【体験談】難波のヘルス「ローションヘルス ルパン」は本番(基盤)可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた新しい風俗店を開拓したようです。

今回は難波のヘルス「ローションヘルス ルパン」というお店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

難波のローションヘルス ルパンとは?

大阪にはソープ街がありません。

しかし、ほぼソープランドと同様のサービスを受けられるにも関わらず、安く満足度の高いヘルスがあります。

違いは何かというと、本番がないだけです。

今回ご紹介するのはルパンというヘルスです。

ソープランドには超高級店、中級店、大衆店がありますが、一般のサラリーマンである僕が普段利用するのは殆どが大衆店でした。

ソープランドの大衆店と言っても、料金は60分で2万円前後かかります。

僕にとっては決して安いとは言えません。

しかしルパンならサービスタイムを利用すると、55分1万1000円ポッキリです。

大衆ソープランドの約半額の利用料金です。

しかも、女の子のレベルは大衆ソープとそんなに変わりません。

ソープランドで受けられるサービスの一つである本番はとても気持ちいいものです。

しかし、雑談や洗体、入浴やマットプレイなどの中で、挿入行為だけに焦点を当ててみると、それが占める割合は小さいのではないでしょうか。

何度も書かせて頂きますが、ルパンはソープランドのサービスから本番を省いただけです。

実際にルパンへ行くと挿入行為のコストパフォーマンスの悪さが理解できるかと思います。

本番ありソープランドで一連のサービスを受けるより、大阪南の繁華街にあるルパンでローションマットサービスで性欲を満たし、その後ついでに何か美味しい物を好きなだけ食べて食欲を満たしても、まだ元が取れるくらいでしょう。

庶民に優しい、とても良いお店だと思います。

セックス目的の女子が集結!


ワクワクメールには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりSEXする相手を探しています。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよね。


素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。 コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげましょう。 風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

難波のローションヘルス ルパンの場所

難波のローションヘルス ルパンは、地下鉄「難波駅」から徒歩約7分。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • ルパン 難波
  • 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋2丁目14-14

と検索して頂ければたどり着けます。

難波のローションヘルス ルパンの営業時間、料金システム、予約方法

難波のローションヘルス ルパンのシステムを紹介します。

営業時間

6:00〜23:59

料金システム

〇早朝タイム(6:00-10:00)

  • 30分:9,000円
  • 40分:11,000円
  • 50分:13,000円
  • 60分:15,000円
  • 70分:18,000円
  • 80分:21,000円

〇タイムサービス(9:00-16:00)

  • 30分:10,000円
  • 40分:12,000円
  • 50分:14,000円
  • 60分:16,000円
  • 70分:19,000円
  • 80分:22,000円

〇通常料金(16:00-23:59)

  • 30分:10,000円
  • 40分:13,000円
  • 50分:16,000円
  • 60分:19,000円
  • 70分:22,000円
  • 80分:25,000円

〇その他

指名料:1000~

※イベントはほぼ毎日行なっている。

55分11000円など。

予約方法

電話(06-6211-9003)

ネット予約:シティヘブンや公式ページから予約可能

難波のローションヘルス ルパンの女の子のレベル

難波のローションヘルス ルパンの女の子のルックスレベルは『中の上』といった感じですかね。

女の子の年齢は主に20代から30代だと思います。

ホームページでは20代前半ばかりの紹介となっていますが、実際にはそうでもありませんでした。

僕の体験では、一度だけ明らかに40代頃だと思われる人に当たったこともあります。

年齢はホームページや女の子が実際に言う年齢よりも、少しサバ読みしていると感じています。

かわいさや綺麗さについては、そこまで高くもなく、悪すぎるということもありません。

普通ぐらいのレベルです。

第一印象の可愛さや綺麗さで感動するような女の子に出会ったことは、今のところありません。

スタイルについては、こちらも普通です。

モデルのような長身スリムの女の子は見たことがありませんし、太り過ぎのような体型の悪い子も接したことがありません。

年齢、可愛さやスタイルはどれも、ホームページの写真ほどではないと考えられます。

ホームページは加工があり、少し良く見せすぎのような感覚です。

テクニックや接客については、いいほうだと思います。

マットプレイも力を抜かずに行ってくれますし、接客態度もいい方ばかりでした。

今月のピックアップサイト出会い系サイト


いま毎月風俗に高いお金を払って金欠気味の方、完全匿名でセフレを作りたい方にオススメ♪

ハッピーメールは風俗と比較にならないくらい安く簡単にセフレが作れる、今HOTな優良マッチングサイトです。

3,000円を課金すれば大体1ヶ月は遊べるのですが、OLさん・人妻・看護師・大学生の4人とセフレになることが出来ました。

なんと1人750円でセフレを作れたことになります。これを風俗でしたら数万円掛かりますよね。

たった3,000円でセフレ4人に会えたコツは

①登録後すぐに年齢確認をする
→メッセージの送受信が自由に出来るためこれは必須!

②初回登録の男性限定で30分間利用できるタイプ(いいね)を利用する
→待ちでは無く、攻めの姿勢の方が断然効率が良い!


上の画像のように、ハッピーメールではHな出会い目的の女子が毎日募集しているのでメッセージを送るだけで簡単に会えます(笑)
最安最短でセックスを楽しみたいなら、登録して効果を実感してみて下さいね。

難波のローションヘルス ルパンのおすすめ嬢

難波のローションヘルス ルパンのおすすめ嬢は、

  • ノノ
  • ヒメ
  • ユン
  • リノ
  • イサナ

どの娘も人気なので事前予約してから予約しましょう。

難波のローションヘルス ルパンの本番(基盤)事情

難波のルパンの本番(基盤)確率は約10%といったところですね。

確実に本番をしたい方はソープランドへ行きましょう。

近県の福原や雄琴にはソープランドが沢山あります。

以下におすすめのお店を5つほど添付しておくので、利用するときの参考にしてみてくださいね。

雄琴の格安ソープ『俺の城』の体験談とおすすめ嬢|口コミ・評判・料金まとめ

【体験談】雄琴のソープ「皇帝別館」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

福原の高級ソープ『アロー』で本田ショコラにNN体験談|評判・口コミ・総額料金まとめ

【体験談】福原ソープ「グッドスマイル」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

【体験談】福原ソープ「AZITO,V.I.P(アジト)」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

難波のローションヘルス ルパンの体験談

以前から興味があったVIOのブラジリアンワックスを体験してみたいと思い心斎橋アメリカ村のサロンへ行きました。

担当してくれたのは、ベテランさんと研修中の新人さんの2名でした。

お2人の女性に見られ、触られて、真面目な研修中にも関わらず、それが逆に刺激になって、興奮は最高潮になりました。

そしてモンモンとした中、施術が終了。

パイパン状態で興奮冷めやらぬ私は我慢できず、誰かに抜いてもらいたい衝動に駆られ、近くの風俗店を探し歩いたところローションヘルスルパンを見つけました。

店先の看板には55分11000円と書かれています。

悪くないと思い、勢いでそのまま入店しました。

受付は男性スタッフがいて、看板のサービスメニューを伝えると、指名料金なしでよければと愛想よく対応してくれました。

威圧感もなく、丁寧な接客で好感度があります。

待合室で待つこと数分で店内のエレベーターにご案内されました。

そこで待っていたのは、胸元を見せたベビードール姿の20代の女の子です。

出会った瞬間、笑顔で手を繋いでくれました。

身長も160センチ程で体形もスリムな方です。

お顔もかわいい感じだったので、第一印象は悪くありません。

部屋へ案内された瞬間、すぐに熱く抱擁されました。

既にお風呂の水は十分入っていました。

そして、ベットに座るよう促され、女の子は僕の前で正座をしながら、丁寧に靴下から服を脱がせてくれます。

女の子自身も永久脱毛で整えているらしく、パンツをずらして見せてもらうと、綺麗に小さく整えられた形になっていました。

服を脱ぎ終えると、すぐに横の入浴スペースに行きスケベ椅子に座って、洗体をしてくれました。

温かいお風呂に浸かっている時、マットとローションの準備をしてくれます。

準備を終えると、お風呂に入ってきて、そのまま羨望鏡。

丁寧で優しくお口で愛撫してくださいました。

その後、ローションマットプレイに入ります。

マットでうつ伏せになるよう言われ、僕の背中にまたがり、首から足裏まで舐められ、後ろから両手で乳首を刺激されます。

今度は仰向けになると、キス、乳首舐め、シックスナイン、フェラチオと多彩な技術を駆使され、ローションの心地よさや快感の嵐に襲われました。

僕からも指マン、クンニリングス、おっぱいを思う存分弄ばせてもらいます。

ここまでのサービスは、ソープランドと同様だと感じました。

フィニッシュはフェラチオをしてもらい、口内射精して終わりました。

部屋を出て、エレベーターまで送ってくれて、そこでお別れをします。

店員さんも大きな声でご挨拶をしてくれて、気持ちよく退店できました。

その後、大阪南のくいだおれの街に繰り出し、ついでに美味しい夕食も済ませて帰路につきました。

難波のローションヘルス ルパンのまとめ

風俗へ行くとき、やはり最初に決めるのは予算だと思います。

僕自身、もし金銭的に余裕があれば、もちろん本番サービスのあるソープランドに行きますし、反対に余裕がなければ格安のピンクサロンに行くしかありません。

ソープランドは高いし、ピンクサロンでは全く気持ちが満たされない。

そんな時、発見したのがルパンでした。

コストパフォーマンスが良く、悶々とした気持ちをとりあえずは一旦、満たすことのできるお店です。

女の子のレベル、技術、接客レベルもしっかりとされているので毎回安心です。

最後にルパンは性欲発散のつなぎとして利用するぐらいが丁度いいかと考えています。

外食でいうと、庶民にとっての牛丼チェーン店のような位置付けでしょうか。

風俗へ軽い気持ちで行く時はルパンを利用し、気合を入れて行くような時は、そこまでの価値があるとは思えないので、しっかりリサーチして別のお店に行くことがいいかと考えています。