コピーライティングとアフィリエイトは恋愛と一緒?3つの秘密

コピーライティングとアフィリエイトは恋愛と一緒?3つの秘密についてお伝えしていきます。

コピーライティングと恋愛は一緒

好みの相手に好かれたい場合はどうすれば良いでしょう?それは相手の好のみになり好かれれば良いのです。

  • 髪が短くて爽やかな感じが良いと聞けば髪を切る
  • 夜景が好きと聞けば夜景が綺麗なレストランに連れていく

これが恋愛ですね。ビジネスもこれと一緒で相手に合わせることが大事になります。

ネットビジネスも対面ビジネスも一緒

インターネットを使ったビジネスでもその先には人間をいることを意識してビジネスをする必要があります。このブログも見ている人のことを考えて書いています。コピーライティング最も重要なことは共感されているか?が一番重要になります。

以下の2つのコピーのうちどちらに共感しますか?

  • 体重が減らないのはあなたの責任
  • 体重が減らないのは○○が原因!あなたは悪くない!

ターゲットは複数ではなく一人

コピーを書くときは必ず「皆さん」ではなく「あなた」と書きます。これは不特定多数にメッセージを書いているのはなく、メッセージを読む「あなた」に書いているからです。

ペルソナの間違い

良くターゲットを絞る手法としてペルソナというものがあります。これはマイクロソフトのジョン・S.プルーイットによって広められました。「32歳年収421万円で最近家を購入してローンが後32年残っていて・・・」など詳細な1人を作り上げマーケティングをしていきます。これはたしかにマーケティングの手法としては有効ですが、マイクロソフトのように大量の資金があり大量の顧客データを分析できてこそ成立つ手法です。これを個人がやると失敗します。

個人が使うターゲットの絞り方

これは初心者か?経験者か?の2つです、初心者でしたら「簡単」「片手間」「短期」で儲かる商品にニーズがあります。経験者であれば経験者が持っている「悩み」を解決する商品を売れれいきます。