WordPressでまずやるべき初期設定3つのポイント

WordPress初心者がまずやるべき3つの初期設定をお伝えしていきます。

ポイント1:一般設定

設定→一般をクリックします。下記の「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を入力します。その他は変更しなくて良いです。2017-02-05_200442

  • サイトのタイトル:赤枠部分でサイトのタイトルになります。
  • キャッチフレーズ:青枠部分でサイトの簡単な説明になります。キャッチフレーズに関しては各種テンプレートのマニュアルに従って下さい。僕はテンプレートの設定に従い空白にしています。

2017-02-05_200934

設定をしましたら、「変更を保存」をクリックします。

ポイント2:投稿設定

設定→投稿設定で下記画面にいきます。更新情報サービスのみ設定して下さい。他は変更しなくて良いです。更新情報サービスは空欄して下さい。更新情報サービスといわゆるPingの設定です。

Pingはインデックス速度速めると言われていますが、僕はインデックス速度には影響無いと考えています。なので更新情報サービスは空白で良いです。2017-02-05_204035

設定終了後、「変更を保存」クリックします。

ポイント3:パーマリンク設定

設定→パーマリンク設定で下記画面にいきます。カスタム構造にチェックを入れ、下記のように入力して下さい。2017-02-05_205302

パーマリンクのカスタム構造とは?

カスタム構造で上記のように入力するとURLが

//test20170125.xyz/testc/
トップレベルドメイン/投稿名

となります。

本来ですと下記のように入力し2017-02-05_210351

//test20170125.xyz/tool-soft/testc/
トップレベルドメイン/カテゴリー/投稿名

という構造した方がSEO上では最も良いとされていますが、サイトのリニューアルをしカテゴリーを変更するとすべてのURLが変更になるため、リンクの張替などが生じます。

こうした理由から下記のようなパーマリンク設定が良いです。2017-02-05_205302

設定後、「変更を保存」をクリックします。

WordPressでまずすべき初期設定を3つのポイントを解説しました。さらに細かい設定などありますが、上記の3つを設定しておけばまずは大丈夫です。