【体験談】金津園のソープ「青いりんご」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏が金津園で新店舗を開拓したようです。

今回は「青い林檎」というソープランドで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

金津園の青いりんごとは?

岐阜駅の裏側に位置するソープランド街「金津園」にあるソープランドす。

金津園の中でも最安クラスの価格設定で営業している老舗で、団体での利用や雨降りや暇な季節に関しては料金交渉も受けつけてくれる良心的なお店です。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

金津園の青いりんごの場所

最寄り駅のおごと岐阜駅に着いたらスマホのナビで

  • 岐阜県岐阜市加納水野2-9
  • 金津園 青いりんご

と検索して頂ければたどり着けます。

(岐阜市、金津園内、JR岐阜駅より送迎あり)

金津園の青いりんごの営業時間、料金、予約方法

営業時間

10:00~24:00

料金システム

  • 50分:20,000円
  • 80分:30,000円
  • 100分:40,000円

予約方法

電話:058-273-7731

ネット予約:シティヘブンなどから

金津園の青いりんごの女の子のレベル

21歳から30歳手前の嬢のプロフィールがHP上にありますが、年齢的には概ね20台後半から30代が中心です。

ルックスは少々田舎臭い嬢も存在しますがそれが逆にエロさを感じさせます。

学生っぽい感じの嬢もおり、ベテランから素人っぽい嬢まで幅広いラインアップです。

嬢の対応はしっかりしていて、女性との会話や対応に重きを置く方にはお勧めできます。

金津園の青いりんごのおすすめ嬢

金津園の青いりんごののおすすめ嬢は、

  • あおい
  • まりあ
  • まい
  • ここ
  • なな
  • みい
  • みらい
  • ゆま
  • ゆめ
  • せいら

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

金津園の青いりんごのNS・NN情報

金津園の青いりんごはS着店です。

金津園には他にも多数のNS・NN可能店があり、体験談を書いているので参考にして下さい。

金津園の青いりんごの体験談

僕は名古屋でサラリーマンをしている20代のじゅんです。

友人と、ナンパした女子との待ち合わせで岐阜駅まで来たのですが、すっぽかされてしまい、せっかく岐阜まで来たので金津園へ行ってみようと、金津園デビューした時のことを書いていきます。

JR岐阜駅の裏手にあることは知っていたのですが、このエリアに足を踏み込むのは初めてです。

友人の運転する車で来たのですが、今日はナンパした女子とセックスする気満々でしたので、抜かずには帰れません。

金津園の明るいネオンの中に車を乗り入れます。

さっそく、店員らしき男性が入り口に立っているのが目に入ります。

下調べ無しで飛び込みでのチャレンジでしたので、車を停めては看板ないし、

店員に値段確認をします。

今日の軍資金は2人合わせても4万円ほどでしたので、60分コミコミの3万円と言われても2人とも遊ぶことはムリです。

エリア内を1周して、1回目はスルーした「青いりんご」に目が止まります。

入り口から1周目の時に覗いていたらしく、店員が雨の中車の横に傘をさしながら近寄ってきました。

お店決まりました?

ちょっと予算が足りなくて・・・

いくらですか?

一人2くらいで、2人で入るからできればもう少し安く。

いいですよ、雨も降って来てるし一人16,000円でどう?

友人と顔を見合わせて、お誘いに乗ることに決めました。

店員の誘導で駐車場へ車を停めて店内へ移動します。

総額16,000円をそれぞれ支払い、3枚のアルバムから女の子を選びます。

友人はぽっちゃりが好みで私は細い女の子が好みなので、もめることなく少ない選択肢の中からもすぐに指名は決まりました。

残りの1名は28歳とありましたが、明らかに40歳くらいに見えたので残りの2名で決定。

そして先に僕の選んだ女の子、Mちゃん(20歳)162cm、B83(C)、W56、H83の呼び出しが入り、早速部屋に移動します。

古い感じはしますが、それなりの広さで清潔な感じがします。

Mちゃんは、シースルーの赤いドレスと言うか、昔風に言うネグリジェのようなものの下にスケスケの黒のレースの下着です。

これも少々古いセレクトのような気もしましたが、逆にエロく感じで僕は嫌いではありません。

肝心のMちゃんはやはり20代半ばより少し上くらいに見えました。

余計なことを言って楽しくない時間にしたくないので一切そういったネガティブな会話は省きます。

早々に、服を脱がされMちゃんも裸になりお風呂へと導かれます。

そう、これがソープです!

体は華奢でおっぱいもBくらいしかないように見える細い体で、念入りに僕の体を洗ってくれます。

お兄さん、いい体してるね。

やせ型の僕の体を褒めてくれます。

嫌味にも聞こえるような内容もMちゃんが言うとそうは感じません。

お風呂を出て体を拭いてもらいベッドへ移動します。

積極的なキスに始まり乳首からお腹、ち〇こはスルーして太もも、ひざまで舐めてくれます。

ち〇こはスルーしたくせに〇玉はやさしく握ってきます。

焦らされて数分、ち〇こが適度な硬さになるまで舌で根元からねっとり舐め上げたり、吸ったりしてきます。

ち〇こがお腹につきそうなくらい硬くなってきたのを笑顔で確かめるとゴムを取り出し慣れた手つきで装着すると、僕の上に跨ってきます。

完全に用意のできた僕のち〇この味を確かめるように、声を出しながら徐々に腰を動かすスピードを上げていきます。

下から、小さな乳房を持ち上げるようにして腰を動かすリズムに合わせ、揺らすように揉んでいきます。

んっあぁぁ、Mちゃんの嗚咽も大きく響き始めます。

僕もどんどん我慢できなくなってきます。

発射の瞬間、天井を仰ぎながらうっ、でっでる!

と、僕史上はじめてのイキ声を発してフィニッシュ。

発射後、きれいにち〇こを拭いてもらい、シャワーへ。

体も丁寧に洗ってもらい、キスをして気分良く部屋を出ます。

お出迎えしてもらった場所まで腕に小さなおっぱいをこすりつけるように一緒に歩いて余韻を楽しみます。

飛び込みで、出会ったお店ですが、十分楽しめた金津園デビューとなりました。

金津園の青いりんごのまとめ

行き当たりばったりの飛び込みで、初めて踏み込んだ金津園。

そして恐る恐る値段交渉をしたのですが、店員さんも気取らず応じてくれました。

青いりんごは、店員さんも嬢も

フレンドリーで、料金以上の大満足で岐路につくことができました。

少しレトロな感じのする店内と、嬢の田舎臭さを感じるファッションなどがエロさを倍増させており、懐かしい雰囲気が楽しめるコスパ最強の優良店です。