クランベリー福原ソープランドの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が福原ソープランドの新店舗を開拓したようです。

今回はクランベリーというコスプレに力を入れているソープランドということで口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

福原クランベリーとは?

コスプレの種類が非常に多いです。

お店のホームページを確認すると全部で25種類あります。

これはソープの中ではとても多く珍しいです。

しかもコスプレオプションは一律1000円と遊びやすい料金になっています。

王道のセーラー服からウエディングドレスやレオタードナースなどマニアックなコスプレもあります。

更にこのお店の良い点は、お店のホームページに実際に女の子が着用している写真が掲載している点です。

この写真が非常に肉感的で、見ているだけでギンギンに妄想が膨らんでいきます。コスプレによる「非日常の本番プレイ」を求める方には強くおすすめします。

福原クランベリーの場所

福原クランベリーの最寄り駅は複数あって

  • JR神戸駅の中央改札から徒歩10分
  • 新開地駅の3番出口から徒歩5分
  • 湊川公園駅の東出口5番から徒歩5分
  • 高速神戸駅の4番出口から徒歩5分

です。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • クランベリー
  • 神戸市兵庫区福原町2-21

と検索して頂ければたどり着けます。

福原クランベリーの営業時間、料金、予約方法

クランベリーのシステムを紹介します。

営業時間

6:00~23:59

料金

  • 40分:16000円
  • 60分:21000円
  • 80分:26000円
  • 100分:33000円

上記が基本料金となります。

※イベント開催時は上記よりも安価で利用できます。

・パネル指名料金:1000円~

予約方法

電話:078-599-8801

3日前のAM6:00から予約可能

福原クランベリーの女の子のレベル

在籍している女の子の年齢は21歳前後が多いです。

お店のホームページを見る限り、全体的に黒髪やダーク系の髪の『お嬢様女子大生』が多いように思います。

福原クランベリーのおすすめ嬢

福原クランベリーのおすすめ嬢は

  • エメリア
  • 乙葉(オトハ)
  • リア
  • カンナ
  • ユメ
  • ミコト
  • ラブリ
  • スズ
  • コトネ
  • アミ

です。

福原クランベリーのNS・NN情報

福原クランベリーは完全S着店です。

なのでNS・NNは期待出来ないでしょう。

福原クランベリーの体験談

【待合の雰囲気】

清潔な感じでした。

雑誌の数はあまりありませんが、あまり待たされることも無いので問題ないと思います。

【ボーイの対応】

若いボーイでしたが、ハキハキとわかりやすく説明してくれて大変良かったです。またこちらからの質問にも面倒くさそうな顔をせずにちゃんと答えてくれました。

【プレイルームの雰囲気】

普通のソープの部屋でした。特に変わったところはありませんでした。

少しBGMの音量が大きかったです。

会話やプレイに支障はありませんでしたが、できればもう少し小さめが良かったです。

【女の子の特徴】

本日遊んだKちゃんは21歳、身長155cm、Cカップのほどよい身体で、ツヤツヤの黒髪が魅力的な女の子でした。

【女の子とのプレイ内容】

案内された部屋まで行くと、ドアのところでKちゃんが手を振っていました。

小動物系の女の子で可愛らしさが溢れています。

部屋はピンク色の照明で照らされていて、大きな音でJ-POPが流れています。

茶色のタオルが敷かれた簡易ベッドが股間を刺激します。

Kちゃんは僕の顔をまじまじと見ながら「今日はお仕事お休みですか~?」と微笑みながら聞いてきます。

「休みです」「今日は何をしていたのですか~?」「さっきまで寝ていました」「さっきまで寝ていて、いきなりソープですか~?」「そうです」「や~ん、凄い~」と何が凄いのか全然わかりませんが、こんなやり取りをしてベッドに座りました。

ベッドに座ったKちゃんの淡い水色のキャミソールの裾から、美味しそうな長い脚がのびています。

キレイな白美脚でツヤツヤです。

またキャミソールの胸元からのぞく小さな谷間が可愛いです。

少しだけ会話をするとお風呂に向かいます。

温かいお風呂に浸かると、身体中がじんわりほぐれていきます。

Kちゃんが「失礼します~」と僕の前に浸かります。

湯船のお湯があふれて波打ちます。お湯の中で抱き合ってキスをします。

舌を絡ませて吸いあうと、浴室に「ピチョピチョ」といやらしい音が響きます。

Kちゃんは僕の腰を浮かせて、自分の太ももの上にのせます。

お湯から突き出た僕の股間を大事そうにペロペロ舐めてくれます。

そして時折「ズゴゴッ、ブゴッ!」と大きな音をたてて、力いっぱい股間を吸い上げてくれます。

日常生活ではなかなか見ることができない光景に興奮し、あっという間に股間はギンギンのフル勃起状態です。

「ベッド行こう?」とKちゃんに促され、お互い自分の身体をササッと拭いてベッドに飛び込みます。

Kちゃんはさっきの続きのバキュームフェラをしながら玉袋を優しく揉んでくれます。

もう我慢できずに「挿れたい」というと、素早く口でコンドームをつけて跨がってきました。

さっきまでの献身的な奉仕ではなく、僕を襲うように激しく細い腰を打ちつけてきます。

あまりの気持ち良さに即射しそうです。

目の前で揺れる小さな胸がキレイで、乳首を指で弾くと「ヤッ!ヤッ!」と可愛い声を出します。

Kちゃんの「ッ!ッ!ッ!」と声を出さずに汗だくで腰を振る姿が最高にエッチです。

我慢できずにKちゃんの腰を両手で掴み、下から高速で突き上げ、膣奥に大量射精しました。

激しい興奮と運動のあまり自分の耳奥がドクドクと脈打っています。

Kちゃんの口の端にはヨダレが溜まって光っています。

残り時間がわからないためKちゃんに聞くと「まだある!」とヤル気マンマンです。

精液がこぼれないようにティッシュで包みながらコンドームをはずし、Kちゃんはティッシュで僕の股間を拭きつつ、僕の乳首をチロチロと舐めてくれます。

僕の股間はすぐにフル勃起状態に戻り、素早くコンドームをつけて正常位で第2ラウンドスタートです。

この時、Kちゃん以外の女の子の声が聞こえました。

一旦腰の動きを止めて耳を澄ませると、隣の部屋からプレイ中の声が聞こえます。

野太い男の「そらっ!そらっ!」という声と女の子のか細い「ヤーダ、ヤーダ」という甘い声が聞こえます。

Kちゃんが「すごく聞こえるね、あの子いつも声大きいの」と僕の乳首を撫でてきます。僕は隣の声に興奮して、Kちゃんの両手首をベッドに優しく押さえつけながら激しく腰を打ちつけます。

隣の部屋の男女の声が聞こえる度に、僕の股間が張り裂けるぐらい勃起します。

もう乱交をしているようです。

どんどん興奮してKちゃんをいろいろな体位で攻め立てます。

両足を抱きかかえて僕の肩の上に乗せて突くと『ずどん!ずどん!』と奥まで届きます。

Kちゃんもこの体位が気に入ったのか「あえ~、あえ~」と獣声をあげます。

次は強引に腰を掴んで後ろを向かせて、柔らかいお尻を抱えこんで高速バック超連打をかまします。

もうKちゃんの声は聞こえなくなり、代わりに「ッ!ッ!ッ!」と息づかいだけ聞こえます。

「なあっ、Kちゃん、気持ち良い?こっち見て!」とこっちを向かせて、最後はKちゃんの口の端から垂れているヨダレを見ながら、二回目の膣内大量射精をぶちかましました。

『痛い!』気がつくと僕の膝がベッド上のバスタオルでこすれて真っ赤でした。

激しい脱力感と眠気で朦朧となりながら、ベッドでKちゃんと抱き合っていると隣室からプレイ後の笑い声が聞こえてきます。

今回のソーププレイはめちゃめちゃ気持ち良かったです。

プレイ後は身体をキレイに洗ってもらい、部屋を出るまでに何度もキスをしました。

部屋の中でのサヨナラではなく、部屋のドアのところまで見送りに来てくれました。「また来てね~」と最後までとても可愛かったです。

帰り際に爽やかな笑顔で「ありがとうございました~、またお待ちしています」と声をかけられました。

たまに他のお店でこっちを見もせずに「どうも」という根暗ボーイがいますので、このクランベリーはとても良かったです。

クランベリーのまとめ

待ち時間が5分もなく、すぐに遊べたことがとても良かったです。

平日昼間に即案内の女の子を指名したということもありますが、それでも5分かからない案内は優秀だと思います。

次は豊富なコスチュームを使って、自分ならではのイメージソープを楽しみたいと思います。

パパでもクランベリーで豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。