【体験談】大門のソープ「ファースト」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を公開

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏が名古屋の大門で新店舗を開拓したようです。

今回は「ファースト」というソープランドで、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

大門のファーストについて

今回は名古屋大門エリアにあるソープ「ファースト」を紹介していきます。

ファーストは大門エリア屈指の激安店で現在も60分団体、フリーコースが7000円になる割引サービスを行っています。

ただしお店のレベル的にはその分それないのレベルを覚悟してください。

年齢はもちろん上めが多く、ルックスもお察しレベルとなっています。

それでもどうしても今日はセックスがしたいんだ、どんな女性でも良いから 抱かせてくれという方は行ってみても良いかもしれません。

かくゆう僕も過去に1度だけベロベロに酔ってとにかく誰か抱きたいと思って行ったことがありますが、全てが
終わってお店から出た時、どうしようもない虚無感に包まれたのを覚えています。

立地的には大門エリアなので、名古屋駅から行きやすく、使いやすいです。

駐車場も完備している為、車で行っても良いでしょう。

さてお店の話はここまでにして、本日の余談に参ります。

今回は前回金山付近のソープを紹介した際に、ちらっと出てきた金山神社(神奈川県)のお話です。

名古屋にもある金山神社ですが、川崎にも神社があります。

何か系列なのかは定かではないですが、このふたつの神社は同じ金山彦神と金山姫神の二柱を祭神として祀っています。

これらの神々はイザナミが火の神カクヅチを生み出した際に大火傷を負ってしまい、寝込みました。

そしてその時にイザナミが吐き出した嘔吐物から生まれたとされています。

粘土からタタラを作り出し、砂鉄を水で選別する様子に似ているところから鍛治、鉱物の神として古くから知られています。また包丁の神としても有名です。

そんな同じ神々を祀っている神社なのですが、実は似ているようで全く似ていません。

というのも川崎の金山神社は「かなまら祭り」と呼ばれる男性器の形をした神輿を担いで行われるお祭りが日本の奇祭として有名で、最近では海外からも観光客が訪れるほどです。

「かなまら祭り」これを見た瞬間この記事にぴったりだと閃いた訳です笑。

元々は江戸時代に川崎の飯盛女(娼婦)達が性病除けなどを願い金山神社の地べたに座って酒盛りをした、「地べた祭り」から始まったものです。

明治以降は廃れていたのですが、昭和初期に性信仰が残っている神社ということで海外の民俗学者から注目されるようになり、そこから2代前の宮司が「かなまら講」という新たな信者組織を結成し、この年から「かなまら祭り」が開催される。

その後も男根神輿や大根削りなどのオリジナルアイディアを盛り込み、年々盛大な祭りとなっていきました。

最初の方は穴場として知られるくらいであったのですがそれを偶然見ていたカナダ人の翻訳家から海外にも知られるようになり、現在の賑わいとなったという訳で、7割が外国人という話もあるようです。

今では3万人が訪れる川崎の一大イベントになりました。

神輿は全部で3つあり、古い順に「かなまら大神輿」「かなまら船神輿」、「エリザベス神輿」とあります。

順番に説明するとまず「かなまら 大神輿」はこの中で1番古い神輿で、木製の男根が四角の箱の上に乗せ
られています。

恐らくですが、江戸時代以前からあるものと思われます。

次に「かなまら船神輿」ですがこれが1番威厳があり風情があります。

形は台座が船になっており、その上に黒々とした鉄製の男根が乗っており、なんと日立造船から寄贈されたものだそうです。

どうりで造りが凝っている訳です。

そして最後に「エリザベス神輿」ですが、これはその名の通り 浅草の女装クラブ「エリザベス会館」から寄贈されたもので、デカデカとしたピンク色の 男根が四角い白の台座に鎮座しており、かなりど派手な神輿となっています。

これだけは本当に見るからにち◯こにしか見えませんでした笑。

毎年4月の第1日曜日に開催されて いるので是非機会があれば行ってみると性病除けになるでしょう笑。

名古屋も隠れたソープランドの名店が多く体験談を書いているので参考にされて下さい↓

セックス目的の女子が集結!

ワクワクメールには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりSEXする相手を探しています。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよね。


素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。 コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげましょう。 風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

大門のファーストの場所

最寄り駅本陣駅に着いたらスマホのナビで

  • 愛知県名古屋市中村区大門町7番地
  • 大門 ファースト

と検索して頂ければたどり着けます。

※駐車場がありますので、電話にてご確認ください

大門のファーストの営業時間、料金、予約方法

営業時間

10:00~24:00

料金システム

  • 40分:12000円
  • 60分:調査中
  • 80分:29000円
  • 100分:調査中

※公式アプリにて団体コース、フリーコースが

60分入泉料7000円になっています

予約方法

電話:052-461-1213

ネット:https://www.cityheaven.net/aichi/A2301/A230113/first/attend/

大門のファーストの女の子のレベル

さてファーストの女の子のレベルの話に移りたいと思いますが、これは最初にも述べた通りはっきり言ってルックスは期待しない方が良いでしょう。

サイトを見ても分かるかと思いますが、年齢は上めですし、顔面偏差値も高いとは言い難いです。

そこはお値段相応になっているため、本当にお金がなく明日ホームレスかというレベルでかといって女が抱きたいとなった時の最終性欲兵器として考えておくのが無難でしょう笑。

ただ、年齢がいっている分ソープの技術的な部分で言えば百戦錬磨のテクニックを持っている方もいらっしゃいますので、

テクニック好きの方は普通にいって良いと思います。

今月のピックアップ出会系サイト


いま毎月風俗に高いお金を払って金欠気味の方、完全匿名でセフレを作りたい方にオススメ♪

イククルは風俗と比較にならないくらい安く簡単にセフレが作れる、今HOTな優良マッチングサイトです。

3,000円を課金すれば大体1ヶ月は遊べるのですが、OLさん・人妻・看護師・大学生の4人とセフレになることが出来ました。

なんと1人750円でセフレを作れたことになります。これを風俗でしたら数万円掛かりますよね。

たった3,000円でセフレ4人に会えたコツは

①登録後すぐに年齢確認をする
→メッセージの送受信が自由に出来るためこれは必須!

②すぐ会いたいコーナーで募集している女性にメッセージ送信する
→待ちでは無く、攻めの姿勢の方が断然効率が良い!


上の画像のように、イククルではHな出会い目的の女子が毎日募集しているのでメッセージを送るだけで簡単に会えます(笑)

最安最短でセックスを楽しみたいなら、登録して効果を実感してみて下さいね。

大門のファーストのおすすめ嬢

大門のファーストのおすすめ嬢は、

  • のあ
  • ゆい
  • りな
  • ゆき
  • あすか
  • なな
  • かおり
  • ひかる
  • せり
  • ゆりか

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

大門のファーストのNS・NN情報

大門のファーストは完全S着店です。

この界隈ではNS・NNの経験が皆無なので、体験したら記事を掲載しますね。

大門のファーストの体験談

あれは夏が始まりかけた初夏、6月頃の話です。

僕は仕事が終わり家でゴロゴロyoutubeを見ていました。

結構お笑いが好きな僕は、お気に入りのチョコレートプラネットやかまいたちの漫才、コントを見ながら爆笑しつつテレビを見ていると少し飽きてきて、他のチャンネルへ切り替えます。

バラエティ番組がやっていたので見ていると、僕の好きな某巨乳 タレント池田エライザちゃんが出ているではありませんか、特に水着シーンがあったりする訳ではありませんでしたが、もうその張り裂けんばかりのお胸さんを服の上から見ているだけで全ての疲れが吹っ飛び、股間にエネルギーが集中していきます。

さらに食い入るように見ていると、居ても立っても居られずにスマホで「池田エライザ グラビア」と検索しました。

そこから数々のどエロ爆乳グラビアを見た僕はすでに破裂寸前です。

おなるか、ソープへ行くかという究極の二択!!けど何だかその時はどうしても抱きたい気分な僕!!しかし洋服を買ったりとその月は出費が多く、お金がすっからかんの僕!!

その時閃く僕、「そうだ、激安ソープへ行こう」、我ながら神がかった発想、コペルニクス的発想の転換!!すぐさま「名古屋 激安ソープ」と調べると何店舗か出てきたのですがどれも似たり寄ったりだったため、「ファースト」という歯切れの良いネーミングからそこに行くことに決めました。

いや適当か笑。フリーで割引があるようだったので愚かな僕は予約せず迷わず直行、駐車場の場所はあらかじめ聞いておいたので、停めてお店に入りました。

外観は昔懐かし昭和臭漂うソープといった感じでしょうか、「ふぁーすと」とひらがなで書いてあります、正直これはふふっとなってしまいました笑。

店内へ入ると、受付があるのでそこで元気よくフリーで!と告げて、入泉料を払います。

待合室へ通されると、そこは正に古き良き日本のソープの待合室、知らんけど笑。

その時代生きてへんけども、まぁきっとこんなんやったんやろうなという雰囲気です。

5分くらい待っていると準備ができたようで、部屋へと通されます。

淡い期待を胸に扉を開くとそこには、くたびれた干物のようなおばんさんが1人佇んでいました。

僕は清掃のおばさんがまだ残ってたんやと思い、ボーイの人を呼び止めようとしましたが、いってしまいました。

早く出て行ってくれないかなと思っていると、嬢が「こっちにおいで」と囁きました。

その瞬間僕は彼女が今夜相手をしてくださる嬢なのだ と悟り、全てを諦めました。

その後の記憶はかなり朧げになりますが、少なくとも一発イったのは覚えています。

そこはやはりベテラン嬢、潜望鏡、マットが気持ち良いのなんの悲しいかな男の本能でそこは勃ち、気づけば昇天。

その間頑なに目を開けようとはしませんでした。

全てが終わり、ようやく解放されるとしばらく車の中で動けませんでした。

何かを根こそぎ奪われたようなそんな夜でした。

大門のファーストのまとめ

体験談まで見た方は分かるかと思いますが、まとめとしては危険が好きなデンジャー野郎または、守備範囲が女であれば後はいけるという方であればオススメできるかなというお店になっています。

全ては言わずもがなということでまたどこかのソープで会いましょう。