吉原「ムーランルージュ」ソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた吉原のソープランド街で新店舗を開拓したようです。

今回はムーランルージュという高級ソープ店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

吉原のムーランルージュとは?

安定感のある高級ソープランド「ムーランルージュ」。

生粋の高級店というキャッチフレーズは中々目に触れないと思います。

それは、ムーランルージュの金額表示が「入浴料」として純粋な意味でのお風呂であり、男性客は、女性に身体をあらってもらう。

という趣旨で日本に入ってきたのですが、歴史を超えて改名、ソープランドに落ち着いた。

この流れを、歴史を重んじてかどうかは不明なところもありますが、あくまで「入浴料」として掲げて、サービスは付加的なものです!という店側の信念は、純粋に素敵だと感じます。

サービスが付加的と言っても、手抜きをしているわけではありません。

ここは、高級ソープです。しっかりと満足できるサービスを体験、体感できます。

また、ホームページからメルマガ会員になると、予約は一週間前から可能、女性達の情報が把握できることなど有意義なムーランライフを送れますので是非。

吉原のムーランルージュの場所

吉原のケリーヒルズの最寄り駅は

  • 日比谷線の三ノ輪
  • JR常磐線の南千住

です。

JR、地下鉄各線 上野駅「浅草口ファーストキッチン前」、から連絡で無料送迎あり。

車で行く場合はナビに

  • ムーランルージュ
  • 東京都台東区千束4-41-14

とセットして頂ければたどり着けます。

吉原のムーランルージュの営業時間、料金システム、予約方法

吉原のムーランルージュのシステムを紹介します。

受付時間

10:00~00:00

料金システム

120分 :入浴料25,000円+サービズ料40,000円

(カードの使用可能)

予約方法

電話(03-3874-1129)にて予約。

吉原のムーランルージュの女の子のレベル

吉原のムーランルージュの女の子

吉原のムーランルージュの女の子レベルは普通から高めです。

さすが、吉原の高級店、選りすぐりの女性を揃えている「体質」は目を見張るものがあります。

人気の女性は、本当に予約を取るのが難しいですので、今日お願いしたい!となってもどうする事も出来ない悲しみに襲われますので、是非余裕をもって予約することをお勧め致します。

吉原のムーランルージュのおすすめ嬢

吉原のムーランルージュのおすすめ嬢は

  • ゆきな
  • あなみ
  • 加奈
  • あすか
  • あおい
  • ゆき
  • 美咲
  • 莉緒
  • ゆうか

となっています。

吉原のムーランルージュのNS・NN情報

吉原のムーランルージュは基本S着店です。

公式ページからメールマガジンに登録すると、NS・NN可能嬢の情報が送られて来ます。

吉原には多数のNS・NN店がるので僕が体験したNS・NN店を掲載しておきますね↓

吉原のムーランルージュの体験談

行くと決めて予約もして、なんの心配もいらないはずの本日のスケジュール。いつもの朝食メニューであるパンと牛乳、少しのフルーツ。

パンと言ってもコンビニに売られている、よくある菓子パンであり、トースターで焼いて、バターを塗ってなどとは性に合わない。

約3日前から、ホームページを駆け巡り、半日かけてやっとたどり着いた、やっと決定できた場所に行く前。

心を落ち着かせようと、映画の広告を見たりニュースをを覗いてしらない単語を調べてみたりと「頑張って」いるものの、やっぱり風俗関連の閲覧するために開いた別の「タブ」をクリックしてしまう。

気分を落ち着かせるためだと言い聞かせながらも、一方でさらに気分を上げるため、助走をつけるためと言い訳をするために、風俗関連の情報ページを別タブにして用意している、

ここも良い、いくらだ?うーん。さっき見たヘルスの方が良いが、しっくりと来ない、直感的な感覚から次のタブへ移る。

あたまの片隅には、確定的な「安心感」があるからこその余裕。

余裕の意見が自然にあたまの中を流れていく。

今日は、夕方から、まだ時間は有り余るほど少し残酷なほどたっぷりとあるが、大事な予定があるのだ。

半日調べ上げて決定した吉原にあるソープランド「ムーランルージュ」に足を運ぶ。

予約していたので、名前を告げて送迎を依頼する。

JR上野駅近く、ファーストキッチン前から連絡すると迎えに来てくれる、高級店にはよくあるサービスだ。

いつも不思議だが、同乗してくる客を見たことが無い 偶然なのか店側の配慮なのか。

赤と緑の色合いがクリスマスを連想させる店に入ると、待合室を経て早速、予約した女性とご対面です! 芸能人かAV女優かどこかで見たことがあるけど名前が思い出せないもどかしさ。。。

先導して歩いて行く彼女の後ろ姿をみながら、「綺麗な足だな 舐めてみたいな」と思いつつも、ホームページの写真と同じか、それ以上のルックスに驚きを隠せない僕は、挨拶もままならないまま、振り向きざまにいきなりキスされて部屋へと招かれました。

部屋に入ると、正座をしての丁寧なあいさつをしてくれます。

挨拶しているだけなのに、その妖艶さと期待感で抑えられなくなっている僕の下半身。

これも挨拶なのでしょう。彼女がおもむろに僕のズボンを脱がせはじめ、そのままピーンと張った下半身にディープキスとディープフェラ。

のどの奥まではいっているのではないかと心配になるくらいズボズボと上下に動くので、堪らなく気持ちが良いのです。

なんと、気を抜いていたのか、彼女の神業のせいなのか、すぐにイってしまいました。

「どうしたのー?」と笑いながら彼女。

「気持ちよすぎて、我慢出来なかったんです」

時間内ならもちろん、何回でも楽しめるのは言わずと知れたこと。

彼女の完璧なスタイルやすべるような肌、声に髪をやんわりとかき上げる仕草などを見ていると、本当にこんな正統派な美人と可愛さをかけ持った人って居るものなのかと・・・半信半疑になるくらい魅力的。

これは勿体ない!存分に味わいつくさないと勿体ない!

今度は、僕が彼女を気持ちよくさせたいとお願いしたところ、「やってみて」と美人な可愛い顔から、少々上から目線の言葉で言わたギャップから興奮がみるみるよみがえり、つい今しがた発射したはずの下半身が完全に復活!

後から気づいたのですが、部屋に入ってから、この時点までの進行が速すぎて(僕が行くのが速すぎて)お互いにシャワーも入らないままでした。

そして、彼女への奉仕がはじまりました。

ソファーに座った彼女の綺麗な、本当に綺麗なおっぱいを周りの方からゆっくりと舌で愛撫、そのまま直線的に乳首に向かって上がっていく。

彼女の顔を上目に見ながら、感じて緩く開いている口元や表情を見ると興奮がさらに高まってきます。

そのまま、お腹をとおり、少し汗ばんだ敏感な部分までゆっくりとたどり着き、一気に舐め始める、「もっとゆっくりと舐めて」と優しく促され、こころを込めて舐め直すと、突然大きな声を発した彼女、両脚で僕の顔を挟んで悶えに悶え、「いい! いい!」を連発。

思い返すと部屋の外まで聞こえているのではないかと思うほど。

連呼する中に、「入れて! 入れて!」というワードが混じってきたので、やっとの思いで閉じた脚の間から顔をあげ、そのままスキン無しで挿入開始(スキン無しでもOKかどうかは相手の女性によって異なります)。

僕の首に両腕を絡めて、グラインドするたびに揺れるオッパイと綺麗なルックスが興奮で歪んでいく眉間に更に興奮する僕。

体制を変えて、バックからのグラインドに彼女の声とにじみ出てきた大量の興奮汗に光る背中がとても魅力的で、べろべろ舐めまわしながらグラインドを続け、彼女の背中に向けて果てた時には、腰が言うことを聞かないくらいガクガク。

痛いのではなく、気持ちよさで立っていられないという初めての経験となりました。

吉原のムーランルージュのまとめ

元AVも在籍しているという。

今回相手をした女性も相当なルックスとスタイルで申し分無いというところです。

NSが可能かどうかは、お店のメルマガに登録すれば情報をキャッチできるので、お店に行く前に登録しておくのも有かとおもいます。

女性へのサービス指導はしっかりとしていますので、きっと満足した時間がすごせるでしょう。