ウエスタンクラブ福原ソープの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が福原ソープランドの新店舗を開拓したようです。

今回はウエスタンクラブというソープランドで、福原で人気店となっているようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

福原ウエスタンクラブとは?

お店のホームページを確認すると在籍人数は約60人です。

約60人の胸の平均サイズを出すと大体85cm前後でC、Dカップです。

このくらいの胸サイズが大好きな方には、女の子が選び放題でおすすめです。

逆にバスト90cm以上の巨乳系はそんなに在籍していないため、巨乳好きにはあまりおすすめしません。

福原ウエスタンクラブの場所

福原ウエスタンクラブの最寄り駅は複数あって

  • JR神戸駅の中央改札から徒歩10分
  • 新開地駅の3番出口から徒歩5分
  • 湊川公園駅の東出口5番から徒歩5分
  • 高速神戸駅の4番出口から徒歩5分

最寄り駅に着いたら

  • ウエスタンクラブ
  • 神戸市兵庫区西橘通2-4-4

とスマホのナビで検索して頂ければたどり着けます。

福原ウエスタンクラブの営業時間、料金、予約方法

ウエスタンクラブのシステムを紹介します。

営業時間

9:00~23:50

総額料金

  • 45分:17000円
  • 70分:25000円
  • 80分:27000円
  • 90分:29000円

上記が基本料金となります。

※イベント開催時は上記よりも安価で利用できます。

  • 入会金:無料
  • 指名料金:無料

予約方法

  • 電話:078-575-7908
  • ネット予約はこちら
  • 新規:当日AM8:00から予約可能
  • 会員:3日前のAM8:00から予約可能

福原ウエスタンクラブの女の子のレベル

顔は可愛い系、綺麗系、かっこいいクールビューティー系まで豊富です。

幅広いタイプを揃えてくれているので、ソープ初体験の方に特におすすめです。

福原ウエスタンクラブのおすすめ嬢

福原ウエスタンクラブのおすすめ嬢は

  • 加藤あいこ
  • 並木ももか
  • 月城ひかる
  • 海原りの
  • 水鳥加奈子

どのこも予約必須です。

福原ウエスタンクラブのNS・NN情報

福原ウエスタンクラブは完全S着店です。

福原ウエスタンクラブの体験談

清潔な待合室でした。雑誌もあり多少でしたら時間を潰せます。

僕は即案内の女の子を指名したので、受付後5分くらいで案内されました。

机の上に爪切りが用意されているので、プレイ前に切ることができます。

ボーイさんはとてもフレンドリーで話しやすい雰囲気でした。多分30歳代だと思いますが、何がそんなに楽しいのか素晴らしい笑顔でした(笑)。このお店は女の子もボーイもよく笑う明るいお店でした。とても良かったです。

プレイルームの雰囲気

直前にプレイがあったのか部屋の湿度が高く、少しサウナのようでした。

部屋に入ってすぐはその湿気のため身体がだるかったです。

ただ部屋自体は整理整頓されていて良かったです。

部屋の壁に掛けてあったKちゃんの黒い私服が妙にエッチで良かったです。

女の子の特徴

本日遊んだのはMちゃん。20歳、Cカップのスレンダー女子です。

ツヤツヤの黒髪がキレイな女の子で、笑うとエクボが可愛いです。

女の子とのプレイ内容

本日は70分コースで遊びました。

部屋で出迎えてくれたMちゃんは、淡いピンクのキャミソールを着ていて、小さな胸のうっすらした谷間がムラムラします。

僕は基本的に「ロリ巨乳」が好きなのですが、たまにこういううっすらした谷間のスレンダー体型の女の子も食べたくなります。

全体的に華奢で細いのに、スラリとのびた美脚の太ももの部分だけが妙に肉感的で美味しそうです。

ベッドの上に並んで座って、コーラを飲みながら少し話をしていると、高校時代は男子野球部のマネージャーだったとのことです。

さぞかしモテただろうと思いきや、男子生徒達とは何もなかったらしいです。

ただ代わりに部活顧問の男性教師に言い寄られたそうです。

「言い寄られてどうしたの?」

「え?うふふ、付き合った」

もう羨ましさで股間はフル勃起です。

今も十分可愛いMちゃんですが、女子高生時代は禁断の魅力を備えた果実だっただろうと思います。

男性顧問の年齢を聞くと、まさかの今の僕と同じ歳とのこと。

もう我慢なりません、さっそくプレイ開始です。

丁寧に服を脱がされて、風呂場に連れていかれます。

軽く身体を洗い湯船に浸かります。

身体がじんわりと温かくなり、ほぐれていきます。

これから始める激しい運動のために、お湯の中で1人で入念にストレッチをします。Mちゃんのマットプレイの準備が整い、マットに移動します。

うつ伏せで寝転びながら『今日はどんなプレイだろう』とワクワクしていると、うつ伏せ状態で股の隙間から少しはみ出ていた玉袋を後ろからいきなり吸われました。

普通は男の背中の上をローションを胸につけた女の子がグラインドしてスタートすることが多いため、僕は突然のイレギュラーに驚いて『ぷう』とオナラをしてしまいました。

後ろから玉袋を吸っているMちゃんの顔の前でオナラをしてしまったため

「あ、怒るかな・・・」

と思いましたが、Mちゃんは

「あははは、ぷうって!」

と爆笑しています。

もう僕はMちゃんに惚れてしまいました。

後ろからの玉袋吸いもどんどん気持ち良くなっていきます。

通常のマットプレイも上手で気持ち良いです。

特に僕の左乳首をチロチロ舐めながら、柔らかい太ももで僕の勃起股間を激しくこするプレイがめちゃめちゃ気持ち良いです。

太ももで危うくイカされそうになったので、急いで「挿れたい!」と叫ぶと、Mちゃんは爆笑しながら口でコンドームをつけてくれました。

またがってきたMちゃんのアソコは本当にヤバかったです。めちゃめちゃ締め上げます。

よくミミズ1000匹などの例えがありますが、ミミズ1000匹が暴れまわっている感じです。

もう耐えられなくて5秒ぐらいでイってしまいました。

普段は10分でも20分でも挿入していられるのですが、1000匹の暴れまわるミミズ達には勝てませんでした。

最高に気持ち良かったです。

しかし5秒では満足できません。

幸い股間もまだまだ元気です。

ベッドでリベンジを決心し、身体のローションを流してもらいます。

ベッドでMちゃんとキスをしている時にプレイ前の話を思い出しました。

僕と同じ歳の男性教師の話です。

「今の自分と同じ歳のおっさんでありながら、女子高生のMちゃんの1000匹のミミズを楽しんでいたのか!」

そう思うと股間がフル勃起で破裂しそうです。

Mちゃんを急に押し倒しコンドームをつけて襲いかかります。

「急ぎすぎ!超おもろい!」

と爆笑するMちゃんを無視して、思い切り身体ごと股間を打ち付けます。

最初は笑っていたMちゃんでしたが、次第に静かになり、

「うんっ、うんっ、あうっ」

と声を出しはじめます。

さっきイッたばかりなので、僕の股間も長持ちします。

眉間にしわをよせながら

「あーう、あーう」

とあえぐMちゃんに

「先生と呼んで!!」

と変態全開のリクエストをします。また爆笑するかと思いましたが、思いのほか感じているようで「先生」と素直に呼んでくれます。

「もっと呼んで!!」「先生」「もっと甘えた声で!!」「せんせぇ~」

プレイ前のエピソードのおかげで、頭がクラクラするほど興奮します。

Mちゃんの切なそうな顔を見下ろし、現役女子高生時代のマネージャー姿を想像しながら夢中で腰を打ちつけ、

「ギー、イグ、ギー」

と昆虫のような声を出すMちゃんの膣奥に大量射精しました。

射精した瞬間におもわず「先生とこんなことして駄目だろう」と呟いてしまい、『あ~、俺もおっさんになったな~』としみじみ感じました(笑)

別れ際に「せんせぇ~、好き」と言われて、射精しそうになりました。

最後までノリの良い可愛い女の子でした。

笑顔で「ありがとうございました~、またお願いします」と言ってくれて気持ち良く退店できました。

この時の僕は『野球部の女子高生マネージャーを抱いた後の男性教師』になりきっていたので、ボーイも同僚教師に見えました(笑)。

福原ウエスタンクラブのまとめ

大変良かったです。

プレイ前の『女子高生時代に僕と同じ歳の男性教師と付き合っていた』というエピソードのおかげで100倍楽しめました。

あと1000匹のミミズ達にもお礼が言いたいです。

ボーイも女の子も好印象で良いお店でした。

ただ欲を言うなら店名の『ウエスタンクラブ』に由来する何かがあればもっと良かったと思います。(例えば、女の子が頭にインディアンの羽飾りを付けているとか)

今回も大変気持ち良く、楽しい時間を過ごすことができました。

パパでも福原ウエスタンクラブで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。