ZERO(ゼロ)すすきの高級ソープの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏がすすきのソープランドの新店舗を開拓したようです。

今回は「ZERO(ゼロ)」というソープランドで高級店です。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

すすきのZERO(ゼロ)とは

すすきのの中で高級店に属するお店です。

「生涯忘れることのできない思い出を」と宣伝文句として、最高峰のすすきの女性を提供しているお店です。

在籍嬢もそこそこおり、フリーでも待たずに遊べるお店となっております。

※僕は残念ながら、悪い意味で思い出ができました。

すすきのZERO(ゼロ)の場所

すすきのZERO(ゼロ)の最寄り駅は地下鉄南北線すすきの駅5番出口より徒歩5分です。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • ZERO(ゼロ)
  • 北海道札幌市中央区南6条西3丁目1

と検索して頂ければたどり着けます。

 六番館ビルの地下1Fが店舗です。

すすきのZERO(ゼロ)の営業時間、料金

すすきのZERO(ゼロ)のシステムを紹介します。

営業時間

9:00~24:00

総額料金

  • 70分:27,000円
  • 100分:37,000円
  • 130分:47,000円

トレーニング(新人)コース 90分 24,000円

すすきのZERO(ゼロ)の女の子のレベル

今回は、個人的な主観を述べます。

レベルはやや低いです。

高級店としてのレベルは全国的にも見ても最低と感じてしまいました。

間違いなく、他の料金の安いお店の方が良いです。

※注 今回お相手した方がそうでしたので、そういう評価になってしまいましたが、

他の在籍嬢に関しては、違うかもしれません。

すすきのZERO(ゼロ)のおすすめ嬢

すすきのZERO(ゼロ)の人気おすすめ嬢はこの店に関してはいません。

すすきのZERO(ゼロ)の体験談

初めてすすきのの地に降りた時のお話です。

 

すすきの、とういうか北海道にはまあ行く機会がありませんでした。

 

すすきのソープ街を散策します。

 

目的のお店は、階段を下りたところにありました。

 

ソープでは、初めての経験です。

 

お店に入ると

 

「いらっしゃいませ」

 

と明るくもなく落ち着いた店員が対応します。

 

「ご予約はありますか」

 

「はい、サイトの方で予約してたんですけど」

 

「少しお待ち下さい…。あっ、○○さんですね。お待ちしておりました」

 

と言われます。

 

料金を支払い、待合室に通されます。

 

待合室は、個室で他のお客と顔を合わせないように配慮しているのが嬉しい部分です。

 

渡されたアンケートを書きしばし待ちます。

 

「○○さま、ご用意ができました。カーテンの向こうに女の子がお待ちしております」

 

と言われカーテンが開けられます。いよいよ女の子とご対面です。

 

そこに立っていたのは、ちょっと神の染め方が丁寧でない、スナックに居そうな子。

 

スタイルはそう悪くなさそうですが、田舎ぽさが残る女の子でした。

 

女の子が立っているところ部屋になる模様です。

 

部屋に入り、ベットに座ります。

 

「はじめまして。△△です」

 

と女の子が挨拶。

 

会話も普通にしてくれ、和やかな雰囲気になります。

 

「体洗いましょうか?」

 

と言われます。

 

残念ながら脱衣はセルフ。女の子も自らドレスを脱ぎまます。

 

そして、お互いに全裸になりお風呂場へと向かいます。

 

スケベ椅子に座り、体を洗われます。

 

しかし、サッとしたもので、丁寧さがありません。

 

そして、体を洗い流してもらい浴槽に浸かります。

 

歯磨き、うがいを促され、女の子は体を洗います。

 

洗い終わると女の子も浴槽に入ってきます。

 

しかし、会話ばかりでキスをしてくれません。

 

そのまま女の子は息子を咥え潜望鏡プレイをします。

 

フェラに関しては特別上手でもありません。

 

先っぽをちょろっとしか舐めてくれません…。

 

ああ、プレイ地雷かあ…

 

少し、後悔します。

 

女の子は息子から口を離し、マットの準備をします。

 

マットの準備は手慣れている感じがします。

 

「こちらへどうぞ」

 

とお誘いを受けマットに移動します。

 

女の子がローションを僕の背中にだらりとかけます。

 

しかし、これが、熱くてやけどしてしまいそうです。

 

北の大地はローション熱めなのかと思ってしまいました。

 

女の子は背中に乗っかてきます。

 

先程の潜望鏡プレイで女の子のレベルが分かってしまいましたので、舐め技は期待できないのを分かっましたが、

 

本当に上手でありません。

 

背中にハエが止まっているかのようなサラッとした舐め技です。

 

そして、舐めるのもそこそこ。

 

ただ、上で動くだけ。

 

女の子が超絶美人であれば、息子が大きく立ちあがるのですが

 

今回は、萎えてしまいました。

 

「今度は、仰向けになって下さい」

 

と言われ、仰向けになります。

 

胸を舐め、直ぐに息子を咥えます。

 

まだ、フニャフニャの息子を一生懸命にマッサージして立たせます。

 

ようやく元気になった息子を再びフェラ。

 

しかし、ものの数十秒で終了です…。

 

「気持ち良かったですかあ?」

 

と聞かれましたが

 

「う…ん…」

 

とうそをつき答えました。

 

女の子は笑いながら

 

「今度はベッドで気持ちよくなりましょ」

 

と言ってきます。

 

マットの上でローションを流してもらい、浴槽に入って完全に落とします。

 

その後、体を自分で拭きベッドで待ちます。

 

女の子と会話していきます。

 

僕が大阪から来たことの話しで盛り上がります。

 

「あ、時間勿体無いので、しましょ。上になられます?」

 

と聞いてきたので、迷わずに、上になり攻める事にします。

 

女の子を寝かせ、キスをします。

 

キスNGではありませんでした。

 

胸や腹、脚と愛撫していきます。

 

「んんああ…」

 

控えめな喘ぎ声です。

 

秘部を今度は攻めていきます。

 

しかし

 

「指は挿れないでね」

 

と言われてしまいました。

 

もう、完全に戦意喪失。

 

愛撫するのも僕は辞め

 

「じゃあ、もう挿れていい?」

 

と聞きます。

 

「うん、じゃあこれ着けてえ」

 

とゴムが渡されます。

 

「え?自分で着けるの…」

 

もう、ここで戦意喪失どころか少し怒りがこみあげてきました。

 

「俺、お客やぞ」

 

と言いたくなります。

 

仕方なく、自分でゴムを着けます。

 

幸い、ゴムのサイズが一番大きいもので、痛くありませんでした。

 

女の子は秘部にローションを大量に塗り抱くってます。

 

僕は、何とか逝かないといけないと思い、息子を正常位にて挿入していきます。

 

ローションのおかげで動きはスムーズです。

 

しかし、雰囲気がぶち壊れ。全く、気持ち良くないです。

 

「ごめん、俺今日ダメだあ…」

 

と逝けない事を告げます。

 

「じゃあ、口で逝きますか?」

 

と女の子は答えます。

 

しかし、フェラ技も大したこと無いので逝く自信がないです。

 

「じゃあ、お願いしようかな」

 

と僕は言いました。

 

女の子はゴムを外し、息子を咥えます。

 

先っぽだけ…。

 

僕も何とか足に力を込めて逝くようにします。

 

ようやく、逝きそうになり

 

「ああ、出そう」

 

と言います。

 

女の子は

 

「うん、出して良いよお」

 

と答え息子からは口を離しません。

 

そして、女の子の口の中に白濁した液を発射しました。

 

女の子は息子から口を離しティッシュで口を拭いてました。

 

「逝けたあ。良かったですねえ」

 

いやあ、何が良かったんだが…

 

そして、再び会話。

 

会話自体は面白いんですがね。

 

「少し、体流しましょうか?」

と言われ体を流してもらいます。

 

その後、体を拭き、服を着ます。

 

「すすきのを楽しんで下さいね」

 

と女の子から言われ、部屋を出ます。

 

そして、混んでいるのか待合室に通されずにそのまま退店となりました。

 

「ああ、これがすすきののレベルかあ」

 

と少し残念な気持ちを抱きながら、宿泊先へ帰りました。

すすきのZERO(ゼロ)のNS・NN嬢の情報

S着店ですので、おりません。

すすきのZERO(ゼロ)のまとめ

なんだか、とても残念な体験でした。お相手した女の子も特別美人なわけでもなく、至って普通。

プレイに至っては、今までの経験でもベスト3に入るほどの下手さです。

これで、料金がそこそこするので、満足度が低かったです。

他の在籍嬢と遊べば、お店の印象も違うと思いますが、良い印象を抱かない結果になってしまいました。

パパでも「すすきのZERO」で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。