【体験談】中洲ソープ「アルテミス」はNS/NN可?口コミや料金・おすすめ嬢を体験談から解説

Junichiです。

風俗好きのスタッフM氏がまた中州のソープランド街で新店舗を開拓したようです。

今回は「アルテミス」というソープ店で、ネットでの口コミ評判も高いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

中洲のアルテミスとは?

「巨乳専門店」と謳っているだけあって、どの嬢もおっぱいがすごくデカいです。

「胸がデカいということは体もデカいのでは」と思った方もいるかもしれませんが、安心してください。

こお店にデブは皆無です。

スレンダーな巨乳ばかりなので、巨乳フェチには絶大な支持を得ています。

今回はその激熱店を詳しく解説していきたいと思っているので、巨乳好きの方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

セックス目的の女子が集結!

Jメールには大人の関係を求める女子が集結しています。自粛期間中だけど、そのストレスを開放したい!そんな日もありますよね。ようするにセックスする相手を探している。でも女性は身バレが怖いので、匿名アプリを使います。


コロナ以降はセックス目的の女性で余っちゃっています。そんな人妻やJDを癒やしてあげて下さい。 風俗は1回2万円程度は必要ですが、Jメールなら3000円で十分に出会えるのでコスパ良くセックスできますよ!

中洲のアルテミスの場所

最寄り駅はキャナルシティから徒歩1分、地下鉄中洲川端駅から徒歩5分です。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • 中洲アルテミス
  • 福岡市博多区中洲1丁目3-11

中洲のアルテミスの営業時間、料金システム、予約方法

営業時間

6:00〜24:00

料金

割引込みで22,000円

予約方法

電話予約:092-262-8005

中洲のアルテミスの女の子のレベル

ルックスレベルは普通よりちょっと可愛いぐらいのレベルですね。

でも胸は一級品ですよ。

オッパイ好きには楽園でしょうね。

中洲のアルテミスのおすすめ嬢

アルテミスのおすすめ嬢は

  • ここみ
  • りあん
  • なみ
  • みひろ
  • るな
  • KIRARA★キララ
  • UMI★ウミ
  • ROSE★ローズ
  • なつみ

どの子も人気なので予約してから行きましょう。

中洲のアルテミスのNS・NN情報

公式ページのプロフィール欄に「VIP130分コース対応可能!」と記載されていたら、その嬢はNSが可能です。

それ以外はS着必須となります。

中洲にはNS・NN可能なソープランドが多数あります。

体験談を書いているので参考にして下さい↓

中洲のアルテミスの体験談

博多中州にある巨乳専門店のアルテミスにやってまいりました。

もともとドMな私は小柄で強気な女性を好む傾向にあるのですが、この日はかねてから気になっていたアルテミスさんに突撃する事にしました。

無性にマシュマロの様な大きな胸に抱かれたかったのでしょう。

このお店、初めて遊ぶ店で、全然知識がない状態。

そもそもあまり選ばないタイプのお店なので(この手の専門店は外れるとイタイ目に合う:大柄で横柄な嬢が出てくる事がある為)無知識の状態で調査を開始。

パネマジかどうかも現代技術にはどうにも打ち勝てません。

その為、得意の裏技でお店に直接聞きます。

まずはボーイさんと電話で予約の会話。

「明日予約したいです。

初めてのお店なので不安でいっぱいです。

要望としてはあまりふくよかな方は避けたいですが、きょぬーの欲張りさんなので・・・。」

ボーイさん「あっ、承知いたしました。

そういう事であれば、お時間限定されますがナンバーワンのA嬢さんならお客様に合うとおもわれます。」

博多のボーイ事情を知っているプラス、外れても大丈夫という覚悟の元、思い切って予約する事にしました。

当日、お店に着き受付をすると電話で応対してくれたボーイさんがいて「お客様、A嬢さんは当店でもナンバーワンなので絶対満足してくれると思います。安心してお遊びくださいませ。」

なにか根拠のない自信に満ち溢れる僕。

そのままの流れで待合室に通されます。

待合室はあまりキレイとは言えませんが、歴史を感じさせる経年劣化を感じました。

まぁ、これは仕方ないか。

特にそこには重点を置いていないので気にしませんでした。

ほどなく、A嬢の準備ができたとの事で、これまたお決まりのカーテン前での待ち合わせ。

ボーイさんから「行ってらっしゃいませ」をされながら、カーテンを開けてお初のご対面です。

A嬢がカーテンの向こう側でニコリと笑顔です。

雰囲気はキリっとした眉毛に目鼻立ちがすっきりとした美人さんです。

古いですがAV女優の朝河蘭さんと姫咲しゅりさんを足して2で割った様な方でした。

僕はこの手のお店は初めてだったので緊張しかありませんでしたが、しっかりと売りに合わせて胸を押し付けてきてくれました。

話し方も丁寧ですごく優しい印象を受けました。

僕が初めて来たタイプのお店という事と軽く触りのMである事を告げるとクスクスと笑って受け答えしてくれました。

何かナンバーワンの貫禄ともとれるような良い意味での余裕の様なものを感じ取れました。

とにかく丁寧な話し方と泣きボクロが印象的な超美人のA嬢という印象です。

入ってシャワー迄少しおしゃべりをして、お風呂に入る準備を進めます。

「今日はどちらから来たとですか?お仕事?」たわいもの無い話をして、お風呂のお時間です。

ナンバーワン喰ってやるよ!!って小心ながら洗体開始、ボーイさんに言われた通りほっそりとした腰回りで出るところバンってでている!これは大当たり。

やっぱりナンバーワンは伊達じゃねぇ。

体を洗う段階で胸を使って腕やら脚やらハサム、はさむ、挟む!!すごい柔らかさでびっくりするくらい気持ちいい洗体でした。

かるーくムスコをマッサージされながら、お風呂へいざなわれます。

お風呂に入るとA嬢、おもむろに僕のお尻を持ち上げて膝の上に湯船の中で乗せました。

その状態だとムスコが湯船からにょっこり、あれなんかすげー柔らかいぞ!!って既に挟まれちゃってました。

A嬢は泣きボクロのあるエロイ顔で僕のムスコを大きな胸でサンドイッチ!もう既にムスコは窒息状態で先っぽがあっぷ、あっぷと上下される谷間から出たり入ったりしています。

何この圧迫感でも吸い付くような。

まるでフェラされているかのような吸引力でムスコが刺激されます。

どうやら巨乳をなめてました。

全国の巨乳ファンの皆さんすみません。

僕が間違っていました。

ここでA嬢が僕の要望を覚えていたのか。

言葉攻め開始です。

「へぇ~、僕さんこんなの好きなんだ~?かわいい声上げちゃって。どうしたのおねーさんの胸そんなに気持ちいの?先っぽからカウパー出てるけど、おねーさんにどうして欲しいのかちゃんと言ってごらん?」ってすごいなナンバーワンになるとなんでも順応してくれるのか?

僕もたまらず「ごめんなさい。先走り汚くて、可能であればその綺麗なお口で舐めとって頂けるとありがたいです。」

A嬢はエロイ顔でにやにやしながらはみ出した先っぽをパクリ!もうたまりません。

そのまま、上下運動とお口のスパイラルで絶頂寸前です。

A嬢「気持ちいいの?イキなさい。

私の胸で恥ずかしい声出して言っちゃいなさい」ってここでイカすの?ってやめてくれません。

よほどこの後の行為に自信があるのか。

開始15分くらいでフィニッシュです。

賢者タイムもつかの間、身体を拭いて別途に導かれ、あれーこれ残り時間はおしゃべりタイムかな~って思ってたら、別途に入るなり、パクリ!

スゴっ!これがナンバーワンの対応?

すぐに感度ビンビンの僕のムスコは立ち上がりました(笑)

今度は僕に彼女の正座で座っている太物にお尻を乗せろと言われ、その通りにすると今度はローションを自分の口に流し込みそれをトロトロと胸と僕のムスコにかけていきます。

気づいた時には既にパイズリ状態。

あぁ、すごい畳みかけもうムスコは青筋が立つくらいパンパンになっており、挟まれたままでチアノーゼ状態です。

もう溜まらないって顔をしていたら、A嬢「あれ~?さっきイッた、ばっかりで2回目は無理なんじゃなかったの~?」とゆるくエロイ声で言ってきます。

「このあとどうしたいの?どうされたいの?」とローションまみれの口でムスコを弄びながら聞いてきます。

もちろん僕は「中におま〇この中に入れさせて下さい!!!」っていうと、A嬢「は~い。もっと気持ちいところに突っ込みましょうね~。」とAVさながらのコメントでご開帳。

もうそこからは一心不乱に腰振りましたとも。

頭に血が上ってたので、パンパン、パンパンものすごい音がしてました。

途中から垂れたローションでバチュン、バチュンみたいな音がして、耳元でA嬢が「気持ちいいでしょ~、出したいの、出していいよ。

いっぱいせーし中で出していいよ」とささやきます。

僕はとにかくこの苦しみから解放されたい一心で、ものすごい速さでピストンしました。

A嬢も感じてくれて、僕がイキそうになると足を背中に絡めて、グイッと締め付けフィニッシュです。

A嬢が最後行く瞬間に「いけーーーーっ!!!」って言ってくれたのに合わせて「いきます、行きます、イキまーーーーす!!!!!」って叫んだのが印象的なソープ体験でした。

最後はもう一度、放心状態でお風呂に入りながら、洗体してもらい。

残り10分はトークタイムでした。

このA嬢、根はSなのか。

最後まで僕の叫んだ内容や、行く姿を楽しんでみていたというような言葉攻めをずっとしてくれていました。

僕の初めての体験は本当に幸せな。

エロイ体験でした。

いやー、博多は外れんね。

というのが僕の体験談です。

いつも通り、ボーイさんにお見送りされながら中州の歓楽街に消えて行きました。

中洲のアルテミスのまとめ

今回はナンバーワン嬢だったこともあり、評価は高かったです。

やはり博多中州という事で巨乳といえど、スタイル抜群のスカウト力は目を見張るものがあります。

他の嬢も試しては見たいですが、この嬢がいる間は当分常連になりそうです。

値段も中州価格としてはリーズナブルで店も古いですが小綺麗にされています。