオです。

今度は足の付け根から金玉までねっとりと舐めてもらってから、愚息を丁寧に舐めてくれます。

さらにうつぶせにされて、僕のお尻の割れ目を両手で開けると、アナルをやさしく舐めてくれます。

即尺ならぬ即アナルです。

少し恥ずかしさを感じて「気持ちいい」と伝えると、なんとさらにアナルの奥にDちゃんは舌を入れてきます。

さらにその状態で腰を浮かされて、愚息もしごかれて発射しそうになります。

Dちゃんに発射しそうと伝えると仰向けにされて、ゴムをつけられて騎乗位で合体です。

すでに射精感が相当高まっていましたので、ものの1分くらいで発射してしまいました。

ゴムを外してもらうとお掃除フェラです。

高級店ならではですね。

僕の愚息をDちゃんの舌できれいにしてくれ、さらに僕の愚息からまだ少しでている精液を吸い取ってくれました。

その後、しばらく休憩です。

いつも即アナル舐めしてるのかどうか聞くと、いつもはしてないそうです。

僕が気持ちよさそうにしているので、思わず攻めてしまったとのこと。

いい子ですね。

その後、二人で入浴です。

潜望鏡はありませんした。

残念ですが、アナルを散々舐めてもらったのでまぁよしとします。

Dちゃんはお風呂を出るとマットの準備です。

マットはあまり得意ではないと話すので、僕のマットの好きなプレイを伝えます。

僕は女の子とおっぱいで足の裏を洗ってもらうのが好きなのです。

足の裏で、女の子の乳首を触ると何ともいえない気分になります。

Dちゃんは「そんなのやったことないけど、やってみる」とおっぱいにローションをつけて僕の足の裏をマッサージしてくれました。

さらにうつぶせにされ、アナル舐めをしながら愚息をしごいてくれます。

先ほどの即尺のときと同じ体勢です。

今度は全身のぬるぬる感とアナルの気持ちよさと、愚息がローションまみれで気持ちよくなり、また射精感が高まります。

Dちゃんに「ゴムつけますね」と言われますが、「このまま発射したい」と伝え、アナル舐めされながら、ローション手こきで2度目の発射です。

ソープにきているのに手こきで発射してしまいましたが、気持ちよさは挿入しているよりこちらのほうが上でした。

アナルを舐められながら発射したのは初めての経験で、しばらく頭に霧がかかったように何も考えられませんでした。

シャワーで全身のローションを落とし、再び二人でお風呂に入りました。

この後、ベッドで3回戦目の提案がありましたが、もう発射できそうにありません。

Dちゃんは「じゃあ、添い寝して休みましょう」というので二人でベッドで寝そべります。

たわいもない会話をしていると、Dちゃんが僕の乳首をまた舐めてきます。

時間いっぱいまで乳首を中心にリップサービスしてくれました。

そうしているうちに終了を告げるベルが部屋に鳴って終了です。

Dちゃんのアシストで服を着せてもらい、部屋をでて一緒に待合室の手前まで行きます。

こで再びDちゃんとディープキスでお別れなのですが、そのときも股間を軽く触ってくれてます。

また来ることを約束してお別れです。

雄琴のアマンクロスのまとめ

さすが高級店で、サービスには大満足です。

特に僕の気持ちいいところは徹底的に攻めてもらったので、あっという間の100分でした。

今回はほとんどマグロ状態で攻められるがままで、女の子のテクニック、サービスを堪能できました。

アマンクロスはお店全体がアジアンテイストの雰囲気なので、そのサービスのすばらしさも相まって、日常のわずらわしさを忘れさせてくれました。

気分はもう南国で高級接待を受けている感じでした。

基本的に女の子のサービスを受けて楽しむお店ですので、女の子をもっと攻めたいという人はアマンクロスは向かないかもしれません。

Dちゃんもあまりがつがつと攻められるのはペースが狂うと言っていました。

もちろんソープは女の子によって色んな接客スタイルがあるので、一概には言えませんが。

僕と今回のDちゃんの相性が合っただけかも知れません。

決して安いお店ではありませんが、メルマガ会員になると5000円引きの割引がありますので、再訪したいと思います。