ふじ千葉栄町ソープの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのうちのスタッフM氏が千葉栄町ソープランドの新店舗を開拓したようです。

今回は「ふじ」という店で手頃な値段ながら女の子と次第ではNS・NNがOKなソープということで口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

千葉栄町「ふじ」とは?

千葉駅から程近い歓楽街「栄町」、ピンサロや店舗型ヘルスも数件ありますが基本的にはソープ街です。

値段設定もピンキリで、店や女の子次第ではNSもNNもアリアリな地域です。

古い佇まいの店、カジュアルソープな見た目の店、中身は古いけど外だけ改装した店、地元ではありますが趣があって好きな街です。

今回紹介するのはそんな栄町ソープの中でもホームページにもあるように「千葉栄町ソープランドの価格破壊!」まさに栄町の最安値爆走中!な「ふじ」です。

お店の外観としてはかなり古く、内装も改装していないお店です。

他にも同じような装いの店は栄町界隈にはいくつかありますが価格面では追随を許さない店舗です。

千葉栄町「ふじ」の場所

千葉栄町「ふじ」の最寄り駅はJR千葉駅で東口かた徒歩3分で店舗に着きます。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • ふじ
  • 千葉県千葉市中央区栄町23-4

と検索して頂ければたどり着けます。

千葉栄町「ふじ」の営業時間、料金、予約方法

千葉栄町「ふじ」のシステムを紹介します。   

営業時間

午前8時15分~翌午前零時

総額料金

朝の部8:15~15:30

  • 45分:11,000円
  • 65分:16,000円
  • 90分:22,000円

夜の部15:30~24:00

  • 50分:12,000円
  • 60分:15,000円
  • 70分:18,000円
  • 100分:24,000円

近隣コインパーキングの領収書持参で駐車料金が無料です。

指名料は無料となっています。

予約方法

電話のみ(043-227-0286)

※予約時間の前に確認の電話を入れる必要あり。

千葉栄町「ふじ」の女の子のレベル

ふじの女の子

お店のホームページを見ると、在籍は20台から50代(表記は30代ですが)までの女の子が中心に60名程の人数が在籍しています。

基本的にはこの値段設定ですからまあ女の子のレベルについてはお察しください。

※もちろん中には当たりの部類の女の子もおりますし、前述の通りNSもあればNNも女の子によってはアリアリです。

千葉栄町「ふじ」のおすすめ嬢

千葉栄町「ふじ」のおすすめ嬢は

  • りか
  • あおい
  • もにか
  • のあ
  • しずか
  • なつみ
  • せいら

どの子も予約は必須です。

千葉栄町「ふじ」のNS・NN情報

基本的にはS着店ですが、年齢が高い方た指名客欲しさにNS・NNしている子は多くいます。

ホームページには記載が無いので自分で体験して見つけるしかありません。

千葉栄町「ふじ」の体験談

店は栄町の中心部(と勝手に思っております)辺りに位置し、隣り合って何件もソープランドがあります。

店の隣のコインパーキングに車を停めいざ入店、店は入り口も狭く受付も狭いカウンターです。

初老のおばちゃん店員にパネルを提示してもらい、お目当ての嬢を65分コースで指名します。

30分待ちとのことだったので大人しく車に戻って時間を潰す事に。

ちなみに待合室はありますがかなりの狭さ&古さで30分でもちょっと待つのは辛いです。

4名も座ったらまあまあキツキツなスペースにアイテムは雑誌程度、車で来店しているのであれば迷わず車に戻ることをお勧めします。

きっちり30分後に店に戻りすぐにカウンター横のカーテンを抜けてご案内、今回のお相手のA嬢は表記は30代、実年齢は50に届いているでしょうか。

愛嬌はありますがこの時点でキツイと思う方も多いかとは思います。

しかしこの嬢の特徴にして最大の利点は(リスクでもありますが)初回訪問から「生」がデフォルトであるという事。

無駄に広いプレイルームに通され、世間話をしながら脱衣し「お風呂入ります?それともこのまま始めます?」と唇を重ねてくるA嬢。

多少迷いはしましたが、そんなに汗もかいてないし朝イチでしたのでこのままでもいいか!とそのまま唇に貪りつき戦闘態勢である旨を伝えます。

そうと決まればと仁王立ち状態で半勃ちになった僕のペニスにかぶりつくA嬢、ちなみにかなりねっとりとしたフェラで年の功なのかテクニックも十分です。

すぐにペニスはギンギンの臨戦態勢になりベッドに押し倒され「一緒にお願いします…」とマ○コが目の前に。陰毛も綺麗に整えられており、「生」嬢でありながらマン臭も殆ど無い秘部を舐め上げていきます。

「もう…そろそろ準備いいわよね…じゃあ…いただきまぁす」と騎乗位からの挿入、年齢を感じさせない締まりも去ることながら身体を反らせての腰使いもお見事。

僕も久しぶりですぐに込み上げてきてしまい、下から突き上げるように一発目を射精!!

ペニスが最後まで脈打って吐精したのを確認するように余韻を楽しみ、抜いてお掃除を始めてくれるA嬢。

時間があればいくらでも吸い尽くされそうな艶っぽいフェラを受け、またもペニスはギンギンに復活。

「次はどうする…?動きます?」とのお誘いで正常位から再び挿入、多少年齢相応の口臭はありますがディープキスしながら突いていきます。

「ふぅ…ふぅうん…」というA嬢の息遣いを感じながら、予告なしに自分の気持ちいいままに2回目の膣出しを決めると「あぁ…出てる…。全部出して…」としがみついてのディープキスの嵐。

さすがにすっきり心地いい疲れだなと思い添い寝の体制に入ると「まだカチカチじゃない…久しぶりなんでしょ…?せっかくだから全部出して帰りなさいよ…」とまだ硬さの残るペニスやタマタマを弄り始めるA嬢。

こういう所が本当にただ溜まった性欲を爆発させに来るにはエロくていい嬢だなぁなんて思っている間にもう咥えられていました…。

ギンギンにはなりますがちょっと気を抜くと萎えてしまいそうな連続3回戦目のマイペニス、嬢もそれを察してか「どうする?最後は手でもう1回抜いておく?」とのお誘い。

確実に手コキでもう一発射精しておくか悩みましたが貧乏性な僕、挿れたいと告げると「嬉しいわ、じゃあ…」と激し目のフェラである程度の固さになった所で「いただきまぁす…」と騎乗位で3回戦目開始、この時点で残りは10分位。

射精できるかどうかわからないから好きに動いてとA嬢に伝えると「はぁ…はぁ…そう?じゃあおチンチン使わせてもらうわね」と激し目のグラインド開始、演技感もなく感じ始めたA嬢と上下するあまり大きくないおっぱいを眺めているとまた興奮してきてしまった僕。

たまらず正常位体制にA嬢を押し倒し3回戦目とは思えない程のピストンを開始、あまり地声の高くないA嬢がちょっと高音で「あっ…あぁっ!」と喘ぎ始めたのにさらに興奮し、出すよ!!と告げると「あぁあきてぇえ…!」と抱きつきホールド。遠慮なく膣内に3発目をぶちまけさせてもらいました…。

ピストン中にすでにアラームは鳴っていたので、多少急いでシャワーに。

それでも焦らせることなく丁寧に流してくれます。

互いにイソジンうがいの後に体を拭いてもらいますが「最後にもうちょっといいかしら…」とお別れのイソジンフェラが始まりました…。

3回射精しているにもかかわらず反応し軽く勃ってしまったので、A嬢は申し訳なさそうにしながらも「また溜まったら遊びに来てね…」とフレンチキスでお別れです。

カーテンをくぐると店内は同志が増えており、受付のおばちゃんに見送られながら現実に戻りました。

千葉栄町「ふじ」のまとめ

今回のお相手のA嬢は一度遊んだこともあるのでまあ安定と言えば安定なのですが、年齢も高いですしビジュアルも決して良いとは言いませんのでこの辺は妥協点がどこに見いだせるか人それぞれだとは思います。

個人的には「生中出しSEX」をこの価格で時間いっぱい楽しませてくれるコストパフォーマンスがあればそれ以外は目を瞑れます。(それでも家庭の有る身なので相当なリスクを負っている事は否めませんが…)

この店の他の嬢とも遊んだことはありますが、やはりそれぞれに【問題点】がある事は否めません。

価格が価格ですのでこの界隈では避けて通る方も多いとは思いますが、どこの店にもそれなりに当たり外れがあるのが風俗だと僕は思っているので

(※事前の情報収集は有るに越したことは無いですが)栄町最安値のソープにも楽しむ要素はありますよとお伝えしたいと思います。

パパでも千葉栄町「ふじ」で豪遊する方法

僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。

なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。

さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。

あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。

経済的、時間的自由人になる方法を教えています。

→ Junichiの無料公式メルマガを読んでみる

100%収入アップする方法も配信中です。
*現在5000名が購読中。

好きなだけナイトスポットで遊び回るJunichiは何者なのか?

今でこそ自由を満喫していますが元々は

「将来に不安を感じる会社員」

「雇われる生き方に不自由さを感じる日々」

そんなある日○○○に出会ったことで人生が変わりました。

その○○○とは?

平凡な会社員だった僕が自由を手に入れ昼夜問わず遊び回る自由人になった物語。

詳しい物語はこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。