【体験談】名古屋のソープ「ニュー令女」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏が名古屋のソープランド街で新店舗を開拓したようです。

今回は名古屋の「ニュー令女」というソープランドで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

名古屋のニュー令女とは?

今回は名古屋のソープランド「ニュー令女」についてお話できればと思っていますが

まずは前置きとして名古屋とはどんな街なのかについて説明していきます。

実は名古屋の歴史のスタートは名古屋ではなく、熱田神宮のある熱田区にルーツがあるのはご存知でしょうか。

熱田神宮とは愛知県名古屋市熱田区にある神社で日本に24つしかない神宮の内の1つとなっています。

神宮とは神社名に加えて付けられる称号のようなもので、格式等を表しています。

他にも「大社」「神社」「社」等がありますが、主な分類としては天津神、天照大御神系統つまりは天皇家の系統が「神宮」となっており、神話上それらに日本の統治を譲った元々日本を統治していた神々国津神系統が「大社」「神社」などの社とつくものになっているようです。

この熱田神宮ですが歴史はかなり古く景行天皇43年、西暦113年にまで遡ります。

この年に日本古事記に度々登場する伝説的な英雄である日本武尊(ヤマトタケル)が父である景行天皇の命を受け九州征伐に向かう話から始まります。

この遠征の際日本武尊は叔母である天照の巫女倭姫(ヤマトヒメ)より授かった草薙の剣(天叢雲剣)を携えて蝦夷へ遠征しました。その行軍の途中、尾張(現在の愛知県稲沢市)にて尾張を統治していた乎止与命(オトヨノミコト)の娘である宮簀媛命(ミヤズヒメノミコト)と結婚し、その後見事に蝦夷を征伐し尾張に戻ってくることに。

暫く宮簀媛と暮らした後、今度は伊吹山の悪神討伐に向かうこととなりました。

この時宮簀媛の元に草薙の剣を置いたまま討伐へ行ってしまい結果的に返り討ちにあってしまいます。いや意外とうっかりさんなんですね日本武尊さん笑。

その時に負った怪我が元でそのまま伊勢国能褒野(現在の三重県鈴鹿市)で亡くなってしまい、それを悲しんだ
宮簀媛が草薙の剣を熱田神宮に祀ったことが始まりとされています。

そこから熱田神宮を囲むように街が出来上がりました。その後江戸時代に入ると東海道の宿場町として繁栄していきます。東海道とは徳川家康が日本を掌握した後京都から江戸までの伝馬制度を整備しました。

伝馬制度は京都から江戸までの書簡などをリレー形式で運んでいく今の郵便制度のようなものです。

この時に道沿いにある各地の権力者に馬や宿などをサポートするように伝達したのが東海道の始まりです。

そんな東海道ができたことで繁栄していき、魚市場なども活気を呈していきます。

天保の時代には宿が250軒近くも軒を連ねる日本一の宿場町となりました。

当時2位の桑名が120軒ほどだったので2倍を超えており、その繁栄ぶりを表しています。

まぁそんなこんながり、現在の名古屋に至るというわけですね。

恐らくそれだけ人も集まっていたわけですから売春も盛んだったんではないでしょうか。

「ちょっと待ってこれはソープランドの紹介記事だよね?」とそろそろ怒られそうなので本題である「ニュー令女」の紹介に戻りましょう笑。

ニュー令女は割と若めの女性が多く、タイプも清楚系からギャル系まで幅広くオールマイティといった印象です。

取り敢えず若い子とエッチがしたいという紳士の方々にはお勧めできるお店となります。外観は白を基調としており窓が4つほどあるラブホ風になっていて、そこに赤いローマ字でNEWREI-JYOと書いてあります。

夜はネオンが黄色、青、赤とまるで信号ではないかとツッコミたくなりますが昭和の匂いが色濃く残っているまさに大人の遊園地といった具合でしょうか。

実はお店の目の前にピアゴがあり、時間帯によっては奥様方の目線を感じる羞恥プレイでの入店になる可能性があります笑。

耐えられそうにないという方には救済策が用意されており、事前にお店に電話して伝えておけば裏口より入場が可能となっております。

これなら早い時間でも大丈夫ですね!

名古屋も隠れたソープランドの名店が多く体験談を書いているので参考にされて下さい↓

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

名古屋のニュー令女の場所

最寄り駅の名古屋駅に着いたらスマホのナビで

  • 愛知県名古屋市中村区大門町16
  • 名古屋 ニュー令女

と検索して頂ければたどり着けます。

名古屋のニュー令女の営業時間、料金、予約方法

 営業時間

11:00~24:00

料金

  • 40分:15000円(特別コース、女の子がお店の指定となる)
  • 60分:21000円
  • 90分:28000円
  • 120分:40000円
  • 指名料:1000円

※初回指名料は無料となっております。

また完全指名制となっており、もし決まった子がいない場合には店員さんにこんな子がタイプですと伝えれば決めてくれます。

予約方法

  • 電話:052-471-3665
  • ネット:https://www.cityheaven.net/aichi/A2301/A230113/newreijo/system/
  • 受付時間:電話が当日10時から、前日17時より可能になります。
  • ネット予約は0:00~9:00

 

名古屋のニュー令女の女の子のレベル

ニュー令女の女の子のレベルは最初の方でも説明した通り、年齢的には若い子が多いですね。

タイプ的に見ても清楚系、ロリ系、ギャル系と幅広く在籍しておりオールマイティです。

ただし勿論全ての女の子が若くてピチピチで可愛くてというわけではなく中には地雷と呼ばれるような嬢、サービスがあまり良くないまたはかなり年齢が高めである嬢も在籍していますので、なるべくなら予約して行かれるのが良いでしょう。

全体のルックスレベルは中の下からそこそこ可愛いといったレベルですかね。

名古屋のニュー令女のおすすめ嬢

ニュー令女のおすすめ嬢は

  • さら
  • じゅり
  • セナ
  • ちか
  • ねね
  • はな
  • ひとみ
  • みなみ
  • めぐ
  • ゆず

となっています。

名古屋のニュー令女の女の子ののNS・NN情報

名古屋のニュー令女は完全S着店です。

この界隈ではNS・NN店が皆無なので、体験したら記事を掲載しますね。

名古屋のニュー令女の体験談

それはまだ春が終わって間もないうんざりするような湿気を感じる梅雨の時期僕は名古屋名物の味噌カツを喫茶店で頬張りながら次はどこの企業へ営業しようかなんてことを考えていました。

そんな中ふとスマホをいじっているとエロ広告がこれ見よがしに出てきます。

最近は本当に増えましたねこの手の広告が、僕はこの程度のエロにはもはや反応などしないエロ魔神になっていますから素早くその広告をクリックするとどういった内容となっているのか調査を開始しました。

良くあるエロ漫画で、ストーリーとしては綺麗なロシア人新妻がお隣さんに寝取られてしまうというゲスなもので、寝取られ物が好きな僕としては割と興奮するストーリでした。

しかしそこは天下のエロ魔神、一旦スマホを閉じて深呼吸します。

「落ち着くんだ僕、先週ソープには行ったばかりじゃないか、仕事へ戻るんだ」と考えを巡らせ、冷静さを取り戻しました。

そこから営業先へ訪問したのですが既に僕の脳みそはエロエロソープランドモードだったようです。

訪問先の受付にいたお姉さんがまた美人な上に巨乳ちゃんときて、もうそこにしか意識が向きません。

商品についての説明など上の空でずっと考えていました。

そこを出ると、次の営業先は既に決まっていました。

ソープです。

営業するにもまずはスッキリしてからでないと仕事への集中が上がらずひいては効率が落ちます。

そうこれは決して自らの性欲のためなどではなく、業務効率化のためなんや!と自分に言い聞かせ直ぐさま検索を開始、良く行く末広やインペリアル福岡なども候補にあがりましが、どうやらオキニが空いていないようです。

そこでここは新規開拓営業チャンスがきていると感じ、物色しているとニュー令女を見つけました。
ここはバスト順で並べ替えることもできたため、受付嬢を見て巨乳モードだった僕は大きい順にして探すと良さげな嬢を発見!

君に決めた!

電話をかけてみるとまだ早い時間だったこともあり、空いているようなので60分で予約して早歩きでお店へ向かいます。
道順は名古屋北口を出て昭和通りをまっすぐに進んでいき、大門の方へ歩きます。

15分ほど歩くと右側にピアゴ中村店が見てくるのでそれが目印です。左を見ると赤くNEWREI-JYOと書いてあります。

到着すると、ピアゴというスーパーが目の前にあるために案の定買い物をしてきた奥様方の視線が痛いです。

しかしながらそこはエロ魔神断固たる決意を胸に、「もっと俺を見ろ」と言わんばかりに突撃していきました。

入ってみるとリフォームされているのか綺麗めです。

受付のダンディなおじさんが誰を予約したのかや予約時の名前などを聞いてきますので、こちらもダンディに
答えました。

待合室に通されるので時間まで待機です。待合室には漫画やテレビもあり待っている間も退屈しないような配慮がされているなと感じました。

5分ほど待つと部屋へ案内されます。

何度ソープへ行ってもこのドキドキ感は変わらないです。

ある意味でこれが一番楽しみでもあります。中へ入り、嬢とご対面、最初の印象は可愛い系で少し幸が薄そうな儚げな感んじでした。

ルックス的には体型はいたって普通で胸は少し大きくE位で、色白です。顔は芸能人で言ったら松岡茉優に似ていました。

割と当たりだなと少し冷静に観察しているとベッドの方へ招かれます。

座ってから少しの間とりとめもない会話をしていました。
どうやら儚げだなと感じたのは当たっていたようで、元々身体が弱く貧血気味らしいです。

なるべく血になるような食べ物を食べたりはしているようなのですが中々体質のため良くはならないんだとか。

少し同情してしまいました。

まぁしっかりその間も胸をちらちら観察していたんですが笑。

何せ巨乳モードですから。

その後脱がせてもらい、シャワーでゆっくり身体と汚れきってヘドロのような心を流してもらいます。

「温度大丈夫ですか」「結構体格良いですね」等甲斐甲斐しく世話をしてくれて、なんだか新婚気分です。

さっきの身の上話もあり、最後には愛する妻が亡くなってしまう様な悲しい恋愛映画の主人公を演じている気分になってきました。

そんなことを考えながら今度は湯船へ一緒に浸かります。

そろそろ息子へ集中しないといけないと思い、現実へ意識を戻しました。

気づけばお目当のお胸ボインボインちゃんがそこにありました。

「いやいや揉んだら犯罪だぞ落ち着け」と理性が呟きますが僕はクールに決めて言ってやりました、「ここはソープだ」と、そのままたっぷり揉みしだきます。

肌のキメが細かいので触り心地も抜群に良いです、堪らず息子はフルスロットル、そこへ嬢のベテランテクニックが炸裂しました。

最初は包む様に徐々にねっとりと激しく責めてきます、僕も負けじとなんとか粘ろうと我慢していましたがものの10分いかない内にイカされました。

いややるねお嬢さん。

60分のためマットかベッドか聞かれましたがここは迷わずベッドへ、まだまだ胸を揉みたかったからです。

ベッドで仰向けに身体を預けると、嬢が乳首虐めてきます。

これがまた気持ち良いのなんのって、ぞわぞわとした快感に包まれていると追い詰めるように騎乗位で乗られうねるような腰使いであっという間にイカされました。

どうやら今回はとんでもない当たり嬢を引き当ててしまったようです。

終わってから少しだけ時間があったので着替えながら、喋っていました。

どの位この世界でやっているのか聞いてみると、4年になるとのことでどうりでテクニックが最高なわけです。

とにかく気持ち良かったことと感謝を伝え、バイバイしました。

店員の方にどうだったかを聞かれましたが、最高でしたと一言言っておきました。

お店を出ると雨は上がり、少し涼しい風が顔にあたります。爽快感に満たされた中でさて今月の生活どうしようかとニコニコしながら考える僕でした。

名古屋のニュー令女のまとめ

初めての来店でしたが、当たりを引いたこともあり星10個といったところでしょうか。

アルバムも見てみた感じやはり若い子が多く、ジャンルも 幅広いです。

初めてソープへ行かれる方は選んでみても損はないかと。

ただししっかりと予約してから行きましょう。ではまたどこかのソープで。