秘書コレクション金津園ソープの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が金津園のソープランドに行ってきたようです。

今回は秘書コレクションという店で格安店ですがノーパン、ノーブラで出迎えてくれるとのことです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

金津園の秘書コレクションとは

金津園の中では格安店に属するお店です。

格安店ながら女の子がノーパンノーブラでお迎えしたり、着衣のままプレイをしてくれたりするなど他店とは一線を画す独特なお店です。

在籍している女の子も姫じゃなく「秘書」としてます。

在籍数も金津園随一です。

金津園は全国でも有名なソープランド街

綺麗系から可愛い系まで多くの子が在籍しており格安店ながらNSプレーができます↓

ロマネ金津園ソープの口コミ評判は?おすすめNS嬢や料金を体験談から解説

激安店ながらNSや二輪車プレーにも対応している良店です↓

プレイガール金津園ソープの口コミ評判は?NSおすすめ嬢や料金を体験談から解説

ラブミサイルは早朝営業やNSプレーもできる格安店です↓

ラブミサイル金津園ソープの口コミ評判は?おすすめNS嬢や料金を体験談から解説

金津園の秘書コレクションの場所

金津園の秘書コレクションの最寄り駅は

  • JR岐阜駅
  • 各鉄岐阜駅

から徒歩5分です。

最寄り駅に着いたら

  • 秘書コレクション
  • 岐阜県岐阜市加納水野町2-2

と検索して頂ければたどり着けます。

金津園の秘書コレクションの営業時間、総額料金、予約方法

金津園の秘書コレクションのシステムを紹介します。

営業時間

10:00~24:00

総額料金

  • 40分:16,000円
  • 60分:23,000円
  • 80分:28,000円
  • 100分:33,000円

上記の他に、入会金2,000円、指名料2,000円、予約料金1,000円がかかります。

予約方法

メンバー会員は3日前、一般は前日より予約可能です。

電話番号:058-271-1116

金津園の秘書コレクションの女の子のレベル

金津円の秘書コレクションの女の子達

女の子のレベルは、普通です。

お店独自のサービスを行うため、他店でソープ経験をしてきた嬢が多く在籍しているとの事。

でも在籍数が多いので若い子も多くいます。

残念ながらパネマジ率は高めです。

(まあ、僕的にはレベル満点をあげたいくらい良い思いしました)

金津園の秘書コレクションのNS・NN情報

S着店です。

(僕はNSできましたが、強制をすると出禁やそれ相応の罰金あります)

とはいえNS・NN情報に関しては店の掲示板に出ていたりするのでチェックしてみて下さい。

秘書コレクションの掲示板

金津園の秘書コレクションのおすすめ嬢

金津園の秘書コレクションのおすすめ嬢

  • サヤカ
  • 花咲ななみ
  • カノン
  • アリア
  • ミサコ
  • シズカ
  • ラン
  • ヒナ
  • ヒトミ
  • リボン
  • ホナミ

金津園の秘書コレクションの体験談

連休を使って、友人と金津園に行って参りました。

今回は、金津園で遊んだ後に大阪(飛田新地)で遊ぶので、金津園では格安店で遊ぶことにしました。

お昼も食べいよいよ目的の金津園へ。

岐阜駅から近いのがすごくいいです。

サイゼリヤで、色々作戦を練ったのですが、とりあえず探してみる事にします。

歩いてものの10分で到着。さっそく、散策します。

吉原と違い積極的に声を掛けられないのが不思議です。これはこれで安心して店探しできます。

一通り回ったところ、ぱっとしなかったので、サイトにて再びお店選びをします。

すると、格安店ですが1件、良さそうなお店が。

女の子の衣装が僕の好きなOL姿。行ってみるしかない。

そのお店は「秘書コレクション」

友人は

「今日はお前に任せる」

と言うので、この店に行く事にします。

秘書コレクションはすぐありました。

お店の前に立っている店員に

「今、入れる子いますか?2人なんだけど」

「いけますよ。どういった子好みですか?」

「僕は綺麗系のスレンダーが好みです」

友人は

「熟女系がいいんだけど」

と言います。

店員は

「うちのお店、熟女系でないのですが落ち着いた子をご案内できますよ」

と言ってきました。友人は少し納得していない模様です。

「ちなみに、料金って60分いくらですか?」

「23,000円です」

45分だと16,000円との事でしたが、60分で入ることにします、

「どうしますか?」

と店員が言ってくるので

「とりあえず、写真見てから決めます」

と言い中に入っていきます。

階段を上がっていき待合室に行きます。

「今すぐですと、2人ご案内出来ます。もう少ししたらこの子も行けますね」

僕には3人の女の子を。友人には2人の女の子をそれぞれ紹介してきました。

どの子も確かに綺麗です。またお店を出て探すのも面倒なので、ここで遊ぶ事に決めます。

友人は、女の子が若すぎるのでどうしようか悩んでましたが、遊ぶ女の子を決めました。

僕も3人から一番背の高い女の子に入る事に決めます。

23,000円を払い、しばし待ちます。

後で、気づいたのですが、ここのお店は入会金も必要でフリーでないので指名料もかかるはずなのですが、料金は一切取られませんでした。

ラッキーです。

しかし、連休にも関わらず、お客さんがいませんでした。まあ、これから混むのか、一生懸命プレイ中なのかわかりません。

15分待ちました。

「●●さん指名のお客様、ご案内となります」

女の子とご対面

先に僕が店員から呼ばれ案内となりました。カーテンを開けられいよいよ女の子とご対面です。

「うほー」

そこに立っていたのは、スレンダーな女の子でした。格好は、他店とは違いワイシャツにタイトスカートと、AVでよく見るエロいOL姿でした。

しかも顔もべらぼうに可愛く、綺麗系とは少し違いますが、ぱっちりとした目は白い岡副麻希な感じです。

金津園での遊びはまだ数回ですが、一番いい子かもしれません。

エレベーターに一緒にのり部屋に向かいます。

エレベーターの扉を閉められると女の子は、フレンチキスをしてきました。

しかし、女の子を近くで見るとますます岡副麻希に見えてきます。

手を繋ぎながら部屋に入ります。

部屋に入ると、何故か机と椅子が用意されていました。

「もしかして、OLのイメージプレイもできるお店なのか?」

と思いました。

「初めまして。今日はよろしくね」

と微笑みながら話してきます。笑うとホントに岡副麻希そっくり。

そんなのを見ちゃうと、息子は早くも大きくなってきてしまいます。

ベットに座り、女の子は服を脱がしていきます。

しかし、女の子は服を脱ぎません。

「体を洗うけど、準備するので、お風呂に入ってて」

と体を洗う前に浴槽に浸かります。

「準備できたので、どうぞ」

と案内され浴槽から上がります。

この間に、女の子はようやく服を脱ぎました。

スケベ椅子に座り、体を洗われます。サッとした手つきでした。

シャワーで泡を落とし、体を拭いてもらいベットに座り休憩します。

「ホントは、服を着たままお客さんの体を洗わなければいけないど、服が

汚れちゃうし、いつも脱いじゃうんだあ。どうします、服を着てした方が良い?」

と女の子が言ってきました。確かにOL姿はそそるのですが、それより女

の子が岡副麻希そっくりな方に興奮します。

一回戦開始

「いや、服着るの面倒だし、そのまましようよ」

と僕は言いました。

「ありがとう。今からお客さんの彼女になりますね」

気遣いも良いですね。僕もじゃあ彼女として今は接します。

そのまま抱きながらディープキスをします。舌も女の子から積極的に絡め

てきます。

女の子はベットに寝かし、胸、腹と愛撫していきます。

そのまま、脚も舐めいよいよ女の子の秘部に顔を移し、攻めていきます。

「んああ…」

喘ぎはそんなに大きくありません。本当の岡副麻希もこうなんだろうか

と思っちゃいました。

女の子の秘部は毛も少なくて綺麗です。しかも指を入れると中がきつい

のが分かります。

そのまま、僕は指マンをしたり、攻め続けます。

女の子は何度も腰を浮かせたりよがったりします。

本当に気持ち良いんだろうと思います。

「今度、私の番だね」

と微笑みながら僕は下になります。

女の子は、ディープキスをし、首筋から胸、腹と愛撫してきます。

ソフトな舐め技なので、そんなに気持ち良くありませんが、なんせ岡副麻

希似ですから、息子はギンギンです。

そして女の子は、息子に顔を移し、フェラをしていきます。

フェラの技も袋も舐めないオーソドックスなものですが、それでも気持ち

良く早くも合体したくなります。

「ねえ、そろそろ挿れて良いかな?」

「うん、どうする?」

「最初、下になろうか」

と騎乗位での挿入となります。

女の子は、口にゴムを咥えフェラをしながら息子にゴムを被せます。

しかし、ここで僕にとっては良いハプニングが

「コンドーム小さいよね。お客さんの大きいから痛くない?」

ん、もしや外して良いのかなと思ってたら

「内緒にしてね。お客さんが良かったらこのまま挿れても良いよ。ただ外

に必ず出してね」

と何と帽子なしの挿入を女の子から提案されたのです。

(ホントはダメです。お相手した女の子は既に退店済みですが、名前は伏せさせていただきます)

女の子は、息子から帽子を取りそのまま、騎乗位で挿入していきます。

「んん、大きいよお…」

女の子は喘ぎます。女の子の中は、かなりきつく気持ち良いです。

残念ながら、騎乗位自体は動きがあまりなく上手ではありません。

ですので、挿入したまま、女の子を抱き上げ正常位に体勢を変えます。

「あふっ…」

腰を動かすと、吐息交じりに喘ぎます。

完全に岡副麻希とやっていると錯覚します。

気持ち良くなり、このまま逝きそうになります。

「ああ、出そう…」

「…」

女の子は何も言ってきませんので、中に出して良いのかなと思いましたが、

それはいけないと思い

「ああ、出すよ」

と言うと、

「口にちょうだい…」

と女の子が答えました。

逝きそうになったので、息子を抜き女の子の口元に。

女の子は息子を咥え、そのままフェラし、僕は口の中に放出しました。

女の子はティッシュで口を拭きました。

「あれ、口の中に出して大丈夫だった?」

「うん、だって他の所に出すと汚くなるでしょ」

以前に金津園の別のお店でも確か口内発射したような…

これはこれで嬉しいですがね。

コーラを貰い少し休憩します。

女の子は、ずっと僕の手を握り話してきます。そして、体をやたらと触ってきます。

「すごい、胸板。何かしていたんですか」

「うん、〇ッ〇スばかりね」

「何を言っているんですかあ(笑)」

「それより、〇〇ちゃんって、岡副麻希に似ていると言われない?」

「すっごく、言われます。『写真良いですか?』って言われた事もありま

す。私としては、すっごく嬉しいですけどね」

やはり、そう言われるぐらいクリソツなんですね。

二回戦目突入

「どうしますか?60分なので、もう1回はきついかもしれねいけど」

「逝かなくても、もう1回したい」

と真顔で女の子に頼みます。

そのまま女の子の胸を鷲掴みし、強引にキスをしベットに寝かせます。

この時点で、もう息子はギンギンです。

さっきしたばかりなので、前戯はそんなにいりません。

軽く女の子の秘部を愛撫しそのまま生のまま挿れます。

気持ち良いいのに変わりないのですが、何故か時間までに必ず逝かなけらばいけないとプレッシャーで変な気持ちになります。

しかし、動くたびに女の子のしかめっ面した顔が可愛いくてしょうがないです。

そして、プレッシャーに打ち勝ち、直ぐに逝きそうになります。

女の子の秘部の締まりも相変わらず凄いです。

そして、逝きそうになります。

「ああ、逝くよ」

「また、口にちょうだい」

再び、女の子の口に放出しました。

「凄い。60分で2回できる人なかなか居ないよ」

と笑顔で言ってきます。

照れながら、時間も時間なので体を軽く流します。

そして、体を拭いてもらい、服を着させてもらいます。

そして、女の子も服を着て部屋を出ます。

「今日はありがとうございました。ただ、ゴムの事は絶対に言わないでね」

(書いちゃってますが…)

「そして、エレベーターに乗り込み、軽くキスをしてお別れとなりました」

待合室には、5人ほどお客がいました。友人はまだ来てないので、少し待ちます。

すぐに、笑顔で友人は来て合流しました。

友人も

「また来ような」

と満足してました。

生挿入の事は友人には伏せておきました。

そして、再び名古屋に向かい、夜は大阪で楽しみました。

金津園の秘書コレクションのまとめ

今回遊んだ女の子が、岡副麻希クリソツ可愛い子で、僕は終始ニヤニヤが止まりませんでした。

しかもS着店でまさかのS無しでしたので、非常に満足してます。

テクニック的には、あまり上手ではなく、このお店の売りの「着衣でのプレイ、机や椅子を使ったプレイ」もありませんでした。

しかしそれを帳消しにできるほどの可愛い子だったので、大大満足です。

60分でなく、100分にしたらと後悔してます。

パパでも金津園の秘書コレクションで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。