WordPress(ワードプレス)の投稿機能の使い方基礎

WordPressの投稿機能の基礎をお伝えしていきます。ブログを記事書く上で欠かせない機能なので基本をマスターしていきましょう。

WordPress投稿機能の使い方

詳しくは動画で解説していますが、以下ポイントと注意点をお伝えしていきます。

パーマリンクの設定

詳しくは別途動画で解説していますが、ここではポイントをお伝えしていきます。ポイントとしてはまず、パーマリンクの設定は半角英数字、ハイフン(-)で記入します。「編集」をクリックするとパーマリンクを設定できます。2017-02-05_174240

パーマリンクは:
//junichi-ando.com/wordpress/pubsubhubbub/
トップレベルドメイン/カテゴリー/投稿名
とのこのような構造になっています。

上記では「投稿名」を指定します。注意点しては日本語で入力しないことです。日本語で入力すると下記のような長いURLになってしまい、メルマガにリンクを張る場合や、ユーザーがコピペする場合に途中で切れるなど不都合が生じます。

//test20170125.xyz/tool-soft/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88/

アイキャッチ画像

最近のブログではアイキャッチ画像を指定するのが主流になっています。これはビジュアルも重視される傾向になってきており、アイキャッチ画像がある方がクリック率が高い傾向になっています。アイキャッチ画像が設定していきましょう。2017-02-05_182430

階層には注意

お気づきだとは思いますが、この投稿には見出しを利用しています。上記「階層には注意」は見出し2です。投稿のタイトルは見出し1なので投稿の文章内では見出し2を使用します。

さらに注意点として下記のように「WordPress」の内容をさらに掘り下げて書きたい場合は、「WordPress」に使用している見出しより小さい見出しを使います。

WorDpressの見出しが2出したら、プラグインは見出し3以下を使用します。これが逆ですとSEO上良く無いの注意しましょう。

WordPress(テスト見出し2)

テスト

プラグイン(テスト見出し3)

テスト

記事を書くのはブログで基本になります。上記注意点とポイントを踏まえ投稿していきましょう。