【体験談】金津園のソープ「ViVi(ヴィヴィ)」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏が金津園で新店舗を開拓したようです。

今回は「ViVi(ヴィヴィ)」というソープランドで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

金津園のViVi(ヴィヴィ)とは?

東海地区、No1ソープ街、金津園にあります。

中級店と呼ばれる料金設定のソープランドで、マットを含めた本番プレイがフリー来店で80分26,000円から楽しめます。

女の子の質によってキャストのランク付けを行っていて、女の子によって料金が異なります。
コース価格とも金津園では優良店の判断ベースになるお店と言えます。

キャンペーンで料金もお値打ちになることが良くありますので出かける前に必ずHPはチェックしてください。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

金津園のViVi(ヴィヴィ)の場所

最寄り駅の岐阜駅に着いたらスマホのナビで

  • 岐阜県岐阜市加納水野町4-5
  • 金津園 ViVi(ヴィヴィ)

と検索して頂ければたどり着けます。

※JR岐阜駅より無料送迎あり

千葉のViVi(ヴィヴィ)の営業時間、料金、予約方法

営業時間

10:00~23:00 ※受付は9:00から

料金システム

  • 80分:26,000円~
  • 100分:32,000円~
  • 120分:38,000円~

※上記最安料金はJEWELキャストの料金です。

予約方法

電話予約:058-214-4717 ※メンバー5日前より、一般は2日前より

金津園のViVi(ヴィヴィ)の女の子のレベル

最初に年齢ですが、20代前半の女の子がHPに並んでいます。

実際は20代半ば以上と考えてください。

年齢は気にせず、体のキレイな女の子が多いと多数の口コミもあり、30前後でナイスボディが多いようです。

お顔も好みはありますが、おおよそ評判は悪くありません。

女の子はクラス分けを採用しており、JEWEL、IMPERIAL、PRESIDENTIALと順にランクが上がり、こちらも女の子選びの判断の参考になります。

金津園のViVi(ヴィヴィ)のおすすめ嬢

金津園のViViのおすすめ嬢は、

  • さや
  • アオイ
  • ナツキ
  • カノン
  • まゆ
  • れみ
  • ひな
  • るか
  • かんな
  • さち

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

金津園のViVi(ヴィヴィ)のNS・NN情報

金津園のViViは完全S着店です。

金津園には他にも多数のNS・NN可能店があり、体験談を書いているので参考にして下さい。

金津園のViVi(ヴィヴィ)の体験談

30歳、風俗狂いのサラリーマンよしかずです。

スタイルの良い女の子とセックスしたいなぁ・・・と思ってもリアルは全くモテませんので、そく風俗HPのチェックです。

今回、見つけたのは岐阜の金津園にあるViViというソープランドです。

スタイルのよさそうな女の子がずらり、HPに並んでいて候補を決めるのに3日も掛かってしまいました。

※その間に何回かプロフ画像とブログ画像でごちそうになりました。

いわゆるオナニーですね。

そんな、トレーニングも終え候補を絞りました。

一番気持ちよくトレーニングできたYちゃん、27歳、163㎝、B84(D)、W57、H85のスーパーボディの持ち主です。

お顔は残念ながら隠れておりセミロングの茶色の髪とブログ画像にあるきりっとした菜々緒に似ている印象を手掛かりに、出勤日を確認してからフリーで体験することにしました。

当日、車でお店へ向かいます。

先日までのトレーニング(画像でのオナニー)でシミュレーションはバッチリです。

お店に着くと、店員が駐車場へ誘導してくれます。

予約が無いことを伝え店内へ移動します。

ここまでは店員さんの対応が良くてウキウキ度が上昇しています。

幸いアルバム指名でYちゃんも選べましたので、他の女の子のアルバムもじっくり見たかったので少し悩んだ様子を見せながら、JWELキャストのYちゃんに決めます。

100分32,000円を支払い先客がいましたが待ちのある客らしく、先に僕の順番が来ました。

恥ずかしい呼び出しの音頭みたいな声が掛かり、エレベーターで2階へ上がります。

ここでご対面!

可愛い!というか、めちゃめちゃ綺麗な女の子が目の前にいます!

プライベートでもなかなかお目にかかれないレベルの女の子です。

若干、年齢は30歳くらいに見えましたが、若いより美人の方が僕は好きです。

スタイルも程よい締まった細さで感激です。

挨拶も、対応もGOOD!

部屋に入り、少し雑談をしながら服の脱がせ合いをさせてもらいます。

白い花柄のワンピースのファスナーを下げると、予想以上のくびれた体が現われます。

こんな女の子が、一番下のランクなの?と不思議でしたが、ラッキーには変わりません。

マグロでなければOK!いや、マグロでもこの見た目ならOK!です。

黒い下着を脱がしていくだけで、もう僕のちんこは大きくうなりだしています。

こんな美人と色々楽しめるなんて・・・

トレーニングを積んできたにも関わらず、シミュレーション以上の美人に少し腰が引けます。

そんな様子を察したのか、彼女からDキスをしておっぱいに僕の手を持っていきます。

あー、やわらけー。

にやけ顔になっていたでしょうか。

少し彼女が笑っています。

体を洗いましょうか?

彼女に手を引かれて、お風呂に移動します。

丁寧に泡立てながら、全身を使って僕の体をきれいにしてくれます。

スタンバイOKのちんこを彼女に見られていると感じるだけでさらに興奮が増します。

彼女のおっぱいはCカップに小さな乳首が乗っている絶品です。

僕の胸にコリっとした乳首が触れているだけで、鼓動が高まって行きます。

マット最高!!

そして体を拭いてもらい、いよいよベッドへ移動します。

お願いをして、もう一度下着を着けてもらいます。

下着の上から、ゆっくり攻めさせてもらいます。

うーん、やっぱり女の子の下着を脱がせる瞬間は堪りません。

キスをしながら、黒いTバックのお尻の部分をずらして指を入れてみます。

濡れています。

すんごく濡れています。

僕の勃起が恥ずかしくないくらいに濡れています。

あんっ、だめっ

彼女が悩まし気に吐息を吐きます。

今度はTバックを指で摘まんで、食い込ませてみます。

ちょっだめっです。

下着がよごれちゃう・・・

もう汚れていますよ、美人さん。

本気で嫌がると楽しめなくなりそうなので、そのまま下着を少し乱暴に剥ぎ取ります。

M気質なのか、少し震えながら喜んでいるように見えます。

確信が持てないので、念のため聞いてみました。

こういう感じ、怖いかな?大丈夫?

もちろん攻める手は休まずに問いかけます。

あっんぅ、だめっつ、あっ、だいじょうぶです。

どうやらM気質なようです。

完全に僕の主戦場と化します。

うつぶせになってもらい、太ももの間にちんこをねじ込み上下させます。

お腹にあたるお尻も気持ちいいし、おまたに挟んでもらっているちんこも気持ちいい・・・

彼女に立ってもらい、受け身をせずにゴムを着けてもらいます。

壁際に手をついてもらい、バックで挿入します。

あぁはぁぁん・・・

彼女の嗚咽が最初は仕事的に感じていたのですが、おまんこがそうではないことを教えてくれます。

そう、すごい締め付けて来るのにスムーズにちんこが動きます。

鏡の前へ移動させ、さらに、ピストンのスピードを上げると「ペタッペタッン」というお尻のお肉がリズムを激しく刻み、彼女の声もどんどん切なくなって来ます。

両腕の自由を奪い、さらに突いていきます。

でも僕もそろそろ限界です。

ベッドに戻り、正常位の態勢になります。

おっぱいが揺れるのを楽しみながら、手のひらで乳首を転がすと、

だめっつ、きっきもちぃぃ、イキそう、んぁはぁはあぁう

お尻を持ち上げ、エビぞりの態勢にしようとした時に僕の限界が来ました。

ちんこを抜いて、彼女のお腹に発射します。

想像以上にいっぱい出ています。

彼女は美しい表情を歪ませながら、僕の精子を見つめています。

2回戦は彼女にも攻めてもらい、十分に楽しんで部屋を出る時です。

指名で遊びに来てくださいね。

約束ですよ。

舌を絡ませながらキスをしてくれました。

もちろん、来月も来るよ!美人をいじめにね。

金津園のViVi(ヴィヴィ)のまとめ

シミュレーション以上に良い体験となりました。

トレーニングの成果がどれほど出せたかわかりませんが、精子はいっぱい出ました。

接客とルックス、お客さんの評判などを参考にクラス分けをしていて、今回は一番下のランクの女の子と遊んだのですが、想像以上のヒットでした。

本人いわく、出勤日数も加味されているようで、ルックスはあまり関係ないも?とのことでした。

僕はこれを書いている最中も股間のあたりがソワソワしているので、平日のフリー客としてもう少し探検しています。