「銀馬車」福原高級ソープの評判口コミは?おすすめ嬢・料金を体験談から解説

福原の銀馬車の外観

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が福原ソープランドの新店舗を開拓したようです。

今回は銀馬車という完全会員制のソープでM氏いわく

女の子を直接見て選べる完全顔見せシステムでパネマジは一切なしのNS店で中出し可能。

M氏

とのことです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

福原の銀馬車とは

福原の中で高級店に属するお店です。

熊本「ブルーシャトー」と同じく完全会員制のお店です。

またパネルで遊ぶ女の子を選択するのでなく遊ぶ女の子を直接見て選ぶことができる「顔見せシステム」を導入しているのも特徴です。

福原で一番質が高いお店と言えます。

また、ロイヤルヴィトン、迎賓楼、翔鶴が系列店となってます。

若めの女の子が良い場合は福原高級店のF-1クラブもおすすめです▼

F-1クラブ福原高級ソープの評判口コミは?おすすめ嬢・料金を体験談から解説

同じく福原高級店の伝説的ソープ嬢の本田ショコラがいるアローもおすすめです▼

福原の高級ソープ『アロー』で本田ショコラにNN体験談|評判・口コミ・総額料金まとめ

福原の銀馬車の場所

福原の銀馬車の最寄り駅は複数あって

  • JR神戸駅の中央改札から徒歩13分
  • 新開地駅の3番出口から徒歩5分
  • 湊川公園駅の東出口5番から徒歩4分
  • 高速神戸駅の4番出口から徒歩6分

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • 銀馬車
  • 兵庫県神戸市兵庫区福原町2-5

と検索すればたどり着けます。

福原の銀馬車の営業時間、総額料金、予約方法

福原の銀馬車のシステムを紹介します。

営業時間

10:00~LAST

総額料金

  • 110分:61,500円(レギュラーコース)
  • 220分:123,000円(ラグジュアリーコース)
  • 330分:184,500円(プライベートコース)

予約方法

完全会員制ですので一度来店して会員登録する必要があります、登録料は5000円です。

ネットで仮会員になってから来店して会員登録すると、登録料が2000円に割引されます。

会員になると1週間前から予約可能となってます。

福原の銀馬車の女の子のレベル

福原の銀馬車の女の子達

女の子のレベルはかなり高いです。

レベルが落ちたと言われていますが、古き良きソープランドらしいテクニックを持ち合わせた女の子が在籍しています。

ただ若いピチピチした感じが良いなら同じ高級店のアローF-1クラブがおすすめです。

顔見せシステムを導入しているので、パネマジもできませんので自ずとお店の基準も高くなってます。

ただ若いだけでなく、接客態度までも求められるのでどの子もキャバクラのNo.1レベルの女の子ばかりです。

福原の銀馬車のNS・NN嬢の情報

銀馬車は在籍嬢全員NS・NN嬢です。

2019年8月現在のNS・NN嬢は

  • 藍(あい)
  • 紀香(のりか)
  • まさき
  • 愛馬(えま)
  • 胡桃(くるみ)
  • あいね
  • 沙也香(さやか)
  • かれん
  • ひかる
  • みなみ
  • りの
  • めぐみ
  • 一(はじめ)
  • 華月(かづき)
  • もも
  • みか
  • かな
  • 早紀(さき)
  • 深雪(みゆき)
  • 千尋(ちひろ)
  • レイラ
  • エミリ

福原の銀馬車のおすすめ嬢ランキング

  1. まさき:86のEカップ色白で接客・外見・スタイル共にトップクラス
  2. 愛馬(えま):93のFカップでモデル系
  3. 胡桃(くるみ):90のGカップで透き通るような肌で癒やし系
  4. あいね:89のFカップで清楚系
  5. 沙也香(さやか):88のFカップで上品な雰囲気ですが性格はほんわか系

福原の銀馬車の体験談

今回は福原一高級な完全会員制のお店「銀馬車」での体験です。

以前に、ここのお店の「顔見せシステム」をYouTubeで見てから、一回は行ってみたいと思ってました。

実際に、見てから選ぶのってマカオの風俗みたいで…ムフフなっちゃいます。

しかもノリで会員登録したら、

「登録後2週間以内に来店しなければならない」との文言がサイトに書い

てあり、

「もし、行かなかったらもう、銀馬車は出禁だな」

と恐れを感じました。

そこで、時間を見つけ、福原に行くことにしました。

木曜日14時で予約が取れました。

フリーでの予約なので

「顔見せコース」をお願いしましたが

出勤数が限らているので難しいとの事…。

楽しみが一つ消えます…。

しかし、キャンセルや冷やかし防止はかなり徹底されてます。

前日の夜と前日に再度連絡して欲しいとのお告げ…

「いやあ、少し面倒…」

と思いながらも支持に従い予約当日になりました。

受付時の対応

店の前に行くと

「本日のご予約のお客様ですか?」

「はい、○○です」

と答えます。

「こちらへどうぞ」

と案内され、2階入口正面に案内されます。

受付にて料金を支払い。待合室に案内されます。

待合室はすごく大きく、バーカウンターまでありました。

お客さんは2人待ってました。

店員からメンバーズカード、会員内容の説明書、アンケートを渡されます。

そして、システムを長々と説明を受けます。

期待はしてませんでしたが、もしかしたら

「顔みせ」できるかもしれない。と思いましたが、

やっぱり

「本日は現在対応できる子が1人しかおりません」

と言われました。

まあ、そう簡単にはキャンセルは出ないお店です。

「でも、女の子は福原一なんだから大丈夫だろう」

と心に念じます。

女の子のご対面

午後2時なり、待合室に女の子がやってきました。

茶髪のロングの髪でスラっとしたスタイルは間違いなく綺麗系です。

少し派手な感じは僕好み。

腕を組みながらエレベーターに案内されます。

エレベーターが到着。

部屋へ女の子と一緒に入ります。

部屋はかなり大きく、綺麗にされております。

コーラをもらい、ソファーに座ります。

女の子は服を脱ぎ始めます。

女の子は、もう僕を興奮させるガーターベルトを履いてます。

なかなかお目にかかれません。

そのまま僕の服も脱がしいきパンツ一丁になります。

女の子は

「これ外してくれますかあ」

と言ってきます。

エロいガーターベルトを外しますが、心臓がバクバクしてしまいます。

また、女の子の綺麗な脚に思わず、舐めてしまいました。

すると女の子は

「私が気持ち良くしてあげないとね」

と笑顔で答えてきます。

一回戦目開始

女の子はこちらを向きディープキスをしてきます。

胸を舐め、そして、パンツを下ろし、息子を口に咥えます。

「ん~。お兄さんのエロい匂いがするう」

洗ってもない息子を躊躇う事無くフェラしていきます。

袋も舐めるので大きく腫れあがります。

そして、

「少し、腰下ろして」

と言われ、深く座っていたのを、軽くし腰を下ろします。

女の子は上に乗っかてきて、そのまま息子を挿入します。

「ああ、いいよ」

ギシギシとソファーが鳴ります。

そのまま、ここでフィニッシュするのと思いましたが

「続きは、ベットでしよう」

と女の子に言われます。僕は、負けじと

「良いけど、挿れたまま行こうよ」

と応戦します。

「そんな事できるんですかあ」

「身を預けてみな」

と少し格好つけて言いました。

挿入したまま僕はソファーから立ち上がります。

女の子は手を僕の首にかっしりと掴み落ちないようにします。

立ち上がると、脚もがっしりと腰に絡みつけます。

「ああ、すご~い」

と女の子から関心されますが、少し、ここで腰を動かします。

「ああ、そうされると気持ちいい」

駅弁です。アクロバティックな体位は久しぶりです。

ただ、余り動くと腰をホントにやっちゃいそうなのですぐにベットに行き、

ゆっくりと女の子を寝かせます。

寝かせる際も挿入したままなので、それがどうやら女の子には気持ち良いみたいで

「ああ、何か当たるう」

と叫びます。

キスをし続け、腰を振ります。段々と女の子の中も愛液で濡れ、ひだも絡

んできます。

女の子を強く抱きしめ、耳を甘噛みします。

髪の毛から興奮させる良い匂いがします。

そして、腰を動かしているうちにいよいよ逝きそうになります。

「ああ、逝きそう。中で出していい?」

「ああん、たっぷりちょうだい」

ありきたりの喘ぎですが興奮します。

そして、そのまま女の子の中に放出となりました。

息子を抜くと、いやらしく秘部の割れ目から白濁した液が出てきます。

女の子は、起き上がり

「気持ち良かったです。お兄さんって男優さんみたいです」

とまた僕を褒めながら、息子をパクリ。お清めフェラをしてくれます。

少し休憩し、お風呂場に向かいます。

椅子に座り体を洗ってもらいます。ソフトな手つきは、優しくも気持ち良

いです。

女の子は僕の膝に乗っかり体を密着してきます。その際に僕の耳を甘噛み。

「お返し」

可愛く良いながら笑います。

息子も丁寧に洗ってもらい、体を洗い流してもらいます。

浴槽に浸かり歯磨き、うがいを促されます。

そして、女の子も一緒に入ってきます。

浴槽は大きくゆったり浸かれます。

「お兄さんって、肌綺麗だよね」

と僕を触りながら言ってきます。

このころ、サーフィンで焼け切った僕の肌は松崎しげる状態なんですが…

女の子は

「ここに脚のせて」

と言ってきます。

女の子の肩に僕の脚を乗せ、潜望鏡プレイに突入です。

エロい目で見つめながら、息子をゆっくり上下に咥えます。

「もうこんなに大きくなってますよ」

と笑いながら言います。

小さな子供がおもちゃで遊ぶように、僕の息子を触ります。

マットプレー開始

「少し待っててね。今マット準備するからね」

浴槽でしばし待ちます。

「お待たせ。滑るから気を付けてね」

と言われ、うつ伏せでマットに寝ます。

ローションをかけられ、女の子は僕の上に乗っかり動きます。

Eカップの胸が体に当たり気持ち良いです。

背中、お尻、脚次々と舐められていきます。

足の指も丁寧に一本一本舐めてくれます。

そして、女の子は息子に顔を移し、ローションまみれの息子を口に咥え、

フェラをしていきます。

亀頭を中心に舐め、そして、袋も舐めていきます。

「お兄さん、少し、腰を上げてえ」

そう女の子が言うと、タオルを腰の下に敷きます。

滑らないように配慮してくれる、心優しい子です。

そして、息子を秘部にあてがい、そのまま騎乗位にて挿入します。

「ああん、もういい…」

艶めかしい、喘ぎ声が響きます。

気持ちの良い女の子の秘部はやばいくらい熱くなってます。

「ああん、もっと突いてええ」

僕はタオルを敷いてもらってたので、腰を動かしやすいです。

ですので、下からも、どんどん突いていきます。

少し、アクロバティックな事をしたので、腰が疲れ気味でありましたが、頑張って動きます。

「ああん、ホントに当たるう」

もう、女の子は、喘ぎまっくてます。

その声に、僕も興奮します。そして、いよいよ逝きそうになります。

「○○ちゃん、逝っちゃいそう」

「いっぱい出してええ」

そう女の子は答え、僕は中に2回目の放出となりました。

あまりにも気持ち良さに、女の子が息子を抜くときも思わず、僕は声を出してしまいました。

「下から突く人ってなかなか居ませんよ」

にこやかに女の子は笑います。

そして、ローションで汚くなった息子をそのまま口に咥えお清めフェラします。

僕は、ピクっと反応。

「あれえ、逝った後って弱いんですね(笑)」

息子をツンツンします。

無邪気で可愛いです。

マットの上で、ローションを洗い落とします。

「お風呂に入って、綺麗にしてね」

僕は浴槽に入ります。

女の子も体を洗い、また一緒に浴槽に浸かります。

「お兄さんって、結構遊び人でしょ」

いきなり、僕の事を喋り出します。

「周りからもそんな事良く言われるけど、そんな風に見える?」

「うん、めっちゃ遊んでそう!」

褒められているんだか…

浴槽から上がり、体を拭いてもらいます。

三回戦目開始

3回目は、しても良かったのですが、腰が疲れていたので、しないことにします。

「○○ちゃん、腰痛いから、マッサージしてもらっても良いかな?」

「良いですよ」

と女の子は答え、腰を押してくれます。

「仰向けになってえ」

そういわれ、仰向けになります。

「お兄さん、またできそうなぐらい元気になってますよ。しちゃいますか?」

女の子から積極的にきますが

「いやあ、腰が疲れているから無理かも…」

「分かりました。じゃあ…」

と言うと、女の子はそのまま息子をパクリ。

この日で一番早い動きのフェラです。

そして、そのまま跨ってきます。

「お兄さんは、もう動かなくて良いですからね」

と何と3回目挿入です。

気持ち良さに、息子も回復。大きくなります。

「もう、やっぱおっきいい…」

そのまま女の子は腰を上下に動かします。

エロい子です。秘部は、段々と愛液でヌルヌルになるのが分かります。

「ああん、気持ち良い…」

僕も女の子の頑張りに、答えなければと思ってしまいます。

足に力を込めて、逝くのを早めます。

案の定、逝きそうになります。

女の子の胸を揉みながら、

「ねえ、出して良い?」

「うん…」

と答え、僕は中に3回目の放出となりました。

女の子は息子を抜き、そのままお清めフェラをしてくれます。

「逝けましたねえ。良かったあ」

僕も安堵感が包みました。

そして、軽く体を流してもらいます。

再び体を拭いてもらい、服を着させてもらいます。

「今日は、ありがとうございました。また、遊びに来てね」

と軽くキスをし部屋を出ます。

エレベーターで一緒にまた下に行きます。

女の子はまたキスをしてきます。

「もう1回、遊ぼうかな…」

心に思ってしまいました。

待合室に案内されます。

特に、店員からは聞かれる事もなく、少し休みお店を出ます。

「ああ、気持ち良かったなあ」

福原一のソープの体験でした。

最後に姫から名刺をもらってエレベーターの中でキスをしてお別れです。

「1年半くらいはまだ銀馬車にいるつもりなので、また来てね」

っていわれました。

エレベーターを出て、待合室の隣の部屋に通されて飲み物をもらいましたが、一戦交えた輩が雁首そろえて同じ部屋の空間にいるというのは、なんと

もいたたまれない感じでした。

(時間にして5分くらいかなぁ、なんか長く感じた)

飲み物パスして速攻帰れるのかもしれないのですが、なにせ初めて銀馬車へ来たものでわかりません。

福原の銀馬車のまとめ

「顔見せ」で女の子が選べるシステムは残念ながら体験できませんでしたが、待合室に実際に女の子が迎えに来てくれるのは、緊張と供に新鮮な感じでした。

サービスに感しては、金津園の高級店に比べると少しソフト目な感じがしますが、女の子の質はやはり高く満足できる遊びができます。

完全会員制なので、敷居は高いですが一度は体験した方が良いお店です。

パパでも銀馬車で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。