Check Copy Contentsでコピーされた箇所をメールで知らせてもらおう!

Check Copy Contentsというコピーされた箇所をメールで通知してくれるプラグインのインストール方法と使い方をお伝えしていきます。

Check Copy Contentsのインストール方法

プラグインの検索で『Check Copy Contents』と検索してインストールして下さい。プラグインの詳しいインストール方法は下記で解説しています。

プラグインをWordPressにインスト―ル・更新・停止・削除の方法

Check Copy Contentsの使い方

①設定にカーソルを合わせ「CCC設定」をクリックします。
2017-02-01_213015

②以下が設定画面になります、設定して「登録」をクリックして下さい。設定項目は下記で解説しています。2017-02-01_213332

通知先のメールアドレス:コピー通知を受信したいメールアドレスを入力します
通知メールの件名:コピー通知メールの受信メールの件名になります
通知メールのアドレス:コピー通知メールの受信アドレスを指定できます
感知する文字数:何文字コピーさたら通知するか指定できます
ログインユーザーの時の通知:ログインユーザー(あなた)がコピーした場合に通知するかの設定になります

基本的には「通知先のメールアドレス」のみを指定すれば大丈夫です。

このCheck Copy Contentsの他にブログ内の全てのコンテンツのコピーを防止するプラグインもあります。

WP-Copyright-Protectionでコンテンツのコピーを防止しよう!